検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“ハネ釣り”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

まだいけるのか?中波止のハネ釣り

海信です。

6月27日は、曇り空の予報でしたが、雨は無さそうだし、風もほとんど無いと見て、岸和田一文字にエビ撒き釣りで釣行しました。

土日に中波止で完封負けの連敗を食らったので、この日の釣行は、「もう一回中波止!」にして、それで当たらなかったら、次は沖の一文字に行くかタコ釣りに切り替えるか・・・、なんて思いながら船頭には中波止を告げましたが、釣れるには釣れましたけど、ちょっと厳しくなってきたかも?です。

この日は5時15分頃に1発目が当たったので、「4、5発いけるかな?」なんて期待しましたが、アタリはそれ一回こっきりで、エサトリすら、ビクともしませんでした。

沖で面倒くさいガシラの相手しながらハネ釣りする時期が来たかも・・・^_^;

image035.jpg
(55cmくらいでしょうか?このハネはコンディションも良かったので、群れで居るのかと思いきや・・・)

タグ

2013年6月27日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

中波止のハネ・入れ食いの巻き

海信です。

6月18日に、またまたハネ釣りに行ってきました。

16日の釣行では、バラシもあったし、なにより、外向きのポイントメインに考えていた当日の僕の釣りは、水路付近に陣取ったハネ研のメンバーに「やられたぁ・・・」って感じが強かったので、やり直しのつもりで釣行してみました。

この日は、南西の風が少し当たったし、マヅメは水路付近に気配ありと見て、水路付近から始めて、6時を回ってアタリが遠のいたら、外向きで構えなおす・・・ってイメージで釣りを始めました。

ところがふたを開けてみたら、水路付近は、入れ食い状態で、食いが止まる気配が全く無かったです。外向きも気になるので、結局7時ごろまで水路付近を釣って、その後外向きに構えてみましたが、さすがに気配無かったです。

これで、また水路に戻って釣りをしたら当たってたので、この日は、最初から最後まで水路付近で竿出しが正解だったです。

中々イメージ通りに行かないです・・・笑

image027.jpg
(この日は、3投目からアタリがあって、一番最初に当たったのが55cmくらいありました。このサイズが混じるなら、やっぱり場所変えたらダメと思います)

タグ

2013年6月20日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

中波止のハネ、調子上がってきました!

海信です。

6月16日もハネ釣りがしたくなって、岸和田一文字を訪れました。

この日は日曜日なので、僕のハネ釣りの師匠の泉州ハネ釣り研究会の今中会長も来るだろうし、たまには、お師さんの顔でも見に行こう!ってな感じで、岸和田一文字にいきました。

状況ですが、15日の夕方に降った雨は、少し苦潮を緩和させたようで、中波止は水道付近で数釣りが出来るようになってきました。

僕が今攻めているポイントは外向きで、相変わらず、外向きのハネはスタートは遅いですが、当たればハネクラスが混じるし、40cmに満たないセイゴがほとんどいないので、大物狙いが出来ます。

この日は、2発目に当たったのがスズキクラスで、際の捨石に当たってバラしてしまいました。

ああ・・・、ハネ釣りでバラシやったの、何年振りでしょうか・・・^_^;
油断は無かったと思いますが、底の形状が掴みきれてなかったのが敗因・・・

くやしい・・・

image022.jpg
(45cmと大きい方は55cm・・・までは無いかしら・・・。このクラスが当たる時の中波止は面白いです・・・笑)

タグ

2013年6月16日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字・中波止のセイゴ、入れ食い!

海信です。

14日の岸和田一文字の釣行では、セイゴ、ハネでキープが8本と好調だったので、18日にもう一回行ってみました。

この日は、朝一番の3投目からアタリが出始めて、30連発くらい当たりまくってました。(ほとんどマエキも要らなかったです)

アユ(スラングです。セイゴの25cm以下の物を僕はこう呼んでます)も結構いたので、素針が多いですが、40cmをキーパにして、10本のストリンガーで足りなかったです。キビレ2枚とセイゴ8本を掛けて、後は、お帰り願いました。

ちなみに、僕がキープしているセイゴですが、これはすべて、岸和田界隈に釣りに来て釣れなかったアングラーさんのお土産になってます。(僕は1本も持って帰りません。片岡釣りエサ店で女将が、お客さんにばら撒いてます・・・笑)

まあ、釣りのウェブサイトを運営している僕は釣果写真は欲しいですが、魚は、「もう、ハネは勘弁して欲しい・・・」って言うくらい食べてきたので岸和田界隈でなければ80cmオーバーでも、貰い手が無いと即刻放流してます。

なんせ財布の中身の最後の100円までエビ買って釣りしてた経験があるので、「魚釣って食べないとおかずが無い・・・」って生活をしていたことがあるわけで、「ハネは、もう一生食べなくても後悔しない・・・」って言うくらい食べました。(^_^;)

と言うわけで、食べるのは飽きましたが、釣るのは何トン釣っても飽きませんねぇ・・・笑

image186.jpg
(この日は最長寸で42、3cmと思います。セイゴ8本とキビレ2枚をぶら下げました)

タグ

2012年6月19日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字・中波止でセイゴ、ハネの数釣りをしてきました

海信です。

6月14日は磯釣りに行きたかったですが、どうも、うねっているようなので波止釣りに切り替えてみましたが、セイゴ、ハネの数釣りが出来ました。

昨年6月12日に泉州ハネ釣り研究会の今中会長が岸和田旧一文字で記録物のスズキを釣ったのがのあるので、「6月は旧一文字に大型があるかも?」なんて思って、実は11日に旧一文字白灯で朝から頑張ったんですが、完封負けを食らってブログ記事にもなりませんでした。

僕としては「リベンジ」を考えて岸和田一文字に乗り込んだんですが、朝一番の天気の感じを見て、「これは中波止の方がイイかも・・・」と感じて、中波止2番に降りました。

この日は下がりっぱなしで朝のうちに潮返しがないので、「白灯はヘタをすると流れっぱなしになって、こうなると魚の気配を掴むのが難しい・・・」とも判断しました。

まあ、白灯に結局誰も行かなかったので、白灯の状況は解らなかったですが、中波止を選択して、あたりの数だけはイッチョマエでした。

ああ・・・このくらい釣れば、一発くらい60アップが欲しかった・・・笑

image182.jpg
(38cm~52cmくらいだと思います。8本ぶら下げて、掛かりの良い小型はリリースしました)

タグ

2012年6月14日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

大苦戦の岸和田一文字・中波止のエビ撒き釣り

海信です。

6月8日は、またまた岸和田一文字へエビ撒き釣りに行ってきました。

この日は、ここ最近、岸和田一文字で釣れている子サバを釣って泳がせ釣りでもしようかしら・・・とか考えてましたが、「エビ撒き釣りならナンも無い・・・」って事もなさそうなので、定番のエビ撒き釣りにしましたが、えらい苦戦を強いられました。

状況は「沖の一文字で根魚狙いが好調・・・」(片岡釣りエサ店)という事で、ガシラやメバルを狙う釣りを勧められましたが、基本的にそういう釣りを僕はしないので、普通にハネ狙いでエビ撒き釣りにしました。

同行は佐々木君で、エビ撒き釣りの修行中だし、「まあ、お付き合いで・・・」とかもちょっと思っていたら、横で連発でアタリを出されて、煽られまくりました。。。

僕は最初と最後に一発ずつ釣って、何とか両目が開きましたが、この日は、完全に佐々木君に当たり負けでした。

まあ、参った・・・(^_^;)

image176.jpg
(最後の最後に50cmある無しのハネが・・・コンディションの具合で、もうちょっとアタリも出るように思いますが・・・)

タグ

2012年6月 8日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

まだまだ釣れる!岸和田一文字のエビ撒き釣り

海信です。

6月4日は岸和田一文字にエビ撒き釣りに行ってきました。

この日は台風が南西の海上にある割には風が東に振らない凪の予報だったので、思い切って行って見ましたが、うまい具合に57cmの良型のハネを取り込むことが出来ました。

早朝はバチ抜けのシーズンでもあるし、青イソメで流し釣りをして見ましたが、これはノーヒット。

エビエサに変えてからもアブ新やイカのエサトリも少なくて、「ハネの卦がある」と読み取れましたが、ちょっとアタリは少なかったです。

キープはキビレとハネ、セイゴで、まあ、中波止の定番的な釣果と言っていいと思います。今年は、エビエサを食わなくなる時期が無いようで、まだまだ楽しめそうな雰囲気がありました。(^_^)

image172.jpg
(良型のハネは地付きのようで、色は悪かったですが、形は良かったです。バチやアブ新がベイトになっているからだと思います)

タグ

2012年6月 4日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

バチ抜け調査釣行@岸和田一文字

海信です。

5月23日は天候も良好だったのでホームグランドの岸和田一文字へハネ、スズキ狙いで釣行しました。

前々日の21日の釣行ではハネクラスは全く食わなかったですが、季節的にはバチ抜け状態になっていてもおかしくないし、実際21日は、海面で反転する大型のスズキを目撃することもできました。

また、21日は、ボーズ風と呼ばれる東の強風だったので、東風が原因でハネがエビを食わなかったのか、あるいはバチ抜け状態だったから食わなかったのか、これが知りたくて23日は青イソメも持ち込んで早朝は青イソメでバチ抜けのスズキ狙い、日が昇ってエビ撒き釣りでハネ狙いの釣行計画を立てました。

最近は40cm前後のキビレもよく食っている中波止なので、「まあ、エビでボーズはないだろう・・・」と思っていきましたが、当たってきたのはハネクラスばかりで、バチ抜け時特有のハネがエビを食わない状態でもないことが解りました。

ただ、バチ(イソメ)やアブ新(アブラメの新子)がベイトになってきたようで、体力がかなり回復しているハネは、先月辺りに比べると引きがかなり強くなってきています。

まだまだ、楽しめそうな岸和田一文字のエビ撒き釣りですが・・・(^_^)

image162.jpg
(58cm、55cm、42cmで3本揃えましたが、針ハズレ、空振りもあったので、アタリの回数は結構ありました)

タグ

2012年5月23日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

泉大津の人工島でハネ釣りやって来ました

海信です。

4月22日は、泉大津の人工島でハネ釣りやって来ました。

前日に釣友のHN:JBから電話が入って、人工島で2発吹っ飛ばされた・・・との事なので、「おっ、デカイの回ってるのかな?」と思って、試しに行ってみました。

この日は、あいにくの空模様だし、午後から結構雨が降ってくる予想だったので、早朝から午前中に集中的に釣りをしましたが、セイゴのアタリは活発でしたが、デカイヤツは出てきませんでした。

まあ、地方(じかた)の釣り場でこれだけアタリがあれば、十分に値打ちです。人工島周辺が好調と言う情報も色々と入ってきているので、もうちょっと通ってみようかな・・・と思います。

image109.jpg
(このクラスのセイゴばかりでしたが、10発以上拾えました。天気悪かったし十分です・・・笑)

タグ

2012年4月22日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字にエビ撒き釣りに行って来ました

海信です。

4月17日は、午後からエビ撒き釣りで岸和田一文字を訪れて見ました。

早朝に行けば釣果は間違いないしとも思いますが、午後から良型が出る事も多いので、「まあ、ちょっと試して見よう!」と思って13時の船に乗り込みました。

この日は15時頃まで西の風が強く、風向きが変わって北北東の風に変わりました。東に風が振ったら、一気に食いが悪くなる岸和田一文字ですが、それでも何とかしてやろうと頑張りました、どうしようも無かったです。(^_^;)

釣果は西風の間に何とかセイゴ3匹がだせて、ボーズは逃れましたが、コンディションだけ整えば、まだまだ釣れそうな感じがムンムンしてます。

ボチボチ70アップも出せそうなので、もうちょっと通って見ます。

image104.jpg
(西風の間にポイントを撮影しました。タモも寝かしておかないと、立てかけて置いておくと吹っ飛ばされることがあります・・・笑)

タグ

2012年4月18日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字のハネ絶好調です

海信です。

4月15日は岸和田一文字にエビ撒き釣りでハネ釣りに行って来ました。

前々日(13日の金曜日・・・)にも行ったので、日曜日は自宅で仕事を・・・とか思ってましたが、土曜日に釣友のオダッチからメールが入り、「行きませんか・・・」と誘われたので、では、「サラッと行っときますか・・・」で、一番船に乗り込みました。

この日は泉州ハネ釣り研究会の4月の例会の日だったので、「邪魔しちゃ悪い・・・」と思ってましたが、オダッチが最近得意とする中波止3番の北のポイントを譲ってもらいました。

ハネ釣り大会と同様に二人でポイントを決めてスタートですが、大会ではオダッチにやられたので、今日はやり返してやろう・・・なんて思ってました。しかし、またしても返り討ちを食らってしまいました。(やるなぁ・・・^_^;)

大会もこの日も最長寸の獲物が2cmくらい負けるんですねぇ・・・。僕の調子は普通と思いますが、オダッチが腕を上げてきた・・・と、これは喜ばしいことです。(オダッチにハネ釣り教えたの僕ですから・・・)

「青は藍より出でて藍より青し」と言います。釣りはこうでないといけないと、強く思います。(^_^)

が・・・、「次は、絶対やり返したるぅ・・・!」とも、当然思ってます!(釣りはこうでないといけないワケです・・・笑)

image97.jpg
(57cmくらいです。8時を回って良型が回ったので、上手い具合にゲットできました。)

タグ

2012年4月15日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字のエビ撒き釣り好調か

海信です。

4月8日の岸和田一文字ハネ釣り大会で好感触を得たので、4月13日は早速復習釣行に行って来ました。

岸和田一文字は、僕がハネ釣りの修行時代を頑張った波止なので、エビ撒き釣りで卦があれば、まあ、ボーズもありません。

南紀の磯に行っても真鯛狙ってカセ釣りに行っても、あまりイイ釣りになりそうな感じもないし、こう言う時だし、卦はあるし、里帰りのような気分で岸和田一文字へエビ撒き釣り・・・としたわけです。

で、朝にするか夕方にするか迷いましたが、どうせなら、一日全部やってやろうか・・・と思って、一番船から9時まで中波止、13時から18時まで旧一文字白灯で一日ハネを狙ってみました。

早朝はベタ凪で釣りもしやすかったですが、最後の最後に雨でフラフラにされて帰ってきました。。。(^_^;)
(一日ハネ釣りなんて、珍しいことしたからでしょうか・・・汗)

釣果は、65cmクラスを一発とセイゴが5匹(うち4匹が夕方)、チヌが一匹で、まあまあでしょうか・・・

まあ、行けば釣れるし、しばらくは通って見ようと思います。次くらい沖の一文字も行って見ようかしら・・・

image90.jpg
(チヌはノッコミで45cmでしたが、2キロに掛かりそうな感じでした。よくこえてますが、ハネはこの時期なのでガリガリ・・・)

タグ

2012年4月13日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

第18回岸和田一文字ハネ釣りオープン大会に参加して来ました

海信です。

4月8日は、僕の大阪湾の波止釣りのホームグランドで毎年恒例で行われる『岸和田一文字・ハネ釣りオープン大会』に参加して来ました。(参加者の総数226名でした)

ハネ釣り大会は、今年で18回目になります。毎年たくさんの賞品を用意して企画から準備まで頑張ってくれる主催の泉州ハネ釣り研究会の皆さんには、本当に頭が下がります、いつもありがとうございます。

今期の岸和田一文字のハネ釣りは、型は少し小さいですが、数が出るとの事で、楽しみにしてましたが、僕は62cmを頭に40cm~50cm級で数本の釣果がありました。

同行のオダッチが僕の直ぐ横で3位に入る63cmもゲット!(オダッチは10発以上は釣りました)

50cmオーバーで数釣りが出来るなら、また少し通おうかしら・・・(^_^)

image69.jpg
(久しぶりの60アップで、かなり嬉しかったです・・・笑)

タグ

2012年4月 8日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

エビ撒き釣りアングラー養成講座の購入者の方からご質問

海信です。久しぶりにブログの更新です。(^_^)

久しぶりにエビ撒き釣りアングラー養成講座の購入者の方からご質問を頂きました。

尼崎から西宮、芦屋辺りがホームグランドのアングラーFさんですね。

「爆釣体験が無い」ってことで、少し悩んでおられるようですが、尼崎から西宮、芦屋辺りは僕のホームグランドの岸和田一文字よりかは、はるかに爆釣を誘発しやすい地域なので、少し考え方を変えて、コツを掴むだけで1回や2回くらいの爆釣体験なら簡単だと思います。

「ホンマですか?」って聞かれそうですが、いや、ホンマです。

特に尼崎周辺ってのは、セイゴ、ハネ、スズキの個体数は、大阪湾の中でも、淀川尻の次くらいに多いんじゃないか?って僕は思います。

実際、武庫川新波止とか、よく通ってましたが、2桁とか普通に釣れてましたけどね・・・
(あまりサイズのでかいのは、よー釣りませんでしたけど、「釣れすぎてオモロナイ・・・」とか当時はホザいてました・・・笑)

まあ、エビ撒き釣りを頑張るアングラーさんは、ぜひとも参考にして下さいね。

image132.jpg
(このくらいのハネが数釣れると面白いです・・・笑)

タグ

2011年8月17日

カテゴリー:雑記

エビ撒き釣りアングラー養成講座の購入者の方からの質問

海信です。

エビ撒き釣りアングラー養成講座の購入者の方から質問を頂きました。

潮流の早い釣り場でのエビ撒き釣りについての事ですが、撮影現場と同じポイントで釣りをされたと言うことで、少し、図解を交えて解説して見たいと思います。

エビ撒き釣りを頑張っておられる方は、ぜひとも参考にしてくださいね。

image127.jpg
(今中師匠撮影時のスナップ、「中波止2番の北」です。エビ撒き釣り関連の教材DVDは僕がお教えしているものと、師匠がお教えする物の二つがあります。)

タグ

2011年6月20日

カテゴリー:雑記

底撒きカゴ 空中分解対策

海信です。

エビ撒き釣りのDVD購入者様から底撒きカゴ(底撒きボール、エビ撒きボール)についての質問を頂きました。

エビ撒き器については、代表的なものに・・・

  1. 底撒きボール(茶こしを合わせたような形のもの)
  2. マグネットカゴ
  3. 反転カゴ

などがありますが、波止釣りでシラサエビを撒きながら釣る「エビ撒き釣り」では1番と2番が主流で、通常のエビ撒き釣りでは「底撒きカゴ」を使用し、カゴをつけたまま「カゴ釣り」で釣りをする場合はマグネットカゴを使うのが普通です。

DVDの購入者の方は、僕のDVDとか今中師匠のDVDをご覧になるわけで、当然底撒きボールを使われるワケですが、このカゴは、「空中分解」と言う困ったトラブルが多いのも確かです。

と言うわけで、対策を幾つか挙げてみましょう。

image84.jpg
(これが「底撒きボール(エビ撒きボール)」と呼ばれる底撒きカゴ。ちょうど釣行直後だったので、自宅で陰干しをしている所を撮影)

タグ

2011年5月17日

カテゴリー:雑記

弟17回岸和田ハネ釣りオープン大会に参加してきました

海信です。

4月3日は毎年春の恒例になっている岸和田ハネ釣りオープン大会に参加して来ました。

当日の参加者は222名。北東の冷たい風が大変でしたが、上位3位までに入賞した魚は70cm代の激戦でした。

僕はアタリの数なら多分優勝並だったと思いますが、セイゴばっか・・・(^_^;)

2011-04-01.jpg
(一尾長寸の大会だから、放流しようかとも思いましたが、魚を出来るだけたくさん検寸台に出して華を添えるつもりで5尾ぶら下げました。)

タグ

2011年4月 3日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

中波止4番のハネ・好調か?(好釣果?)

海信です。

2月24日は、岸和田一文字へエビ撒き釣りに行ってきました。

現在、絶不調の釣り更新中!(^_^;)

波止釣りは、これで4連敗、その前の磯釣りと合わせれば、10連敗くらい行っているのでしょうか・・・(涙)

この日は、何がナンでも魚の顔を見てやろうと、釣れなかった一文字を降りて直ぐに中波止4番へ出向きました。

15時前まで粘って、釣れたのは、隣の人でした・・・(笑)

2011-02-28.jpg
(これは、この日僕と同行したオダッチの隣の人の釣果!おお60アップ!)

タグ

2011年2月24日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

弟17回 岸和田ハネ釣りオープン大会のお知らせ

海信です。

今年も、ハネ研がオープン大会をやってくれるそうです。釣りに興味のある方や、ストレス発散したいとかチョット海に行って遊びたい・・・なんて思っている人はふるってご参加くださいね。

2011-02-23.jpg
(この写真は2009年(15回大会)のジュニア、レディース表彰時のもの。森永さんも頑張って動いてくれてます)

タグ

2011年2月21日

カテゴリー:雑記

岸和田一文字・中波止のハネ釣り好調

海信です。

2月20日の日曜日に、またまた岸和田一文字にハネ釣りに行ってきました。

先週2日間ほど釣行したので、おおよその兆候は解っているつもりだし、ボチボチ何とか出来そうな気もするので、「大丈夫やろ・・・」なんて軽い気持ちで行ったら、パーフェクトに完封負けを食らいました。(^_^;)

岸和田一文字のハネ、恐るべし・・・笑

2011-02-17.jpg
(中波止2番の南水路では、このような釣果が。僕は北側にいたので、「ハネ居なかった・・・」も通用しません・・・涙)

タグ

2011年2月20日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート