検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“チョボ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

水温上昇傾向か、春の古座はアイゴが好調

海信です。

4月23日、24日の二日間の日程で、またまた古座の藤田渡船を訪ねました。

前回の九龍島での釣行では、低水温の影響か、エサトリはほとんど無く、魚が食いついても、居食いで食ってくるので、アタリらしいアタリも無かったので、不完全燃焼もイイところでした。

で、今回は低水温対策として、生オキアミを持ち込むのと、全体的に道具を細く、小さくしてのぞむことにしました。

黒潮の接岸状況などを見ていると古座界隈でも16度ラインに入っているかどうか微妙な所で、古座川の水の影響で低水温になりやすい事なども考えれば、「16度で安定してくれれば期待大」と見てました。

今回は二日間とも沖磯に出ましたが、エサトリも活発になり始めたし、ようやく、上昇傾向と思います。

初日はグレは出ませんでしたが、アイゴが活発でした。

image020.jpg
(42cmと古座の磯にしては小さいチヌですが、当たったのはほとんど1ヒロ、引きはもっさもっさと重いだけで、ノッコミチヌの特徴がよく現れてました。古座でのノッコミチヌの目標は4キロオーバー!まあ、4分の1のサイズでした・・・笑)

タグ

2014年4月25日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

南紀サイズのグレがパラパラと・・・

海信です。

2月24日は、和歌山の磯釣りのホームグランド、古座の藤田渡船と訪ねました。l

前日も「グレはよく食っていた・・・」(西川船頭)らしく、期待して、沖磯のチョボに乗りましたが、まあ、「ボチボチかしら・・・」と言うような釣果でした。

一般的に言われる「南紀サイズ」ですが、だいたい30cmから37、8cmまでのサイズのことを表します。

まあ、このサイズがボチボチと食ってくるのが、和歌山のグレ釣りって事で、これでもイイんですが、やっぱりせっかく、磯釣りに行っていることだし、バキューン!とビックリするようなアタリが欲しいので、いつもいろいろとやるわけです。

最近、絶不調の僕ですから、あまり、余計なことを考えずに、「一回、シッカリとグレを狙ってみよう・・・」と決めて古座に行きましたが、潮の感じが良かったので、やっぱり昼からは、「ハリス4号で・・・」(波気もありましたからねぇ・・・)

4号ハリスをぶち切っていくような代物に出会えませんでしたが、徐々に、感じはよくなりつつあると思います。もうちょっとで、面白い釣りがまた、出来ると確信しました。

image004.jpg
(800グラム強のサイズで、いわゆる「南紀サイズのグレ)でした。このサイズなら、もう少し数が欲しいと思います。。。)

タグ

2014年2月26日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

古座で石鯛釣ってきました

海信です。

2月20日と21日の日程で和歌山のホームグランド、古座の藤田渡船に行ってきました。

17日の日曜日にフカセ釣りで石鯛の釣果があったとのことで、「僕も釣りたいなぁ・・・」と思ってましたが、上手い具合に1枚出すことができました。

寒の時期の古座のフカセ釣りのサンバソウと言えば、南紀をメインに上物で通っている人なら、大体知っていると思いますが、今期もボチボチと釣れだしたかも?

僕の石鯛は、53㎝ありましたが、2.4キロとちょっと(かなりかしら?)スリムでした。(^_^;)

まあ、50㎝超えたので良しとします。

image010.jpg
(セシマの大島向きのポイントで釣りました。底で食わせたので、当たった瞬間は、「根掛かりが動いた・・・汗」って感じでした・・・笑)

タグ

2013年2月22日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

古座で44㎝、1.3キロの良型グレ

海信です。

久しぶりにニューロッドを1本買ったので、早速2月の14日に和歌山のホームグレンの古座、藤田渡船に釣りに行ってきました。

ニューロッドはBB-X SZの1号ですが、口太グレを釣るのに、おそらくちょうど良いだろうと思って、ワードローブに1本揃えましたが、悲しいかな、不良品だったですねぇ・・・
(元竿と4番の合わせ部分が弱すぎるので、ショートレンジで4番持ったら元竿がストンと落ちます。)

以前テクニウムを購入した時も、ブレーキの不良があったし、「シマノ製品、不良品率高いな・・・」って思わざるを得ないです。

こんなん、最終の検査で弾かれると思うんですが、これが通るようじゃ、ちゃんと製品の検査出来てないな・・・と単純に思います。

しかし、クレームで釣具店に持って行くと、また、要らんもん買うので、それが・・・(^_^;)
(楽しいかも・・・笑)

image006.jpg
(ニューロッドって言っても、毎度毎度BB-Xばっかりなので、新鮮味ないです。次はツインパルサーくらいにしようかしら・・・)

タグ

2013年2月16日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

古座で中小型グレの数釣り

海信です。

2月5日は古座の藤田渡船にグレ狙いで釣行してみました。

ここ最近、中々調子の上がらない釣りをしているので、今回は「久しぶりに、まじめにグレ釣り、やってみよう・・・」と思って、仕掛けも落として準備して行きました。

「謎の魚」が大好きな僕なので、ナンボ落としても通常はハリスは3号までしか落とさないんですが、狙いの中心がグレ(しかも、口太)なら、ハリスは1.5号でも2キロくらいまでなら勝負する自信もあります。

まあ、キロサイズのグレを細い仕掛けで取り込んで自慢するのは、もう10年以上前に卒業したので、細いとか太いとかはどうでもいいんですが、やっぱり仕掛けを落とした方が数は当たりますね。

この日は、撮影用に30センチ前後の放流サイズは4枚ほど活かしバッカンにいれましたが、全部入れてたら20枚くらいあったと思います。

時期が時期なので、良型がメインで当たるはずが、このクラスのコッパが湧いているところを見ると、水温が高いんでしょうね。エサ取りも、この日は、半端じゃなかったです。

ただ、空からのエサ鳥?の方が、エグかったですが・・・

image001.jpg
(毎年、この時期は、カモメがすごい・・・汗。いよいよ厚かましさがゴツイ時期になって、もう、手からでもオキアミ取りそうな勢いです。。。この日は、僕の1m横で、こぼれたオキアミの掃除?してました・・・)

タグ

2013年2月 6日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

古座の磯で良型グレとチヌ!

海信です!

古座の磯に上物で、11月29日と30日に釣行しました。

29日は「エエ凪の日」で沖磯のチョボへ・・・
30日は東風で少しうねりはありましたが、朝一番から昼まではセシマへ上がり、昼の船で沖磯の大箱へ場所代わりをしました。

28日に上り潮が強烈だったと見えて、水の透明度が上がって、食いは悪かったようですが、29日の釣行では、やっぱりチョボでグレの顔を見る事は無かったです。(下り潮だったですけどね・・・)

30日の午前中のセシマは、(串本)大島に向かって感じよく潮が出たタイミングがあって、この潮でコッパグレがパラパラ釣れました。午後からの大箱で40cmクラスのグレを3枚出せたので、今回の釣りはとりあえず及第点でしょうか?

写真は、30日午前中にセシマで食ってきた50cmのチヌです。

image273.jpg
(久しぶりの年無しでした・・・笑)

タグ

2012年12月 1日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

うねりの古座でグレ連発

海信です。

2月27日と28日の日程で、またまた古座の磯に行ってきました。

25日に68cm(6.3キロ)の大イズスミが出て、26日は3キロクラスの真鯛が出た(いずれも大箱)との事で、「底潮にイイ潮が回った!」と感じたので、こうなると「行くしかないっ!」となって強行しましたが、二日間ともに、あいにくの東風で思うように行きませんでした。

潮の状況なんて一晩でコロっと変わるなんて、別に珍しいことでもないし、これは仕方ないですが、先週の釣行時の潮に比べるとエサトリも活発で、状況はかなり上を向いていると感じました。

ただ初日は、僕がよー釣らんかっただけです。(^_^;)
(修行、またやり直しです・・・笑)

それと二日間とも、カモメすごかったっです・・・汗
(ついに久しぶりに、一発釣ってしまったし・・・)

image54.jpg
(今年は特にカモメ、多いような・・・汗)

タグ

2012年2月29日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

寒グレの古座、好釣果!(好調か?)

海信です。

1月30日は、最近お友達になった宝塚市の川澤君から、「一度グレ釣りを体験したい・・・」と連絡をもらったので、和歌山の僕のホームグランの古座に案内しました。

前日に船頭に電話で調子を聞くと、「先週はグレは良く食っていたけど、日曜日から沖磯はチョットムラが出だした・・・」なんて話だったので、初参戦の川澤君を連れての釣行だし、「セシマ辺りに降りることが出来れば何なと釣れるかな?」なんて思いながら現地入りしました。

この日はあいにくのうねりで、セシマはずぶ濡れ覚悟なら降りれないことも無かったですが、無理をすることも無いので、朝一番の潮の高い時間帯は比較的波に強いチョボに降りました。(結局夕方までいましたが・・・)

先週、チョボは爆釣があったとの事ですが、週末は少しムラがあったそうなので、どうかな?とか思いましたが、所長島からのサラシがうるさくて、ちょっとはじめてのグレ釣りの川澤君には難しかったかも?です。

寒の時期だけに、もう少し波が静かなら、潮色も悪くないし何とかなりそうだったですが、初参戦の川澤君、ボーズを食らってしまいました。(まあ、この次、頑張りましょう)

大箱は常連の淡路さんが良型をゲット!(^_^) ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

image20.jpg
(藤田渡船は女性アングラーにも優しいです。レディース歓迎です・・・笑)

タグ

2012年1月30日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

雨の古座で五目釣り

海信です。

12月8日は、時化男・佐々木君と和歌山のホームグランド古座の藤田渡船へ行ってきました。

前日に電話したら、7日は結構波が高かったようで、8日は太平洋上を前線が南西から北東の方向へ移動する予報だったので、「8日は無理かも?」って話が出ました。

「おお・・・佐々木君パワーか・・・汗」って思いましたが、夕方にもう一回電話すると、「一か八かで来てみるか?」って話になって、とりあえず行ってみる事にしました。

予想に反して、波はほとんどなかったですが、雨が一日降ってました。

というわけで、マトモな天気の古座を知らない佐々木君の釣行は、まだまだ続きます・・・笑

2011-12-01.jpg
(この日乗ったはチョボ。雨の中でも、ご機嫌の佐々木君は色々と釣ってました)

タグ

2011年12月 9日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

秋の古座・連続で五目釣り

海信です

10月7日の秋のフカセ釣りをスタートしましたが感じが良かったので早速復習をやりに古座の藤田渡船を訪ねました。

前回は潮の感じは良かったし、まだ延長釣りも出来るし(今週いっぱいは大丈夫かしら?行く人は事前確認をして下さい)、スタートしていきなり謎の魚にぶち切られてカッカ来ているし、天気は良いし、「こりゃ、行っとくしかない・・・」と前日の夕方に釣行を決定しました。

まあ、僕の場合、釣りに行くこと自体「特別なことではない」ので、「行こう」と思ったら行くわけです。いつもこんな感じです・・・笑

2011-10-19.jpg
(この日は45cmほどの真鯛が出ました。信じられないかもしれませんが、タナ1ヒロで食ってきました・・・)

タグ

2011年10月11日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

秋の古座は怒涛の五目釣り

海信です。

ここ2回連発で底物でボーズ食らってかなり欲求不満でしたが、前回の釣行では悪っちゃんが隣で上物をしていて、上物では、かなり感じの良さそうなものを感じ取ってました。

10月7日は天候も良いし、入っていた仕事は、少し延期になったりしたので・・・

「どれ、一つ、上物の様子見でもしてやろうか・・・(^_^)」

なんてことにしました。(笑)

木端グレは入れ食いなので、めちゃくちゃアタリは取れました、かなり溜飲を下げることが出来ました。

2011-10-09.jpg
(グレはともかく、久しぶりにイイ型のイサギをモノにしました。39cmありました)

タグ

2011年10月 7日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート