検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“メジロ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

激熱!イワシエサのブリ釣り、ついに開幕

11月1日、2日で串本大島の大島フィッシングにブリ狙いで行って来ました。

いやぁ、実は10月に入って、イワシエサのブリを念頭にした釣行をボチボチをやってたんですが、今年の串本大島のブリはちょっと遅れ気味だし、昨年の実績ポイントの外の浜カセでブリが当たらないなど、かなり手こずってました。(3回連続ボーズなどもありました・・・笑)

と言うわけで、10月はほとんどブログの更新も出来ませんでしたが、11月に入って、ようやく、ブリのポイントを見つけることが出来たので、久しぶりの釣果報告、そして、ブログの更新となりました。

今回の僕の釣果は、やや小ぶりだったので、メジロクラス(80cm前後)が5本ですが、翌日には、10キロオーバーの立派なブリサイズも出てます。

暫くは、過激に熱い釣りが出来そうですが・・・

001.JPG
(養殖マグロのエサの冷凍イワシのこぼれについているので、脂がタップリとのっていて、非常に美味なブリ(メジロ)です。ブリトロの刺身がイチオシですが・・・)

タグ

2016年11月 4日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮が入ってブリは上り調子

12月8日、9日の日程で、串本大島の大島フィッシングにブリ狙いで釣行しました。

ここ最近は、80cm前後の良型メジロの釣果が目だっていて「少しサイズが落ちてきたか?」とか思ってましたが、8日の早朝に10キロクラスのブリサイズの時合いがあって、ナンとか納得サイズを2本ほど取り込むことが出来ました。

イワシエサで狙う大島のブリは、脂が乗っていて、体高があって、丸い体型が特徴で、腹身の刺身は格別です。今回のブリは、お世話になっている人に全部配りましたが、とても喜んでもらえました。(^_^)

しかし、8日の釣果は、全て早朝で、約40分ほどの時合いで5連発してきたわけですが、3発目と4発目が10キロクラスの連発で、5発目のメジロを取り込んだ時は息が上がりました。(腰に厳しいものも感じました・・・笑)

5連発くらいで息が上がるのは、体の使い方が下手な証拠で、また課題が見つかったと思います。

「大きな魚を、素早く、確実に、力まずに取り込む、大事なコツのようなモノが絶対にあるはず・・・」と思うと、まだまだ修行が全然足りないと、また反省です。(笑)

001.jpg
(最上段の2本はブリサイズですが、向かって右側(写真の僕の左手の下)のブリにご注目。背中部分はパーンと張っているし、尾びれの手前まで太いし、このブリは美味しいと思います。)

タグ

2015年12月11日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

外の浜カセ、ムラがあってもブリは好調

11月24、25日の日程で串本大島の大島フィッシングにブリ狙いで釣行して来ました。

当日は、前日まで天候はイマイチでしたが、24日は快晴で11月末であるにも関わらず半袖のTシャツ一枚でいないと暑いくらいの天候でした。(蚊もブンブン飛んでました・・・笑)

25日は風が出て防寒着でちょうど良いと、身体の弱い人ならこの二日間いたら寝込むんじゃないか?と言うようなすさまじい気候でした。

24日は早朝に良型のメジロクラスの時合いがあって、3本ゲット。

しかし、この後から、ブリの気配が全く無くなったので、ヒラメかコロダイでも・・・と思って底を中心に狙いましたが、エイのオンパレードでした。

結局、二日間でメジロは3本でしたが、エイは23枚と、何を釣りに行ったか解らんような釣行になりましたが・・・(^_^;

026.jpg
(最長寸は上段の90cmですかね。体高があって8キロって感じですが、下段の80cmクラスのメジロも、脂が乗って非常に美味しい個体でした。まあ、「ブリ」と呼ぶにはまだまだ小さいです。全部「メジロ」ですね)

タグ

2015年11月27日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

激熱!イワシでブリ狙い

11月12日、13日に串本大島の大島フィッシングの外の浜カセにブリ狙いで釣行して来ました。

天候は両日共に風は東風で結構吹きましたが、何とか雨には当たらずに済みました。(13日は昼から雨の予報だったので、12時納竿にしましたが・・・)

釣果は12日が90cm前後で3本、13日は型が少し落ちましたが、80cmオーバーで4本と、まずまずの釣果だったです。

イワシエサのフカセ釣りでチャレンジするこの釣りは、とにかく、「何が当たるか解らない釣り」でワクワク感がすごいです。メインターゲットは、今回ブリですが、ヒラメやマグロ、大型のコロダイや、季節によってはイワシ真鯛なども狙えます。

串本大島のカセ釣りの中では、最も激熱と思いますが、どうでしょうねぇ・・・笑

014.jpg
(12日、午前中は外の浜カセのブリ釣りで、昼から浅海奥でグレを狙ってみました。グレの食いは渋かったです)

タグ

2015年11月16日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

やっと折り返し@浅海のグレ釣り1000枚修行

10月1日、2日の日程で、またまた串本の湾内カセのグレ釣りに大島フィッシングを訪ねました。

両日ともに小潮で、午前中が満ち潮で午後から引き潮でしたが、二日間とも満ち潮が下り潮向きで、午前中勝負が可能な良潮でした。

ただ、ここ最近、浅海奥のポイントはメジロが回っているようで、臆病なグレは少し遠慮気味の雰囲気なんでしょうか・・・、「うーん、思った通りに数が伸びん・・・」と言う印象です。

エサトリの雰囲気とかで解りますが、季節が秋になって一気に水の活性は上がっているし、「メジロが飛んだら、30枚コースも可能じゃないか・・・」とも思います。

今回は、二日間で27枚の釣果だったわけですが、これで、昨年7月から通いだした串本湾内カセのグレ釣りで累計500枚の釣果になりました。

手探りで始めたこの釣りは、累計1000枚の釣果を一つの目安にしようと思ってますが、やっと折り返し地点です。

まあ、500枚釣って、少し目が開いた所も無い事は無いような気もしますが、ここからの500が非常に重要とも思います。まだまだ、これからです・・・笑

image001.jpg
(グレは48cmが頭で27枚、それにハマチが一本で合計25キロくらいでしょうか・・・)

タグ

2014年10月 3日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

メジロが回ってグレは苦戦

海信です。

9月11日も大島フィッシング(和歌山県串本町)のカセにグレ狙いで釣行してきました。

この釣りで浅海のグレ釣りは14回目になりますが、ボチボチと独自のスタイルが出来つつあります。

とは言え、「独自のスタイル」を確立する前には、必ず、「基本がシッカリと出来ていること」が重要で、そのためには、ご当地釣法の数稽古や、先輩やベタランの技や知識を教えてもらうことなど、やらないいけないことはてんこ盛りです。

そういう中で、当日は、79歳の大ベテランアングラー大串さんが来られていて、色々と教えてもらいました。とてもありがたかったです。

グレの釣果はメジロが回ったためでしょうか。少しグレのやる気がイマイチで苦戦しましたが、何とか45cmクラスを出すことができて、少しホッとしました。

ただ、帰りの車の中では、「今日は攻めが甘かった・・・」と反省。後、2枚は出せたはずで、この反省を次につなげます。

image014.jpg
僕のスマホで撮った写真が、なぜかかなり暗かったので、大島フィッシングのHPの写真を拝借・・・笑)

タグ

2013年9月12日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

古座の秋磯・良好の気配

海信です。

今年は10月入って台風が連発で来たりで、中々磯に出れませんでしたが、21日、22日の二日間に日程でようやく凪になる感じだったので、古座の藤田渡船に行って来ました。

20日まで結構うねっていたとの事で、21日は若干うねりは残っている物の、上物をするには適度なうねりで、潮色も悪くないし、「まあ、なんなと釣れるでしょう・・・」と思っていたら、小さいながらもグレは二日間通して入れ食いになる時間帯も結構あったし、メジロの回遊があって、バラシもあったりで、秋磯ならでは醍醐味を楽しむことが出来ました。

しかし、二日間でメジロは3回当たってきたんですが、当日は「今期の古座の秋磯はグレ狙いからスタート」と思っていたので、ライトタックルしか持っていってなかったし、1.2号のロッドや、1.8号の道糸では、どうにもならなかったです。

悔しいので、「近々にアジ持って、リベンジに行くぞ!」ってな感じで、行きより帰りの方が気合十分でした。(^◇^)

image250.jpg
(このグレは35cmくらいでしょうか?足の裏サイズ(27、8cm)が多いですが、このくらいの30オーバーもチラホラと混ざります。タナは初日の九龍島は5ヒロ半くらい、二日目の大箱は2ヒロ半までだったです)

タグ

2012年10月23日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート