検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“ボラ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

南紀サイズのグレがパラパラと・・・

海信です。

2月24日は、和歌山の磯釣りのホームグランド、古座の藤田渡船と訪ねました。l

前日も「グレはよく食っていた・・・」(西川船頭)らしく、期待して、沖磯のチョボに乗りましたが、まあ、「ボチボチかしら・・・」と言うような釣果でした。

一般的に言われる「南紀サイズ」ですが、だいたい30cmから37、8cmまでのサイズのことを表します。

まあ、このサイズがボチボチと食ってくるのが、和歌山のグレ釣りって事で、これでもイイんですが、やっぱりせっかく、磯釣りに行っていることだし、バキューン!とビックリするようなアタリが欲しいので、いつもいろいろとやるわけです。

最近、絶不調の僕ですから、あまり、余計なことを考えずに、「一回、シッカリとグレを狙ってみよう・・・」と決めて古座に行きましたが、潮の感じが良かったので、やっぱり昼からは、「ハリス4号で・・・」(波気もありましたからねぇ・・・)

4号ハリスをぶち切っていくような代物に出会えませんでしたが、徐々に、感じはよくなりつつあると思います。もうちょっとで、面白い釣りがまた、出来ると確信しました。

image004.jpg
(800グラム強のサイズで、いわゆる「南紀サイズのグレ)でした。このサイズなら、もう少し数が欲しいと思います。。。)

タグ

2014年2月26日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

春磯で小物釣りを楽しんで来ました

海信です。

4月29日は釣友の悪っちゃんと二人で古座の磯で、小物釣りを楽しんで来ました。

前日の良型のチヌの釣果があったみたいだったのと、この時期はグレを狙っても良型の気配も薄いし、「とりあえずチヌ狙いで行ってみよう!」って事で藤田渡船を訪れました。

朝一番で前日のチヌの釣果のあった沖磯の「チョボ」に乗れましたが、10時前から風向きが東に振って、この日は10時半ごろが満潮なので、「ちょっと危険」と判断して、弁当船で「タイ島の目」に変わってチヌを狙いました。

タイ島の目は荒れ日に力を発揮する磯ですが、この日の荒れっぷりは中途半端と言うか、うねりは結構ありましたが、魚が中に入ってくるまでのものでは無かったようで、「こうなったら、釣れるもん釣ろう!」でカワハギとかボラとか狙って結構ムキになって釣ってました。(^_^)

まあ、「グレやチヌだけ狙うのが磯の上物釣りでもない」と僕は普段から思っているし、「ダメならダメで何とかするのも実力のうち」だとも思っているし、タイ島の目に一日頑張ることも、こういう機会が無ければ無いだろうし、古座磯マニアの僕としては、「これも貴重な経験・・・」と思えば、「結構有意義だった・・・」とちょっと満足してます。

悪っちゃんはボラと格闘して結構喜んでいたし・・・(^◇^)

「次はキス釣りとかしてみようかしら・・・」、などと悪っちゃんとほざきながら帰って来ました。(笑)

image119.jpg
(チヌ狙いだったので、アートレータ1号でやってましたが、これにサンノジが掛かると、もう強烈です(笑)。昨年、この竿のポテンシャルが知りたくて、サンノジを狙って釣行した経験があるので余裕でした)

タグ

2012年4月30日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート