検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“浅海”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

潮の透明度が上がりすぎて大苦戦

8月25日は、大島フィッシングの浅海奥のカセにグレ釣りに行ってきました。

今回の釣りは、「26日、27日の来客に魚を振舞うための獲物を・・・」と考えていたので、ボーズが許されない釣行でした。

当日は、小潮回りだったので、午前中が満ち潮で、「午前中の良い流れの時間帯に勝負出来れば・・・」と考えてましたが、早朝から土砂降りの雨に加えて、満ち潮は、苗我島方向に飛んで魚の気配はないし、何よりも、水の透明度が上がりすぎて、底まで透け透けの状態では、グレの食いは渋くて大苦戦に陥りました。

ただ、「土砂降りの雨を単発で食らうような日は、案外ボーズが少ない」のは、これまでの経験からデーターとして持っているので、「どこかで、時合いがあるはず・・・」と、粘りの釣りに予定を変更しました。

水の透明度は、底まで見えるほどなので、マキエを取っているグレもたくさん見えましたが、透明度がこれだけ上がると当然食いは渋いです。

サシエを見切って、針のついたエサは取ってくれないので、宴会分のキープが大変でしたが、何とか、3枚キープして、アイゴ、イガミのおまけをつけて、何とか形に出来ましたが・・・

007.JPG
(時期が時期だけに、もうちょっと釣りたいですが、当日は、これで精一杯でした・・・笑)

タグ

2016年8月28日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレ釣り・いよいよネクストステージへ

6月27日、28日の日程で、串本大島のグレ釣りに、またまた行って来ました。

串本大島のカセ釣りのグレ釣りに通いだして36ヶ月目の今月は、色々な意味での「集大成の釣行」が出来たと感じてます。

前回の釣行で串本大島のカセ釣りのグレの累計釣果が1000枚は超えましたが、この中には、昨年外の浜カセで釣った17枚が含まれているので、厳密に言うと、大島フィッシングの浅海のグレ釣りポイント(浅海奥)だけの累計釣果は27日の釣りに行く前の時点では993枚でした。

ここまでやったので、気分良く「浅海のグレ、1000枚」と言いたいし、今月残された日程で、もう一回釣行計画は組めるし、「後7枚ほど釣っておこう・・・」と言うことで、今回の釣行を計画しました。

「浅海(せんかい)で、1000回グレ釣った♪」と、親父ギャグ?のための計画でしたが、浅海は、そんなに甘くなかったです。(笑)

結果的には、二日間で12枚の釣果で「浅海で千回」も超えましたが、最後の最後に、たっぷりの「修行の集大成」を味あわせてくれたし、ネクストステージに上がるための「ヒント」を課題として提出されたような、そんな釣りになりました。

いや、ホントにグレ釣りは面白いし、奥が深い。区切りの釣行で、また、再認識できました。

015.JPG
(中アジが回ってます。胴付き(仕掛け)とオキアミ持っていたら、数が取れると思いますが・・・)

タグ

2016年6月29日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレ釣り・1000枚ミッション完了

6月19日、20日の日程で串本大島の大島フィッシングに、またまたグレ狙いで釣行して来ました。

両日共に天候がイマイチ(特に19日は雷で12時撤収)で、潮の動きも鈍かったせいもあり、あまり数は伸びなかったですが、二日目に9枚出して、何とか12枚で形にしました。

2013年7月2日から始まった浅海奥(大島フィッシングの浅海のグレ釣りポイント)の釣行は今回の6月19日の釣行で129回を数え、グレの累計の釣果枚数は1000枚を超えました。(もちろん、30cm以下のコッパは数にカウントしてません)

浅海の海苔グレ(アオサエサのグレ釣り)にこだわり、この釣りを「一つの形」にすることを自分のミッション(使命)として、カセ釣りのグレ釣りを、この3年間は生活の中心にしてきたように思います。(自宅で寝ている回数より、大島フィッシングの仮眠所で寝ている回数の方が多かったかも・・・笑)

何事も、一芸に秀でて極めようと思ったら「数稽古(反復練習)」は絶対に必要なことで、「100」と言う数稽古の単位は誰でも出来ると思いますが、「1000」と言う数は「選ばれた人間しか出来ない数」だと僕は思っています。

そういう意味でも「3年(約1000日)」と「1000枚」には、強いこだわりがありました。

ここまでの釣りでは、いろいろと思うこともあります。これは後日手記にして当ブログで掲載しようと思います。

013.JPG
(1000枚目は、アオサでウキ釣りで来ました。かなり嬉しかったです・・・笑)

タグ

2016年6月21日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

1000枚釣って見えるモノ

6月12日、13日、14日の3日間で、またまた大島フィッシングに浅海のグレを狙って釣行して来ました。

「3年で、1000枚」にこだわって、ここまで浅海(串本大島のグレ釣りポイント)の釣りをやって来ましたが、今回の釣果で累計釣果が998枚まで来ました。

今回、後2枚が出せなかったことは残念でしたが、「やっとここまで来た」と言うことには、一定の充実感のようなものは、確かに感じます。

いやしかし、「1000枚釣ったら、見えるもの」って、確かにあるんですよ。しかし、「こんな簡単なことが、1000枚も釣らんと見えんのか?」と、逆に思うことも多々あるし、そういう点では、「いつまで経っても自分は未熟」と強く感じることも多々あるし、「この程度のことで単純に喜ぶわけにもいかないし、満足とか納得、達成感なんて、トンでもない」とも思います。(満足と納得は、くたばってから、ゆっくりとやります・・・笑)

後2枚で1000ですが、気合からも、「1000って、この程度なのか?」と、僕は思いたいですが・・・

010.JPG
(だいたい3日で23枚釣ったら達成が、21枚で終わるところが情けないです。)

タグ

2016年6月15日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮が入って、44枚の釣果・浅海のグレ釣り

6月1日、2日、3日の3日間で、またまた串本大島の大島フィッシングにグレを狙って釣行して来ました。

雨男の僕にしては珍しく、この三日間は晴れと天候は抜群で、釣果の方も、「まあ、ボチボチ・・・」と言った感じでした。

(もうちょっと釣りが上手なら、まだ10枚くらいはON出来たかと思います。三日間もやってるんだし、44枚の釣果では、素直に喜べない天候や潮でしたが・・・)

初日(1日)が10枚で、二日目(2日)は午後からの潮が悪く9枚で終了。三日目(3日)は良潮の時間帯があって25枚で、合計44枚の釣果ですが、「初日に傾向を見て、二日目にその対策を講じて、三日目にハメ釣りにする」って所は上手く行ったと評価しても良いと思います。

三日目は昼間の潮の流れが良かったです。活性も上がってアオサで連発を拾えたので、何とか20枚を越えて来ましたが・・・

008.JPG
(「俺の釣り」としては、1日でこのくらい釣ったら、多少は評価しようと思いますが・・・)

タグ

2016年6月 4日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

今年は当たり年なのか?浅海のグレ釣り

5月27日、28日の二日間で串本大島の大島フィッシングにグレ釣りで釣行して来ました。

現在、浅海のグレは、どの渡船店も絶好調!で、流れが良好の時間帯で入れ食いに近いような状態に遭遇することが多いため、10枚から20枚くらい釣る人が多いです。

グレのコンディションもかなり良くなってきて、浅海のグレらしい固体になって来ました。(養殖のエサを食べるので肉厚で良型が多いです。45cmを超えてくると引きが強烈です)

昨年も一昨年も5月は不調でしたが、今期は絶好調で、「今年の浅海は、グレの当たり年かしら?」と思える感じです。

現在、ペレット(ネリエ)を使ったズボフカセの釣りに分があります。

エサトリはオセンがメインですが、対策については追記で言及します。


005.JPG
(「アオサのフカセ釣り」がメインの僕は、現在大苦戦を強いられてますが、何とか二日間で18枚の釣果で形にすることが出来ました。浅海のグレは結構釣ってますが、ペレットのズボフカセの釣りが苦手な僕は、今年も苦戦しそうです・・・笑)

タグ

2016年5月29日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮が回って浅海のグレは赤丸急上昇

5月12日、久しぶりに串本大島のホームグランド、大島フィッシングにグレ釣りで釣行しました。

(串本)大島の湾内カセのグレ釣りは、夏場が本番なので、5月はまだまだ前哨戦の雰囲気の中ですが、様子見を兼ねて、12日の釣行となりました。

「まあ、2、3枚、顔が見れたらイイかな・・・」

このくらいの気持ちで釣行したので、道具もズボフカセの道具とか持ち込まずに、フカセ釣り(上物の道具)一本で行きましたが、予想に反して、潮色はにごりが入っているし、流れも朝一番は絶好の流れで、ここ最近の傾向と対策が解っていれば、20枚くらい出せそうな雰囲気すら漂ってました。

「何が何でも釣ってやろう!」と力むと潮は言うことを聞かないし、「今日は(グレの)顔が見れればエエし・・・」なんて思って行ったら潮は絶好と、こういう部分に、釣りの難しさを本当に感じます。(笑)

まあ、今期初の大島へのグレ釣りの釣行なので、小型中心ですが、10枚で良しと言うことにしておきます。

002.JPG
(全体的にグレが痩せてるし、小型が多いし、本来の大島のグレ釣りと、ちょいと違うような・・・。まあ、5月は、こんなもんですかね・・・)

タグ

2016年5月13日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

串本の湾内カセ、いよいよ最高潮か

8月27日、28日の日程で、大島フィッシング(串本大島)にグレ釣りに行って来ました。

今期は調子の悪い釣りが続いていますが、27日、28日ともに、潮は最高に近い形で動いて、釣果は、何とか二日間で32枚のグレをモノにすることが出来ました。

8月は、これで累計の釣果が91枚になりましたが、1日辺りの釣果が7枚と、どうも僕自身は調子が上がってこないと言うか・・・

今期は思うところがあって、従来型の釣りを外して、新しい試みでグレ釣りにチャレンジしていますが、どうも、それがダメかしら・・・とちょっと、自信が揺らいでいます。(ははは・・・)

ここが踏ん張りどころと思う反面、伸びない釣果には頭の痛い釣りが続きますが、とは言え、新しい試みで、色々と潮のことが解ってきたりと収穫や手ごたえはあります。

今回の釣りで、串本の湾内カセのグレの累計釣果が約750枚になりました。

「1000枚釣ったら、この数を釣ったものにしか見えないモノがある」と信じて続けて来ましたが、500の折り返しから1000までの遠さって言ったら、たとえようがないです・・・(^_^;)

(ホンマに厳しい・・・笑)

とは言ってもここまできたし、あと250枚、何が何でも、釣って、魅せますっ!(^_^)

011.jpg
(今回は、アイゴの型が良かったと思います。グレは最長寸が48cmで45cm以上の良型も、5枚くらいあったかしら・・・)

タグ

2015年8月30日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレは好調!僕は絶不調

8月20日、21日、22日の三日間の日程で串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行って来ました。

ここ最近好調な大島のグレ釣りですが、僕は3日間連続でやったにもかかわらず、どういうわけか絶不調・・・(^_^;)

この三日間の前後で来た人は、それなりに数も釣れたわけですが、3日目の22日などに至っては、アイゴとコッパグレしか釣れない有様で、どうもおかしいです。

まあ、自然相手に、年間通してグレを中心に色々と釣っていますから、調子の悪いときがあるのも、仕方ないと言えば仕方ないですが、最盛期にこれでは・・・(いや、参りました・・・)

調子を落としている原因は、色々と考えて、思い当たる節も色々とあるんですが、フェイスブックでシェアしようと思います。

今回は、3日で、合計21枚の貧果でした。

005.jpg
(現地で2枚食べて、二日目に隣のおいやんに1匹差し上げたので、写真の18枚とで21枚の釣果でした・・・)

タグ

2015年8月25日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

潮さえ入れば絶好調!浅海のグレ釣り

8月7日は、久しぶりに浅海のグレ釣りに行ってきました。

今期の大島フィッシングは、外の浜カセが新設されて、浅海のグレ釣りとどちらに行こうか悩ましいですが、7日は潮周りや天気図の状況などが浅海のグレ釣りにピッタリだったので、久しぶりにライトタックルの釣りになりました。

小潮周りと言うことで、昼に満潮をむかえるので、午前中で数を出せると見ていましたが、これがハズレで、満ちの潮で下り潮が走るし、引きの潮で上り潮と、潮は僕の予測と正反対でした。

予測を外したので、一日の釣り組み立てはめちゃめちゃになりましたが、粘りに粘って、何とか23枚をクーラーボックスに入れることができました。

いや、それにしても暑かったです。できれば粘らずに昼までくらいでサッと上がりたいですが、中々こちらの思惑通りに釣りをさせてもらえません。

まあ、自然相手なので、こういうのにも、慣れていると言えば、慣れてはいますが・・・笑

001.jpg
(最大寸は48cm、ズボとフカセの二本立てにしましたが、ズボの方が良型が多かったです)

タグ

2015年8月 8日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレ、いよいよ活発になってきました

6月23日、24日、25日の三日間の日程で串本大島の湾内カセのグレ釣りに行ってきました。

三日間を通して天候にも恵まれ、潮も早朝の逆潮を除いては良い流れにも恵まれて、まあまあの釣果にすることが出来ました。

初日は小ぶりなサイズが目立ったものの、バラシが多発するなど、良型の雰囲気も漂っていました。二日目は数釣りプラス前日のリベンジで50cmの大型を出すことが出来たし、三日目は数は無かったですが、良型がポツポツと食ってくる感じで、それぞれに「浅海らしさ」を感じながら釣りを組み立てることが出来ました。

今年は50cmオーバーのグレを3枚以上出すことを目標にしているので、何とか1枚達成。

三日間の釣果は33枚で小ぶりが多かったので25キロって所ですが、まあ、まだまだ浅海のグレの本番までは時間もあります。キッチリと今年風に修正して夏の本番に臨みたいと思いました。

017.jpg
(写真のグレ(50cm)はズボの道具に来ましたが、上物の道具に来た同じくらいのヤツは根を巻かれました。梅雨時分の大型は底付近がメインなので、ロッドの号数を上げても良いかも・・・と感じました。。。)

タグ

2015年6月26日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

調子は上向きか、浅海のグレ釣り

6月8日、9日、10日の日程で串本大島のホームグランド、大島フィッシングに行って来ました。

8日は、昼過ぎから大雨の予報で、夜明けから11時までの実釣。9日は、前日からの雨が一日降り続いて昼頃には本降りの土砂降り食らってしまいました。

10日は、天気は良かったですが、8日から9日に掛けて降り続いた雨の影響で完全な水潮状態と、三日間を通じて状況としては非常に悪いものがありましたが、釣果は何とか形に出来ました。

10日が何とか釣りさせてもらえる状況だっただけに、濁りが邪魔で「どうしようか・・・」とか思っていましたが、9時頃から時合いがあって、なんとか連発で引っ張り出せたのでホッとしました。

アオサでグレを食わせるのは、エサトリには非常に強いなどのメリットはありますが、軽い仕掛けで食わせに行くので、どうも手返しのスピードが遅いなどのデメリットがあります。数が伸びない一つの原因になっているかも・・・なので、考慮の余地があると感じました。

串本の湾内カセの海苔グレを一つの形に仕上げてしまうのも今期の目標ですが、まだまだ前途多難・・・ただ、確実に前進している手ごたえもあります。


001.jpg
(8日が5枚、9日が6枚、10日の8枚で合計19枚の釣果。スカリの中で昇天したものが一枚仮眠所の冷蔵庫で眠っているので、展示台には18枚の釣果です)

タグ

2015年6月12日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

三連戦、三連敗、ああ・・・

一昨年、昨年と、夏場は浅海カセ(串本の湾内カセ)のグレ釣りに行きまくっているわけですが、今期から交通費がもったいないし、現場周辺にもかなり慣れてきたし、顔見知りも増えてきたので、「一回行ったら、出来たら3日間釣りをしよう!」ということで、今期から3連戦の釣行を増やすことにしました。

と言うわけで、初めての3連戦ですが、5月28日、29日、30日で行って来ました。

前日の27日は、僕が通っている大島フィッシングでもグレの釣果はあったし、他船の釣果を見てもグレは出てました。なので、「キッチリ釣れば、三日間で30枚くらいいけるかも・・・」とか思っていきましたが、いや、とんでもない・・・(^_^;)

28日、29日と居座った低気圧のせいでしょうか・・・。28日は東北東の風がたたきつけるように吹いていたし、29日は、この東風がさらに強さを増して、カセもゆれるゆれる・・・笑

(最大で風速10m以上の爆風が吹いていたと思います。初めて、カセ釣りで船酔いしました・・・笑)

あけて30日は、今度は吹き返しの西風が爆風で、ほとんど釣りにもならんでした。おまけに、おそらく、この天候の影響でしょうか、「水温が下がった」と思います。この日は底までエサトリすらいませんでした。

と言うわけで、3日間で、30枚はおそか、1日1枚平均すら無理・・・(^_^;)

5月は累計で6日間出て、合計13枚の釣果です。一枚辺りのグレのコストは怖くて計算できません・・・

梅雨明けから本格的になるのは、解ってはいますが、梅雨前の攻略法とかも、もっと考えないと・・・

転んでも、タダでは、絶対に起きんぞ!と気合だけは十分ですが・・・笑

022.jpg
(なにせ3日間で針に乗ってきたのが、上の釣果と、小さいイサギ1匹、小鯖1匹、オセンが2匹の以上でした。これほど厳しい浅海のグレ釣りは初体験ですが、冷静に考えると、まだやれることはあったのに・・・と思うと、結果よりもそれが悔しいです。ああ、まだまだ未熟・・・)

タグ

2015年5月31日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレ釣り2015・スタート!

いよいよ2015年の浅海のグレ釣りをスタートします。

おそらく6月から本格的に釣れはじめると思いますが、道具のテストや状況調査などを兼ねて、5月13日に釣行して来ました。

前日は台風6号の影響で時化でしたが、13日は好天でした。ただ、吹き返しの西風が強く、やや釣りづらい一日でした。

西風に押されて浅海奥のポイントも苗我島方向に流れるかと思いきや、この日は、潮はほとんど流れてくれませんでした。

強風で波気はあるし、潮色も悪くなかったので、「後は、良潮が入るかどうか・・・」と思ってましたが、本命の潮(浅海波止方向に流れる潮)が入ったのが15時30分を回ってからで、16時納竿では、万事休すでした。

まあ、良潮を引っ張れるかどうかも実力のうちなので、言い訳は出来ません。テスト釣行とは言え、2枚の釣果では、罰ゲーム決定でした。。。(^_^;)

008.jpg
一昨年のスタートは2枚昨年は1枚で、今年が2枚。スタートはろくなことがないのかも・・・笑)

タグ

2015年5月14日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレ釣り、冬のパターンに突入か

12月8日に、久しぶりの串本の湾内カセにグレを狙って釣行しました。

10日、会社事務所でカニ鍋の忘年会があるので、「何か刺身でも・・・」と思って、食材を釣りに行きましたが、今回はメジロの道具に、最近好調のマトウダイが食って来ました。

マトウダイは、串本の湾内カセのこの時期の釣りモノとしては風物詩になっているターゲットですが、昨年は不調で「何処行ったんやろ?」と言ってましたが、今年は大挙して押しかけているみたいです。(何処のカセも、マトウだらけ・・・笑)

今回はアジを10匹持ち込みましたが、使わなかった3匹を引いて、アジ7匹で5枚のマトウなので、2本針にするとか、ロッドを3本出すとかすると、20匹くらいいけそうですね。そのくらい数が出る雰囲気もありました。

しかし、マトウには遊んでもらえましたが、グレが・・・

まあ、今回食べるためのグレ釣りだし、僕が捌いたわけで、小さいので捌くのはさばきやすかったので、エエことにしておきます。(^_^;)

image001.jpg
(マトウは、キモがかなり入っているし、味も良いので、キモ醤油で刺身か、鍋でしょうね。カニ鍋、グレ鍋、マトウ鍋と、12月は鍋ばっかりやることになりそうです。笑)

タグ

2014年12月 9日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮が回って、浅海のカセはグレ好調!

11月4日は、またまた串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行ってきました。

この日は中潮で、午前中に干潮が来て、16時の船上がりまでが満ち潮で、「満ちで下り向きに潮が行けば、数釣りが出来る・・・」と見て、釣行予定を入れました。

「朝は引き(潮)なので、おそらく良い潮は無いし、ゆっくり準備して・・・」なんて思いながらカセに乗ると、朝一番は苗我島向きに良い感じで潮が流れていて、道具を入れると直ぐにグレがサシエを触って来ました。

「想像していたことと、全然違うやん・・・(^_^;)」

開始2投目から6連発だし、飲ませ釣りの用意やグレ用の二本目の竿を出す準備など、もう、どれだけ忙しかったか・・・笑

しかも、「釣れる!」と思っていた午後からの潮がダメ潮で、また解らなくなりました。。。

まあ、機に臨んでは編に応じるのが、本当の実力とも思うし、「釣り」って言うのは解らないことだらけで、一生かかって模索していくのが本筋であるとも思います。こういう部分が難しいですね・・・(笑)

image001.jpg
(浅海も、秋の色が濃くなってきたでしょうか。グレは小ぶりが多くなってきたし、そろそろヒラメ釣りなども、雰囲気が出てきたと思います。僕の道具は、一発「らしきヤツ」が当たりました、針が外れました。)

タグ

2014年11月 5日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

青物が回ってグレはイマイチ

10月16日、17日の二日間で、またまた大島フィッシングにグレ釣りに行ってきました。

今回は台風18号、19号と、ほぼ連発で来た後の釣りでしたが、串本界隈は思ったほど荒れなかったみたいで、何とかなるとは思ってました。

青物も気になる季節ではあるし、本線はグレ狙いですが、「ペレットで餌(子アジ、小鯖など)が釣れたら、一本置き竿で・・・」と言う感じで準備して現地入りしました。

時化後でアオサの採取には苦労したし、何とか採取したアオサは、バンバン食ってくる新芽の状態ではなかったので、「これは苦戦は必至か・・・」なんて思いながらの初日は竿を出しでしたが、パラパラとグレは食って来ました。

しかし、青物は回っているし、グレはやる気のあるグレもいるんですが、基本的に臆病な魚なので、マキエで食い気やポイントをコントロールする事が難しい・・・(青物を怖がって、行動範囲が狭いし、良型は隠れて出てきてくれなかったです・・・)

それならそれで青物狙い!ですが、取ったのはハマチの親分サイズだし、そのサイズなら5、6本くらい釣りたかった・・・笑

というわけで、少し消化不良でした・・・笑

image013.jpg
(グレは、どうにかこうにか、二日間で19枚引っ張り出しましたが、「グレだけ狙っていれば、もう少し出せたかも・・・」とは、少し思います。まあ、「タラレバ」なので、意味無いですが・・・笑)

タグ

2014年10月17日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

串本の湾内カセのグレ・パターン研究7

9月17日に、串本の湾内カセのグレ釣りに、またまた大島フィッシングを訪れました。

ここ最近、マグロフィーバーに沸く大島周辺ですが、平行してグレの調子が落ちきて、鯛や青物の調子が上向きとなってますが。

「さて、どう釣ろうかしら・・・」

グレ師であれば、こういう時にキッチリと結果を出せる釣り師にならないといけないわけで、色々と考えましたが、一回やってみたかった「ウキ釣りとフカセ釣りの比較」などをやろう・・・と思って、準備を構えました。

行ってみると、潮は絶好の「グレの潮」で、「これは、30枚出せるっ!」と思いましたが、道具の入り方で、「これは食うだろう・・・」と言う潮でも思うように食わなかったし、僕がヘタなのか、潮が良過ぎて、エイとかサメとかも入ってきてグレの活性を下げてのか、ちょっと良く解らなかったです。

しかし、バラすから17枚で止まるわけで、この潮なら、なんぼなんでも、せめて20枚は出さないと・・・^_^;

今回のブログは反省文にしようかと、マジで思ってました・・・
(読んでも面白く無いと思うから止めましたが・・・笑)

image019.jpg
(最長寸は49.5cm(重量は多分2キロあったとは思いますが・・・)。これがせめて50cmだったら・・・とほほ・・・)

タグ

2014年9月18日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

串本の湾内カセのグレ・パターン研究5

8月26日、27日の二日間の日程で、またまた、串本の湾内カセのグレ釣りに行ってきました。

26日は午前中はどしゃ降りの雨で、午後から晴れ。27日は東風が少し吹きましたが、久しぶりの好天でした。

今回は、スケジュールの都合で、本来、26日1日だけの予定で串本入りしましたが、26日は良潮で、マグロは目の前で跳ねるは、流れは良いし、グレのサイズも良いしで、急遽27日も釣りをすることにしました。

ところがどっこい、27日は潮がイマイチで、一晩でアッサリと変わってしまってました。(海は解らんですねぇ・・・^_^;)

今回は良潮だったので、試してみたかった釣りを試すことにして、枚数にはこだわりませんでしたが、何とか二日間で23枚・・・

ただ、二日間でバラしが5回もあったので、それは悔しかったです。しかし、収穫は大きい釣行になりました。追記で詳述します。

image017.jpg
(最長寸は47、8cmって所と思いますが、釣り上げたときは「50cmあるかな・・・」と思えるほどのコンディション。SZ(BB-X)の1号、中々の曲がり方でした・・・笑)

タグ

2014年8月28日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレ・良潮が回って、約50キロの釣果

海信です。

8月18日、19日の二日間の日程で串本大島の大島フィッシングの浅海奥のカセに、またまたグレ釣りで行ってきました。

両日共に、晴れのち曇りの天気予報だったのに、スコールみたいな雨を何回か食らって大変な日でしたが、グレの食いは活発でした。

両日共に30枚コースで、サイズは30cmから46、7cmで、合計63枚の釣果を得ましたが、釣果としては、「まあまあかなぁ・・・」と・・・

今期は60リッターのクーラーを浅海のグレ釣り用に準備しましたが、「一回、これを満タンにしないと・・・」と思っていたので、これは達成できました。

しかし、目標達成はイイですが、やっちゃうと「大したことないなぁ・・・」って感じているし、キロサイズ(40cmオーバー)なら、40枚くらいしか入らないことが判明・・・(氷も入れないとダメだし・・・)

「秋になって、青物でもついでに狙ったら、もう1個要るやん・・・(笑)」

まあ、気が向いたら準備します。。。(^_^;)

image009.jpg
(数が出るときはサイズは、こんなモンですねぇ。しかし、神経締めに全部しましたが、締めるだけで1時間掛かりました。。。途中でかなりうんざりしました・・・笑)

タグ

2014年8月20日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート