検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“苦潮”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

苦潮時のエビ撒き釣りのハネ・攻略方法は?


海信です。

前回6月12日の釣行では、岸和田一文字の中波止2番の外向きで、ハネとキビレの釣果を見たので、「もういっちょ!」で行ってきました。

片岡釣りエサ店の前情報では、「苦潮でちょっと厳しくなってきた・・・」との事で、地かたの常連も釣りをせずに、波止際にいるカニを網で取っているような状況でした。

「こりゃ、沖の北でアコウ狙うのが得策か?」←これが第一勘ですが、エビ撒き釣りのハネ釣りは、朝夕のマヅメの4時間程度の釣りで、通常ならば、1回は時合いになるタイミングがあることを僕は知ってます。これに賭けてみようと思って、中波止2番を船頭に告げました。

ちなみに、中波止は、おおよそでハネは付いているので、これが可能です。後は旧一文字の赤灯内向きか、白灯の外向き、沖の北の内向き(フェンスの中)、それに、沖の南(白灯)内向きくらいで、この釣りはイメージできます。

現在中波止は外向きに気配があるので、この日も外を向きましたが、風流な釣りは内向きなので、「早く、もう少し、潮のコンディション上がらんかなぁ・・・」と言う感じですね。

image019.jpg
(まあ、中波止サイズですが、短時間の時合いが1回しかなかったので、2連発一回こっきりの時合いでした)

タグ

2013年6月15日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート