検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“タコ釣り”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

岸和田一文字(旧一文字・白灯)にタコ釣りで釣行しました

海信です。

7月19日はホームグランド岸和田一文字にタコ釣りで釣行しました。

情報ではまだまだ沖の一文字でフルセ(年越し物)狙いに新子が混ざる程度ですが、時期的に見ても、もう、そろそろ新子の爆釣があってもおかしくない時期なので、岸和田一文字の中でも最も新子の数釣りがしやすい旧一文字の白灯で実釣してみました。

白灯のタコ釣りは通常は際の底とチョイ投げで捨石と海底の継ぎ目辺りを狙う釣りが有力ですが、際は全く反応がなく、際一辺倒で実釣したアングラーさんは、この日は丸ボーズでした。(生エサでやっていたので、これで乗らなかったら、タコはいなかったと言っても外れないと思います)

僕は、「今期のタコ釣りはエギでやってみよう!」ってことで、エギタコを色々と研究中で、この日はチョイ投げの釣りを色々とやってみました。

道具(エギングロッド)も買ったし、何とか、どこかのタイミングで入れ掛かりにしたいですが、今年は全体的に少し遅れ気味なので、ニューロッドが台無しです・・・笑

まあしかし、小型で3杯乗ってきたので、もう、後1週間から2週間程度で本番を迎える!と希望的観測です。次くらいは・・・(^_^)

image235.jpg
(3杯で300グラム?・・・汗。これが精一杯ですが、白灯の朝の部では、これで竿頭・・・笑)

タグ

2012年7月19日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字中波止でエビ撒き釣りとタコ釣りの2本立て

海信です。

7月4日はホームグランドの岸和田一文字にタコの状況を探りに行こうと思いましたが、今期は、地方(じかた)の釣り師から有力なタコ釣り情報はまだ入ってないし、一文字で釣れているのは、フルセ(年越しモノ)で、沖の一文字が中心です。(欲しいのは新子です。フルセは、今はあまり追いかける気がしません・・・)

昨年は、7月の5日には、もう、中波止でタコの新子の釣果がありましたから、もう、ボチボチと思うんですが、「多分、まだ早い」とも思ったので、早朝のマヅメをエビ撒き釣りで、日が昇ってから1時間程度タコ釣りをやってみる・・・と言う計画にしました。

実は2日にタコ釣りでほとんどボーズ(1匹だけでした)を食らっているので、潮の状況は大体解っていて、「中波止のエビ撒きは大丈夫・・・」と思って4日は釣行しましたが、予想通りキビレにセイゴが竿を曲げてくれました。

ああ・・・しかし、タコが欲しい・・・笑

image202.jpg
(サイズが全体的に小さめになって来ましたが、こりゃ、もう夏だから仕方ないです。大型は数釣りの延長で当てるのが正解で、この日は、1発イイのが当たったんですが、針ハズレで逃がしてしまいました。ああ・・・悔しい・・・)

タグ

2012年7月 4日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字・中波止のタコ大爆釣!

海信です。

16日は午前中寝てたんですが、電話が鳴ったので起きて見ると釣友のJB植田氏からでした。

折り返し電話をすると、「タコの夜釣りが気になるし、キビレの電気ウキの釣りと併用で行きませんか?」とのことなので、「いいね♪」ってことになりました。

15日に紀州釣りでボーズを食らったばかりなので、なんかパッとしないし、タコならボーズはないし、JBのタコ釣りは凄腕なので記事にもなるし、「いっちょ、行こかっ!」って感じです。

17時の船で21時までの釣りの予定を組んだので、自宅(吹田市)は15時過ぎに出たんですが、すごい渋滞で、間に合わんかと思いました・・・(^_^;)

しかし、タコもどうやら「渋滞中」だったようです。。。笑

2011-07-12.jpg
(この日は、サイズもかなり良くなってきて、これぞ梅雨のタコ釣り!って感じでした)

2011-07-13.jpg
(JBはエギでタコを釣りますが、この仕掛けは梅雨ダコの必殺の仕掛けといってイイと思います)

タグ

2011年7月17日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字・中波止のタコ釣り好調!

海信です。

7月8日は、またまた岸和田一文字中波止タコ釣りに行ってきました。(^◇^)

前日に雨が降ったので、雨が大好きな梅雨のタコは動くだろう?なんて読みでしたが、結構動いてくれました。

まだ釣れ始めで型は小さいですが、大阪湾の梅雨時分のタコ釣りは、新子の数釣りですから、「まあ、このくらいのサイズなら、何とか・・・」って所です。

非常に簡単に釣れるので、ファミリーフィッシングなどにもOKです。まだまだ釣れると思います。

2011-07-03.jpg
(途中経過の画像ですが、何匹入っているんだ?解らん・・・笑)

タグ

2011年7月 8日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字のタコ釣り!新子がついに動き出したか?

海信です。

ボチボチ時期も時期だし、シッカリとタコ釣りを頑張る季節!というわけで、7月5日にタコ釣りを頑張ってきました。

この時期のタコ釣りは、「大阪湾の梅雨ダコ」という事で、新子の小型の数釣りが狙いですが、数はともかく、何とか卦を見たいと思ってました。卦がありさえすれば、数は後からついてくるからですね。

というわけで、ホームグランドの山田渡船に出向きましたが、前情報はゼンゼンパッとしないし、「まだフルセ(年越しの大型)狙いに分がある」みたいな情報だったので、こりゃ、僕が釣って何とか情報にしないと・・・って感じでした。

とは言え、とりあえずは情報どおりに沖の一文字へ行きましたが、ほとんど卦が無く、すぐに中波止に様子を見に行ったところ、チャンといました!

2011-07-01.jpg
(ちょうどこのくらいのサイズの数釣りが大阪湾の梅雨ダコ釣りです)

タグ

2011年7月 5日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

タコは釣ったら美味しく食べましょう!

「釣りたてのタコの味が忘れられない・・・」って言うのが理由で、暑さにも負けずにタコ釣りを頑張るアングラーさんも実に多いです。

南港丸高渡船では、ここで釣れるタコを「和泉ダコ」と言うブランドにしているくらいです。まことに、釣りたてのタコは美味しいです。(笑)

image122.jpg
(昨年(2010年)、大阪南港の丸高渡船さんにお邪魔した時に釣りたてのタコを料理して頂きました。そのときの画像)

タグ

2011年6月12日

カテゴリー:タコ釣りマニア

タコ釣りは、季節はずれはフルセを狙おう!

大阪湾のタコ釣りは、基本は、梅雨時分から釣れ出す新子の数釣りがメインですが、一部のマニアの間では、新子が出だす前と秋口に大型を狙うタコ釣りがあります。

新子に比べるとかなりデカイんですが、デカい分茹でても硬いし、味自体はタコの美味しさはチャンとしてますが、新子のような可愛らしさに欠けます。(当たり前ですが・・・汗)

まあ、デカイヤツは、釣って楽しむ分には、かなり面白いし楽しいです。
(掛かって剥がした時は、「巨大なゴミ」って感じですが・・・笑)

釣り師である以上は、出来れば大きな魚が釣りたい物です。もちろん、タコもご他聞にも漏れずです。

image98.jpg

タグ

2011年6月12日

カテゴリー:タコ釣りマニア

タコ釣りの釣り場の選び方と釣り方

大阪湾の波止は、ほとんどすべての場所でタコは狙えると思います。基本的にイガイが付いていればその周りにカニが付いて、そのカニはタコの大好物なので、新子は特に活発にエサを取っていると思われます。

釣りの基本は、「ターゲットのエサが豊富にいる場所を狙うこと」です。スズキを狙う場合はベイトフィッシュの観察などが重要になりますが、タコの場合は「ベイトはカニ」って事です。

昔、防波堤の釣りスーパーメソッドで「カニとタコで確変」見たいな記事を書いたことがありますが、それは、今でも十分に通用するポイントの選択方法です。

とにかく、「タコはカニが大好き!」と覚えておいて下さいね。(カニは人間様でも大好きですが・・・笑)

image105.jpg
(潮がよければ1時間程度でこのくらいは釣れます。と言っても、軟体系はバケツに入れると何匹いるのか解らない・・・笑)

タグ

2011年6月12日

カテゴリー:タコ釣りマニア

タコ釣りの仕掛け(道糸、スカリなど、その他の釣り具編)

タコ釣りは手軽な釣りですが、必要最低限の装備は、そりゃ必要です。

また、暑い時期の釣りになるとおもうので、クーラーボックスを持参して、飲み物とかも持っていかないと苦しい釣りになってしまいます。

帽子も必須で、暑さ対策は必ずシッカリとやっておくこと!それをチャントした上での、「楽しいタコ釣り」であることを忘れてはいけません。当たり前ですが、当たり前が出来てない人も多いので、あえてここで一つ言及しておきます。

では、本稿では、ロッド、リール、タコ軸以外の釣り具や装備について語ります!

image106.jpg
(スカリに入れてタコをキープ!が基本ですが、網の目にご注意!)

タグ

2011年6月12日

カテゴリー:タコ釣りマニア

タコ釣りの仕掛け(タコ軸・テンヤ編)

大阪湾のタコ釣りの仕掛けは、シンプルそのものです。具体的には、道糸の先にタコ軸(テンヤ)が付いているだけ!これだけです。笑

とはいっても、壁を中心に狙う場合、タコ軸を3つ4つと連で付けたりすることも多々あります。その場合は、少し凝ったものを作る必要があります。

基本的に、岸和田一文字周辺、あるいは泉佐野辺りの大阪湾南部の波止は、基本が底狙いで仕掛けは1点ものがメインになる場合が多いです。

対して、南港から北港、尼崎から神戸に掛けての波止は、ポイントにも寄りますが、壁を狙う場合が多いです。この場合は、2点かもしくは3点仕掛けくらいで狙うのが良いと思います。

image112.jpg
(基本は壁狙いの「タコ型」か、底狙いの「舟形」かのどちらか。大型狙いには、カニの模型が付いたものとかも良いです)

タグ

2011年6月12日

カテゴリー:タコ釣りマニア

タコ釣りの道具は、極力シンプルに(ロッドとリール編)

毎年6月の中ごろから7月いっぱい位に最盛期を迎える大阪湾の防波堤のタコ釣りは、シーズンになれば、釣具店の店頭を見てもいろいろな釣り具が並びます。

といっても、「新しい何某・・・」みたいなタコ釣りの釣り具はほとんどなく、シンプルで手軽でファミリーにも人気があるということから、海外生産の激安物がほとんどだったりします。

「来年、再来年まで続けて使える必要」と言うのはファミリーフィッシングにはそんなに感じないので、それはそれで別に構わないですが、こういうサイトを見に来る人は、それなりにタコ釣りにはマニアだし、そこそこの物を揃えて置く方が長い目で見ると経済的であったりもするとも思います。

で、シンプルといえども、ある程度マニアックに、で、長く使えるタコ釣り具とか紹介して見ようと思います。

image108.jpg
(少し奮発して買ったジギング用のロッド、奮発って言っても7800円とかだったと思います・・・笑)

タグ

2011年6月12日

カテゴリー:タコ釣りマニア

大阪湾の防波堤!タコ釣り最前線

海信です。

梅雨も始まってボチボチ気温も上がってきて、いよいよ大阪湾の波止ではタコの釣果も聞こえてくるようになると思います。

タコ釣りが大好きなアングラーさんは、ここ数年でうなぎのぼり!僕のところのウェブサイトでも、「タコ釣り」は、かなりの数のアクセス数があるジャンルでタコ釣り情報を求めているアングラーさんの多さを物語っていたりします。

この釣りは非常に簡単だし、
女性の方やお子さんでも十分に楽しんで頂ける釣りです。

というわけで、当サイト「磯釣り・波止釣り・俺の釣り」でも、初心者の方向けに、解りやすくタコ釣りを解説したコンテンツを入れてみよう!と言う企画を設けて、シリーズで「防波堤のタコ釣りを」お届けします。ぜひとも、参考にしてくださいね。

image101.jpg
(若い女性にも人気のタコ釣り!しかも、「いもたこなんきん」という事で、釣り上げてからも女性は特に喜ばれる方が多いです。画像の関連記事

タグ

2011年6月12日

カテゴリー:タコ釣りマニア