検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“チヌ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

良潮が回って浅海のグレは活発

9月29日、30日の日程で、串本大島の大島フィッシングに、またまたグレ釣りに行ってきました。

前回の釣りでは、潮の感じは良く魚も活発だったし、今回は、南西の海上には台風があって、現地では東風から上り潮を誘発することなども考えられるし、「状況が変わってなければ、かなりいけるかも・・・」と期待して現地入りしました。

で、潮の感じは、今季最高と呼んでも良いような良潮でした。

29日はスーパームーンで潮位差が170センチくらいありましたが、満ち潮時には最高の流れがあったし、潮嵩が上がってくるにしたがって、グレのタナもかなり上がってくる(具体的には5mでした)など、非常に面白い釣りが出来ました。

グレのサイズは大半が40cmオーバーで、最長寸は48cmって所です。久しぶりに、浅海のグレ釣りらしい釣りを展開できた気がします。

しかし、スカリが重たかった・・・笑

034.jpg
(下段の小クエとシオ(カンパチの子)はアジの飲ませ釣りで来ました。チヌはいわゆる「年無し」で、アイゴも45cmオーバーの良型だったので、グレ以外の魚だけでも5キロくらいあったかしら・・・。すくいダモでスカリから魚を間引かないと、「一人では引っ張り上げられない」と思いました)

タグ

2015年10月 1日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

小鯖対策は「毒を以て毒を制す」

海信です。

5月17日18日の日程で和歌山のホームグランド古座の藤田渡船に行ってきました。

実は、先週串本の湾内カセの鯛釣りで撃沈。その前の週は古座で磯釣りしてましたが、その頃から串本湾内も古座の磯も小鯖が大量に発生して、釣りにならないような状況が続いてます。

先週の湾内カセの釣りでは、中エビ(冷凍ウタセエビ)をサシエに使いましたが、マキエはオキアミで、水深1mまででマキエサはすべて小鯖に全滅にされるような状況でした。

しかし、中エビは小鯖にはほとんど取られなかったので、「もしかして、小鯖対策には中エビがイイかも?」とか思って、今回の磯釣りでは紀州釣りプラス中エビで、とにかく小鯖対策を練りに練って挑みました。

が・・・

あえなく撃沈・・・(^_^;)

中エビはガシラとベラしか取ってくれません。っつか、いい潮が入って良型魚が動き出すと小鯖も飛ぶので、余計な事はしない方がイイと言う結論に達しました。

それよりも、「毒を以て毒を制す」結論は、これでした。(後述します)

image011.jpg
(マキエをする前に当たってきたチヌ・・・。初日はマキエをしない方が釣りになりました。。。笑)

タグ

2014年5月18日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

水温上昇傾向か、春の古座はアイゴが好調

海信です。

4月23日、24日の二日間の日程で、またまた古座の藤田渡船を訪ねました。

前回の九龍島での釣行では、低水温の影響か、エサトリはほとんど無く、魚が食いついても、居食いで食ってくるので、アタリらしいアタリも無かったので、不完全燃焼もイイところでした。

で、今回は低水温対策として、生オキアミを持ち込むのと、全体的に道具を細く、小さくしてのぞむことにしました。

黒潮の接岸状況などを見ていると古座界隈でも16度ラインに入っているかどうか微妙な所で、古座川の水の影響で低水温になりやすい事なども考えれば、「16度で安定してくれれば期待大」と見てました。

今回は二日間とも沖磯に出ましたが、エサトリも活発になり始めたし、ようやく、上昇傾向と思います。

初日はグレは出ませんでしたが、アイゴが活発でした。

image020.jpg
(42cmと古座の磯にしては小さいチヌですが、当たったのはほとんど1ヒロ、引きはもっさもっさと重いだけで、ノッコミチヌの特徴がよく現れてました。古座でのノッコミチヌの目標は4キロオーバー!まあ、4分の1のサイズでした・・・笑)

タグ

2014年4月25日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

良潮が入って、爆釣の古座の磯

海信です。

3月7日は、予定していた案件がキャンセルになったので、急遽、古座の磯釣りに行くことにしました。

前回の釣行で、沖磯のグレが活発になっている事は解っているし、この日は西北西の風がつまる予報で、この風ならうねりも収まるだろうし、色々とやれるかもしれない・・・と予想を立てて釣行しましたが、ドンピシャでした。

前回同様、常連の佐々木さんも来ていて、通っているからでしょうか・・・、大体考えている事は同じ・・・と言う事で、佐々木さんが大箱へ、僕は、ショチョウ島へ入って、それぞれで釣りを展開することにしました。まあ、両方とも持ち込んだ活かしバッカンに満タンの釣果にすることができました。

ショチョウ島は、この日、チヌの食いも立って3枚ほど出せましたが、そのうち2枚が年無しチヌ。ノッコミに入ったようで、昨年同様に、今年も大型のチヌは期待できそうです。

グレも、僕の所に来たサイズは48cmと、和歌山の磯では大型の部類に入るサイズだったと思います。

まあ、こういう釣れる潮では、シッカリと釣らないと・・・

image006.jpg
(今シーズンの寒グレ最長寸になった48cmと、この日の上がりの魚となった53cmのチヌ。)

タグ

2014年3月 8日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

年無し率50%か?古座の磯

海信です。

5月2日と3日の二日間で古座の磯へ上物で出かけてきました。

この春の古座の磯は年無しラッシュでチヌが爆釣中です。

グレは時期的にコッパが多いですが、現在潮が良い状態が続いているので、グレもチヌも、本当によく釣れます。

3日の僕のチヌは51.7㎝で2.2キロでしたが、この日のセシマは54.7㎝、3.2キロの大型チヌ。、前日のセシマも54㎝(2.7キロ)、53㎝(2.2キロ)が出ていたし、現在チヌは当たれば小さくて40㎝から47、8㎝、年無しは2枚に1枚程度で、55㎝に絡む大型も毎日のように出てます。

こりゃ60㎝オーバーも出るかも・・・(^◇^)

image001.jpg
(ショチョウ島のチヌ。51.7㎝で2.2キロとちょっとスレンダーですが、中々のパンチ力があったチヌでした・・・)

タグ

2013年5月 3日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

時化の古座でのっこみ良型チヌゲット!

海信です。

4月18日と19日は、和歌山のホームグランドの古座に上物で釣りに行ってきました。

実は18日は、串本湾内のカセで真鯛のフカセ釣りの予定で、そのまま古座の藤田渡船に行って19日は磯釣り・・・と考えてましたが、天候も思わしくないし、「古座の磯なら、ナンなと出来るし・・・」という事で、二日間とも古座に出向きました。

とはいえ、掛かり釣りの真鯛は気になるし、西川船頭にお願いして、初日は掛かり釣りに同行させてもらって、「二日目は一日磯で頑張る!」・・・予定を立てました。

二日目の磯釣りでは、狙い通りの良型のっこみチヌのゲットに成功!古座の乗っ込みチヌらしい、結構なサイズでした。

いわゆる「ビッグママ(60㎝オーバーをこう呼びます)」には、少し足りませんでしたが、まあ、チヌはこのサイズなら、満足してもイイかも?です。

ちなみに、僕は何を釣っても満足とか納得ってほとんどしないし、古座の磯のポテンシャルを考えると、「まだまだ大きいのが出る!」とも思ってます。今回のサイズは古座の最高記録でもないので、魚拓も足らずに悪っちゃんの晩御飯になりました・・・笑

image024.jpg
(57.7㎝、3.82キロののっこみチヌ。腹回りの太さは中々の物でした)

タグ

2013年4月20日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

岸和田一文字・中波止のエビ撒き釣りで五目釣り

海信です。

7月4日の釣行では、タコ釣りとエビ撒き釣りの二本立てで釣行して、結局エビ撒き釣りでキビレメインの釣果に終わりました。

内向きの底にキビレが付いている事は解ったし、4日は最後の最後に針ハズレで悔しい一撃があったので、早速やり直し釣行を6日に行って来ました。

前日には、当ブログをご覧になられたお客さんが中波止のエビ撒き釣りで60cmアップの良型のハネを仕留めた!なんて話を片岡釣りエサ店で聞いて、ブログの読者さんの釣果が、本当に嬉しかったです。(やっぱ、ブログが人の役に立つのは最高です)

とは言え、僕もバリバリの釣り師なので、やっぱ、人の釣果は羨ましい・・・笑
(ナンで、僕にはハネが来んの?とか当然、思ってました・・・笑)

「ああ・・・俺も、良型のハネ釣りたいなぁ・・・」なんて色々な思いをはせながら、船頭に中波止2番(北)を告げて船に乗り込みました。

image206.jpg
(かっちゃん(片岡釣りエサ店の女将)に写真撮影をお願いしましたが、上下は切れているし、えらい左に寄っているし・・・汗。上下が切れているので、センター中心に加工できません・・・笑)

タグ

2012年7月 6日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

寒グレの古座、好釣果!(好調か?)

海信です。

1月30日は、最近お友達になった宝塚市の川澤君から、「一度グレ釣りを体験したい・・・」と連絡をもらったので、和歌山の僕のホームグランの古座に案内しました。

前日に船頭に電話で調子を聞くと、「先週はグレは良く食っていたけど、日曜日から沖磯はチョットムラが出だした・・・」なんて話だったので、初参戦の川澤君を連れての釣行だし、「セシマ辺りに降りることが出来れば何なと釣れるかな?」なんて思いながら現地入りしました。

この日はあいにくのうねりで、セシマはずぶ濡れ覚悟なら降りれないことも無かったですが、無理をすることも無いので、朝一番の潮の高い時間帯は比較的波に強いチョボに降りました。(結局夕方までいましたが・・・)

先週、チョボは爆釣があったとの事ですが、週末は少しムラがあったそうなので、どうかな?とか思いましたが、所長島からのサラシがうるさくて、ちょっとはじめてのグレ釣りの川澤君には難しかったかも?です。

寒の時期だけに、もう少し波が静かなら、潮色も悪くないし何とかなりそうだったですが、初参戦の川澤君、ボーズを食らってしまいました。(まあ、この次、頑張りましょう)

大箱は常連の淡路さんが良型をゲット!(^_^) ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

image20.jpg
(藤田渡船は女性アングラーにも優しいです。レディース歓迎です・・・笑)

タグ

2012年1月30日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

時化でも釣れる!古座の磯

海信です。

10月19日は、エビ撒き釣りでお友達になった佐々木君のお誘いで和歌山のホームグランド、古座の藤田渡船と訪ねました。

今年の10月の古座は好調をキープしているし、「バキューン(大半が良型のサンノジかも・・・笑)も結構当たるよ♪」なんて話を佐々木君にしてたら、「ぜひ、一回連れて行って欲しい・・・」とのことだったので、16日に行った時に、その話を西川船頭にしてました。

19日は、通常では船は出せない波だったんですが、藤田渡船のご好意で船を出して頂きました。かなり厳しい条件でしたが、何とかチヌの良型を3枚ほど出すことが出来ました。

とにかく、佐々木君に当たって良かった・・・(^_^)

2011-10-33.jpg
(九龍島をバックにチヌを持って「ハイっ!チーズっ!」。悪条件下で立派でした)

タグ

2011年10月19日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

秋の古座は怒涛の五目釣り

海信です。

ここ2回連発で底物でボーズ食らってかなり欲求不満でしたが、前回の釣行では悪っちゃんが隣で上物をしていて、上物では、かなり感じの良さそうなものを感じ取ってました。

10月7日は天候も良いし、入っていた仕事は、少し延期になったりしたので・・・

「どれ、一つ、上物の様子見でもしてやろうか・・・(^_^)」

なんてことにしました。(笑)

木端グレは入れ食いなので、めちゃくちゃアタリは取れました、かなり溜飲を下げることが出来ました。

2011-10-09.jpg
(グレはともかく、久しぶりにイイ型のイサギをモノにしました。39cmありました)

タグ

2011年10月 7日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

岸和田一文字・中波止・エビ撒き釣りが面白い!

海信です。

15日は、チヌを狙って岸和田一文字へまたまた行きました。

エビ撒き釣りにしようか、フカセ釣りにしようか、紀州釣りにしようか、中波止へ行こうか沖へいこうか、どうしよう・・・なんて、なんも決めないで行ったんですが、11日にご一緒したエビ撒き釣り初心者の佐々木氏が来ていたので、彼にお付き合いする感じで、中波止に行くことにしました。

結果から言うと、紀州釣りの僕は惨敗で、エビ撒き釣りは、前回の釣りを修正して実践した佐々木氏が見事に一発40cmアップを釣り上げました。

お見事っ!

2011-07-08.jpg
(水門の真下で食わせたようです、前回のレポートどおりだったとか・・・)

タグ

2011年7月15日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字でエビ撒き釣りをしてきました

海信です。

5月17日は天候も最高だったので、朝一番から岸和田一文字へ釣行しました。

実は、先週フカセでチヌ狙いに岸和田一文字へは行ったんですが、ブログ記事にもならない悲惨なボーズを食らってしまったので、「ナンとかせにゃ・・・(汗)」とか思ってました。

で、朝一番に片岡釣りエサ店で情報を聞くとエビ撒き釣りの方が上がっているという話だったので、フカセ釣りの予定を切り替えてエビ撒き釣りをして見ることにしました。

まあ、調子最悪だったので、これをキッカケに出来ればと思います。。。

2011-05-22.jpg
(42、3cmでしょうか?型はやや不満ですが、最近の調子じゃ贅沢いえません。これで精一杯・・・笑)

タグ

2011年5月17日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート