検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“センカイ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

沖側のカセで良型交じりで10枚の釣果

海信です。

11月24日も串本大島の大島フィッシングにグレ狙いで釣行しました。

大島フィッシングのグレ釣りは、「浅海奥」のカセを使用しますが、カセが二台並んでいて、浅海波止側に位置するカセと、その後ろ(沖側)に設置されたカセのいずれかで釣る事になります。今回は沖側のカセに乗りました。

沖側のカセでマトモにグレを釣ったことが無い僕は、「ここを何とか攻略したい・・・」と考えていたし、ここ最近は、波止側のカセから波止向きにウキ釣りで狙って好調な事も解っていたので、「これは苦戦は必至かも・・・」と思ってました。

しかし、「沖側で底狙いなら良型が狙える・・・」と前向きに考えて、「波止側を攻める事は、この日は忘れよう・・・」で、前日から作戦を練りました。

この日の潮は、一日を通して良潮で底のシモリに付いているグレの活性が上がったタイミングをどう見切れるかどうかがポイントだったと思います。うまい具合に10枚の釣果を得ることができました。

しかし、もう少し上手なら、後3枚は出せたはず・・・まだまだ不満です。(笑)

ゆっくりするのと、満足するのは、死んでからでも遅くないし、まだまだ、もっと釣れる人になりたい・・・。毎日思ってます・・・笑

image020.jpg
(上の段が45cm前後で4枚、下が32cmから42cmまでって感じでしょうか・・・まあ、浅海のグレは体高もあって、肉厚なので、総重量で10キロあるなしってところですね・・・)

タグ

2013年11月25日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

太仕掛けが裏目に出て3枚だけの釣果でした

海信です。

11月18日も大島フィッシングの浅海カセのグレ釣りに行ってきました。

浅海カセではグレの大型狙いがメインの釣りのため、「仕掛けを落とさない釣り」を展開してますが、今回は、これが裏目に出たと思います。

アタリはあるけど、強烈に食い渋ってかなりチャンスを逃した気がします。

寒の時期の磯のグレ釣りにも僕は精通しているので、この日のグレが食い渋りの状態である事は解ってたんですが、無理やりでも4号のハリスを食わせに行って大失敗・・・(^_^;)

調子の良い時なら、深めのタナにゴツイ道具を入れて、ゴツイのが当たるんですが、この日は上ずって、しかも食い込まない・・・

針を落とすのすらためらって、こっちの言い分を最後まで通しましたが、結局3枚釣っただけに終わってしまいました。

この日は特に「オモリを嫌っている」のが顕著で、持参した道具は0.8号が一番小さな号数だし、どうしようも無かったです。(笑)

次ぎは円錐ウキを持ち込んでフカセスタイルでチャレンジしてみようと思います。(多分、食わせられると思います・・・笑)

image015.jpg
(最後の最後に45cmクラスをゲットですが、4時までの釣りで3時40分に高切れでバラしを食らった後に、爆速で仕掛けを作り直して45分にアタリを拾って、3時50分には魚を〆てました。時合いになるとスピードには自信ありますが、もう少し早く当たって欲しい・・・笑)

タグ

2013年11月19日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

潮がぶっ飛んで大苦戦!4枚の釣果でした

海信です。

11月14日も、串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行ってきました。

この日は、僕以外にも一人お客さんが来てましたが、僕のブログを見て「一回、浅海のカセでグレを釣ってみたい」と思われたそうで、大阪からのお客さんでした。

こういうのが、実は、僕は一番嬉しいわけです。自分の釣りが人様に影響を与えて、それで、色々なところに効果をもたらせる・・・

「よっしゃっ!」と気合は入ったし、モチベーションは一瞬でマックスになりました。こうなったら、釣って見せるだけではなくて「釣って魅せて差し上げよう・・・」と、まあ、こんなことまで思って釣りをしたからでしょうか・・・

潮はぶっ飛んで釣りにならんし、潮が止まっても魚は全然やる気がないし、昼までアタリらしいアタリもほとんど無かったし、完全ボーズすら覚悟しました。。。(^_^;)

手を変え品を変え、いつもの攻め方も変え、何とか4枚引っ張り出しましたが、ウキは二つなくなるし、この日の課題は出来なかったし、踏んだり蹴ったりでした・・・笑

修行、やり直しです・・・笑

image011.jpg
(イガミがエエ型ですねぇ・・・。上のグレの骨で出汁をとって、このだし汁でイガミの鍋をやったら最高と思います。もちろん大阪からの初参戦のお客さんに獲物は全部進呈しましたが、イガミ鍋を楽しんでもらったら・・・と思います)

タグ

2013年11月14日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

状況は上向きか?浅海のグレ釣りで14枚の釣果

海信です。

11月11日も串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行ってきました。

今回の釣行では、「両軸リールを使用してのウキ釣り」と、「ロッド3本を切り盛りして釣ってみる」ことをテストしてみましたが、色々な利点や問題点とかが発見できました。

釣りのマニアを自覚する僕は、単に魚を釣るだけで満足すると言う事は卒業しているし、「自分らしい釣り」の追及をライフワークにしているので、色々なことをやってみるようにしているわけです。

「らしさの追求」は甘くはないので、一旦「この釣りをやるぞ!」って決めたら、とことん通いこんで底が見えるまで竿を振るわけですが、ご当地釣法やベテランたちの話など、全てを実践し経験した上で、自分らしい考え方や釣り方を加味して、一つの「釣法」として確立させたいわけですね。

偉そうに聞こえるかも知れませんが、「魚釣りは魚を釣るだけでOKなら簡単」と僕は思ってます。また、「釣って見せる」のは誰でも出来ますが「釣って魅せる」のは、その釣りの思い入れが無いと出来ないとも思うし、目指している所はここです。

まだまだ、先は長いです・・・笑

image006.jpg
(サイズがやや不満でしたが、最長寸で43cmって所でしょうか・・・。14枚と数は出ましたが、もう少し上手なら、まだ数枚はONできたと思います。なので、ナンか悔しい・・・笑)

タグ

2013年11月12日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮が回ってグレ21枚の釣果

海信です。

10月27日は、串本の大島フィッシングに、またまたグレ釣りに行ってきました。

連発で来た台風の後で、前々日の夜中には津波騒ぎもあったし、水潮さえ緩和されていれば、この日は「釣れる」と見てました。

ちなみに、津波は、通常の波やうねりと違って、水全体が動くので、にごりが入りやすく、津波の後は良潮になることが多いです。(直後は危険なのでNGですが)

台風の後で、外海はうねりが残っていたはずですが、風は北西でうねりを押し返す風だし、水潮で小鯖でも沸いて、それに青物が付くとかするとグレもNGですが、前日は晴れていたはずだし、「まあ、大丈夫だろう・・・」と思って現地入りしました。

秋になって、型はやや小ぶりのものが増えてきましたが、この日も最長寸は45cmオーバーだし、まあ、合格にしておきます。

しかし、もう少し釣りが上手ければ、後5枚は出せたはず。21枚釣っても、やっぱり満足は出来ないですね・・・笑

image006.jpg
(この日は、底近くで食いがたちました。32、3cmのグレは色が良かったですが、良型の色がイマイチだったのが、少し気がかり・・・)

タグ

2013年10月28日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレ釣り・時化日に挑戦!

海信です。

10月9日は台風が日本海側に抜けた日だったですが、何とか一日浅海奥のカセでグレを狙うことができました。

時化日のグレ釣りは湾奥が好ポイントになることも多いし、外が思いっきり荒れている日に、一度竿を出してみたいと思ってましたが、上手い具合に思惑通りになりました。

まあ、しかし、「このポイント(浅海の奥)は外が荒れていようが凪いでいようが、いつも釣れているので、時化とか関係ないか・・・」って釣りが終わってから気づいたんですが、気づくの遅すぎです・・・笑

