リールの上手なそろえ方

リールの上手なそろえ方

海信です。

スピニングリールって、すごくたくさんあるじゃないですか。もちろん、ターゲットや釣り方に合わせて色々な種類があるんですが、まともに揃えていたんじゃ、いくらお金があっても足り無いです。

そこで、「賢いリールの揃え方」って言うんでしょうか、もう、これはハッキリしてます。スプールで揃えていくってことですね。

2010-12-29.jpg

リール本体は2台から3台を揃えておけば大丈夫

僕の釣りの場合は、メインが磯のフカセ釣り、波止のウキ釣りです。波止釣りのリールは適当な物で事は足りますが、磯釣りはと言うと、実は磯釣りも適当な物でも事は足ります。(^◇^)

ただ、釣り具に対しても、ある程度マニアックでいたいので、2台から3台揃えて、全てのリールにスペアのスプールを用意するようにしてます。

昔はリールはダイワのトーナメントZのシリーズを使っていたんですが、最近シマノのリールにこってます。もう、ダイワが今どういうリールを作っているか、売り出しているか知らないです。(笑)

そりゃどうでもいいですが、上物のリールは、大きく分けて3つあれば事は足りると見てます。(2つでもイイでしょう・・・)

要するに、

  • 口太対応
  • オナガ対応(本流釣り)
  • ドデカイヤツ対応(笑)

近場(大体和歌山です)に口太をメインに狙う場合、やっぱり2000番から2500番程度のリールが使いやすいです。軽いし、道糸も2号前後をメインに使用するので、この番手が便利だし、一番人気のあるところでもあるでしょう。

僕の場合、四国は南西部への遠征もある程度視野に入れて道後を揃えてます。ここでは、繊細な釣りを別にしたいとも思わないので道具はごついです。口太を狙う場合でも3号から道糸を落とす気は全くありません。

2010-12-30.jpg

と言うわけで、四国の釣りでは、僕はグレ狙い(オナガももちろん出ます)の場合で4000番(ラインは3号が200mか4号が150m)、本流釣りで何が当たるか解らん釣りをする場合、オナガスペシャルの6000番で5号のラインを190m入れることにしてます。これのスペアは8000番で6号の道糸を200m入れます。これで吹っ飛ばされたらごめんなさいです。(^◇^)

4000番のリールには5000番のスペアスプールを用意して、本流が出れば即座にスプールチェンジをします。5000番のスプールには4号のラインを200m入れておきます。これが本流でのグレ狙い。メインがグレなら本流釣りでも道糸は4号で良いと思ってます。

こう言う具合に、釣りをかぶらせて置く事が上手な使い方(揃え方)と思います。磯釣りはロッドごとローテーションを掛けるのは、撤収の事を考えた場合結構な手間になります。また、風波が強い状況や、足場もゆったりとしている場所ばかりでは無いので、出来るだけ、ロッドは一本だけ伸ばして釣りたいものです。

だから、完全にターゲットが、例えば、大鯛などに絞れる場合は、ロッドもレマーレ(赤)や遠征3号を出しますが、通常は1.7号か2号で両天秤を掛けるような釣りを、出来るだけしないといけないわけだし、段取りを組まないといけないわけです。

和歌山の釣りなら

和歌山の釣りでは、口太をメインに狙いながら、鯛や石鯛、コロダイの卦があればそっちも狙えるように道具を組まないといけません。

通常は、色々なターゲットが当たってくる事も想定して2500番で2.5号のラインを用意しますが、グレだけを狙って釣行する場合もあるわけで、その場合は、1.8号(1.75号)から2号のラインが2000番のスプールにピッタリになります。

僕のホームグランドは古座で、寒の時期には延長釣りがあり色々なターゲットが狙えます。ビックリするような大鯛も釣った事があるし、ここの常連では71cm(6.6キロ)の石鯛をフカセで釣り上げた実績を持っている人なんかもいます。こう言うドデカイのも、勝負に持ち込もうと思ったら、当然強い道具立てで臨まないといけないわけで、その場合は、4000番に5号のラインを100mほど用意しておくようにしてます。

これらの組み立てを3台のリールと4つのスペアスプール(純正でそれぞれ1ずつ付いているので合計7つのスプール)で準備を考えるわけです。以前なら、ロッド2本(和歌山なら1.2号と1.5号、四国ならと1.7号と2号)にリールは3台くらい必要でしたが、今は2台のリールに、スペアスプールをそれぞれ1つずつ持ち込む準備で事は足ります。

まあ、1台をそればっかり使うより、3台を回したほうがリールも長持ちします。こう言う話もあると参考にしてくださいね。

尚、シマノのBB-Xのシリーズでスペアのスプールを用意する場合、夢屋のシリーズを買うのがオススメです。純正の同じ物を買うと、番手は違ってもの大きさがほとんど同じなので、「あれ、これどっちだった?」って感じになります。

ちなみに、夢屋のシリーズの購入を考えた場合、先にヤフーオークションをチェックするのが得策。結構出てます。(笑)

参考ウェブ

シマノ・BB-Xシリーズのスプール互換表

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2010年12月29日

カテゴリー:釣り具の話