エビ撒き釣りDVD販売をしています

エビ撒き釣りDVD販売をしています

海信です。

大阪湾の伝統釣法「エビ撒き釣りのハネ釣り」の詳細とかを色々な人に知ってもらおうと思って、通信講座のDVDを販売してます。

僕のDVDはこれなんですが・・・

2010-12-06.jpg

実は、僕のDVDより、もっと強烈に濃い情報を発信したいと思ってましたから、泉州ハネ釣り研究会の今中会長に、「ぜひとも後進の育成のために手を貸してください」とお願いして、エビ撒き釣りの教材とも言えるDVDを作ったわけです。

2010-12-05.jpg
(これが今中会長のDVD)

今中会長は、バリバリの波止釣りアングラーです。対して、僕は波止専門の時代を経て、今は磯釣り(上物)を中心に、色々な釣りをこなすアングラーとなりました。

要するに、この二つのDVDは、やっていることは両方とも波止釣りなんですが、方や大阪湾の波止釣り会のドンとも言える人で、「波止釣りバリバリのアングラー」・・・

一方で、僕は現在は磯釣り中心のアングラーと言うことで、同じエビ撒きでハネを釣っても、ロッドのさばき方に大きな違いとか、動画にしているだけにハッキリと出ていたりしてます。

これは、「どっちが良くて、どっちがダメ」とか言う話ではなくて、「波止釣りの基礎基本を中心に釣りをこなしていくか・・・」、あるいは、「磯釣りのエキスを盛り込んだ波止釣りにするか」と言った感じで、「自分の釣りをどういう釣りをするか・・・」の強烈な参考になると思うんですね。

ロッドの選び方に一つにしても、今中会長は、「ある程度強めのロッドの方が扱いやすい」と言っているし、僕は、「波止釣りならチヌ竿とかいいですよ・・・」見たいな事を言ってます。

ここいらは両極端ですが、どっちでも結果が出るし、どちらを参考にするべきかは、あなたがどういう釣りを、今後展開したいと思っているかで、おのずと変わってくるんですね。こう言う部分を参考にされると、非常に良いのではないか?なんて思います。

出来れば両方をしっかりと見て頂きたいですが、共通しているのは・・・

「しっかりと釣りたければ、通いましょう!」

当たり前みたいですが、「通い方」が結構、問題だったりします。

両方のDVDで「釣り方」よりも、釣りを楽しむ事が出来る人になる、「なり方」に注目してみていただけたら良いと思います。




注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2010年12月12日

カテゴリー:雑記