山元八郎 チヌ爆釣バイブル

山元八郎 チヌ爆釣バイブル

海信です。

「山元八郎 チヌ爆釣バイブル」を入手して勉強してます。さらにこのDVDの補足テキストを作ってみました。

結構、濃いネタをテキストに書けたかな?ちょっと自負してます。(笑)

image49.jpg
(かなり面白い・・・、やっぱ名人ワザはすごいと思う・・・笑)

山元八郎名人がチヌ釣り!

チヌは防波堤からでも釣れるし、磯釣りでは、狙って釣りたい好ターゲットです。当然、チヌに目の色を変えているアングラーさんも多いと思います。

image50.jpg

僕自身も、磯や波止のフカセ釣りでチヌはよく狙ってます。大好きなターゲットで、もちろん、大型をたくさん釣ったりしたこともあります。

3月に入ったし、「ボチボチ、年無しチヌが欲しいなぁ・・・」なんて思っていた矢先、「山元八郎 チヌ爆釣バイブル」の販売開始の連絡が入りました。

ナンと言ってもあの徳島のグレ釣り名人山元八郎氏が特別にチヌをターゲットに釣りを展開している物だからですからねぇ・・・。しかも、レクチャーの形式で初心者を指導する内容です。「どう言う風に教えるんだろう・・・」、「何を強調して教えるんだろう・・・」、これには、少なからず興味がありました。

早速入手してDVDが擦り切れそうになるまで何回も見ているわけですが、「おお・・、ここは、こんな風にやると、和歌山でもっと釣れるのに・・・」とか、「波止フカセはこれもキモじゃん・・・」、なんて気づきもたくさんありました。

そこで、僕の所から当DVDを購入する人は、どっち道関西のアングラーさんが多いし、僕の気づいた所を特典としてサポートテキストを用意しようと思いました。

サポートテキスト付きは、こちらのバナーから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

収録されている物は?

このDVDは、教材DVDですが、インターネットで購入するとあって、内容の確認等が出来ません。興味があっても、中見がほとんど解らないでは、中々思い切って購入に至るのも難しいと思います。

チヌ釣りでしかも、山元八郎名人ですから、当然、防波堤と磯のフカセ釣りのチヌ釣りDVDと言う事になります。(筏の釣りや落とし込みなら別の名人が良いと思います。当たり前ですね・・・)

DVDの撮影は僕にも経験がありますが、カメラをセットしないといけないし、防波堤って言うのは、足場がいいから好都合なんですね。このDVDでも、波止で基本的なことをシッカリと教えて、磯ではその応用編みたいになってます。

image51.jpg

というのは、これを撮影した時期は6月と言う事で、ノッコミが早めの磯で6月にチヌを出す事はさすがに難しいです。だから、磯ではチヌの顔は見れないんですが、そのかわりに、チヌ竿を使って、アイゴやグレやサンノジなどの、もっと取り込みが難しい獲物を山元名人のテクニックでバンバン上げてくる映像が収録されています。

おおよそ、チヌ竿で磯魚の強烈な引きは、ホンマに対処がしづらいです。ナンデかと言うと、ロッドが曲がりすぎるので、行って欲しくない所に飛び込むのを止められないからですね。(普通なら根ズレの連発でバラシの連発になります)

ところが、山元名人がロッドをさばくと、これが止まります。この辺は「名人芸」と呼んでも良い部分だと思います。

要するに、このDVDでは、波止フカセで基本的なことを学び、磯でその応用編を学ぶ。

僕は、釣りは「掛けるまでのテクニック」と「掛けてからのテクニック」の両輪が機能してこそ、初めて「狙って大物を釣った」といえると、いつも声を大にしていってます。

だから、「掛けないことには話しにならない」で常識ハズレの細仕掛けで釣りをする人を見てもナンも感じません。「掛けるだけ」の片手落ちならそんなに難しくないし、「掛けるだけで良けりゃ、ヘラブナの激細ハリスで掛けるまで釣りをストップすりゃいいのに・・・」なんて事も思ってます。

(要するに、こう言うアングラーさんとは話が合いません。大したこと無いとしか思ってないし・・・)

その点、山元名人は常識内の仕掛け(道具)で、常識以上の釣りを展開する。確かに、初心者の方には、かなり難しい部分もありますが、やっぱ、このくらいを目指して釣りを頑張って欲しいなぁとも思います。

フカセ釣り歴がもう20年になろうとしている僕自身にも、非常に役に立ったDVDであると言えます。

サポートテキスト付きは、こちらのバナーから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

目からウロコの初心者用テキスト

僕自身、和歌山と大阪湾でよくチヌは狙います。また、初心者の方を連れてチヌ釣りに行く事も多いです。

先日も、悪っちゃん(まだまだ初心者です)を連れて、古座にチヌ釣りに行きましたが、当日は、爆釣バイブルで教えている事にプラスして、チョットしたコツを悪っちゃんに教えたわけです。

その結果がこれですね。

2011-03-03.jpg
(50cmオーバー、もちろん2キロも超えてます。立派な年無しチヌ。関連記事はこちら

悪っちゃんに教えた事は、「チヌは石を狙え」って言うチヌ釣りなら常識とされている事。それにプラスして、二つの釣り方を教えました。

隠しても仕方ないので、ここではネタをばらしますが、際の狙い方を二通り教えたわけで、そのうちの一つが当たり!しかも、「そこに仕掛けを入れて狙ってみて・・・」って指示したポイントで、この50cmは一発で食ってきたワケです。

image11.gif

おおよそ、チヌ釣りって言うのはパターンがあります。中々表に出てこないですが、僕はこの魔法のようなパターンを知っているので、チヌ(だけ)を狙って、あまりボーズは食らわないです。それを、テキストに書いたって事ですね。(^_^)v

こうやって書くと、すごい難しい釣りをしていると思われるかも知れ無いですが、初心者の方でも、潮が入れば簡単に釣れます、現に悪っちゃん釣ってますよね。

悪っちゃん、フカセ釣りの経験が浅いのでヘタクソっていうより、まだまだ釣りが甘いんです。だから、僕以外の人と行ったり一人で釣りに行ったりしたらボーズばっかり踏んでます。(僕のブログに悪っちゃんの釣行記事がたくさん載ってます。疑うなら、読んでみて下さい。僕以外と行くと、ホンマ、マトモなものほとんど釣ってませんから・・・)

それが、僕と釣りに行くと、なぜか彼はよく釣ります。チヌに限っては、ここまで、悪っちゃんはチヌを3枚釣った事があります。(生涯で釣り上げた全てのチヌの合計が3枚です)

その全てが僕の隣で釣りをしている時に経験してます。僕が、チヌ釣りのコツを、ちょっと教えて、悪っちゃん素直だから、それを従順にやるからですね。

その3枚目が年無しチヌですよ。あなたの3枚目のチヌは年無しだったですか?まだ釣った事無いんじゃ無いですか?

その、悪っちゃんの教えた事をメインにサポートテキストでは展開しています。中々チヌが上手く釣れない人には、目からウロコがバッサリ落ちるような思いをされると思います。(^_^)v

サポートテキスト付きは、こちらのバナーから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

DVDで釣りを学ぶ方法

先日あるビジネスセミナーのVTRを見ました。そこで講師が最初に教えていた事は、ホンマにすごい事で、釣りの勉強をするときにも非常に役立つ物でした。ズバリ教えちゃいますね!(^_^)v

結果を出すときの順序と言う物をまずは分析しましょう。

「思考」→「実践」→「結果」

おおよそ、セミナーや教材DVDで学んだ人は、実践部分の真似をして結果を出そうとします。要するに、例えば僕のハネ釣りのDVDを見た人は、僕のロッドワークとかエビの撒き方とかを真似しようとするわけですね。

これは、絶対に上手く行かないです。実践部分を真似るではなくて、思考の部分で真似れる所は真似て、実践部分は自分の事に置き換えて工夫を入れて初めて教材DVDやセミナーは役に立つ物になります。

要するに、

「猿真似はダメ」 真似るなら「物真似にしないとダメ」

って事です。

コロッケが美川憲一の物真似をすると面白いでしょう。これは猿真似じゃないから、お金が取れる「芸」になるわけです。

同じような事が釣りでもいっぱいあるでしょう。

例えば、真っ黒けの服装で、四国の大親分の格好だけ真似て道具や装備にアホほどお金を掛けてはいるけど、釣りはからっきし見たいな連中とか・・・

(ちょっと厳しいかな?笑)

こう言うDVDを購入して、自分の釣りに磨きをかける人は、そうあってほしくない。そんな想いもこめて、僕はサポートテキストを書きました。

山元名人のDVDが、一つのキッカケになってくれたらイイなぁ・・・と思います。

まあ、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。(^_^)v

image52.jpg

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2011年3月16日

カテゴリー:雑記