この日は昼から食いが立って、上手い具合に8枚の釣果を出すことができました。

型が少し不満ですが、数が出てくれたので、まあ、良しとします。久しぶりだったし、気持ちよかったです。(^_^)

image001.jpg
(最長寸で42cmって所ですか・・・。まあ、1キロ前後のサイズがこれだけ揃えば贅沢はいえませんね・・・)

タグ

2013年10月 9日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレ釣りで50cmを筆頭に10枚の釣果

海信です。

9月7日は、釣友の悪っちゃんのお誘いで、またまた串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行って来ました。

前回の釣行では、47cmの良型も見たし、雨だったとは言え、潮の感じにはかなり良いものを感じ取ってました。と言うわけで、その4日後の今回7日は、かなり高い確率で50cmアップにアプローチ出来ると思ってましたが、思った通りの潮で50cmを頭に良型グレ10枚の釣果を得ました。

これだけ釣りに行ってて、和歌山では50cmのグレ、初めてです。素直に嬉しいし、一種の達成感のようなものはありますが、当然、このグレも、僕にとってはタダの「通過点」です。

次の目標は55cmアップの口太グレ。ちなみに僕は、四国(中泊)では55cm(2.9キロ)の口太グレを釣ったことがあって、それが口太の自己ベストです。串本の浅海のカセなら、これを抜けると確信してます。

image007.jpg
(浅海のグレ釣りの常連なら、みんな、このくらいのサイズは釣ってます。これで満足するわけには行かないですが、それでも50グレは、やっぱり嬉しい♪)

タグ

2013年9月 8日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

時合いをモノにして良型グレ連発

海信です。

8月16日と17日の二日間でグレを狙って串本の大島フィッシングに、またまた行ってきました。

実は、13日にも、子連れでグレ釣りに来たんですが、その日も7枚の釣果で40cmアップの良型も混じっていたし、かなり期待をして串本に入りました。

ところがふたを開けてみると、流れはいつもやっている流れと逆だし、ハマチ(まだツバスと思いますが・・・)がバチャバチャやっているし、いつもの釣りで全然グレの活性は上がらずで、初日は、初めて大島フィッシングのグレ釣りでボーズ食らいました。(汗)

同行の悪っちゃんは、最近好調でアタリの取れない僕を尻目にグレをポツポツと拾いながらプレッシャー掛けてくるし、まあ、大変でした・・・(^_^;)

2日目の弁当タイムで、やっとパターンを見つけて、そこから5枚を出せて、何とか形に出来ましたが、まだまだ課題がてんこ盛りです。

まあ、二日間ファンキーな悪っちゃんとコンビで楽しかったですが、次は、悪っちゃん、やっつけてやろうと企んでます!(笑)

image001.jpg
(43、4cmって所でしょうか・・・。まあ、このくらいのサイズから、かなり楽しいやり取りをさせられます。高水温時のグレで、引きも強くて面白いです)

タグ

2013年8月18日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

出直しを確信したチョッとつらいグレ釣りでした

海信です。

7月23日も、串本の大島フィッシングにグレ狙いで釣行してきました。

この日も、常に研究熱心な?僕は、定番の釣り以外に、「何か一つ試してみよう」の課題を引っさげてカセのグレ釣りに挑みましたが、うーーーん、上手く行かない。。。笑

少し前に一緒にセンカイの奥に行った常連の森下さんが来ていたし、いろいろと話を聞きながら釣りを進めましたが、やっぱり「シンプル イズ ベスト」に返ってきました。森下さんの釣りで目からウロコが落ちた部分も多かったですからね。

そういう意味では、かなり有益な釣行でしたが、それにしても、自分のヘタクソ加減に、帰り道では、若干嫌気が差しました。^_^;

「この釣りは、ここまでの経験をリセットして、出直しで、全体的に、考え方から変える必要がある」

結局これに、たどり着きました。

それでも、釣れたら嬉しいのは嬉しい・・・(こういうところは、ワレながら単純極まりないです・・・笑)

image031.jpg
(この釣果だけ見れば、「上出来」に見えないことも無いですが、一緒に上がったベテランの森下さんの3分の1くらいの出来です。というわけで、「これで上出来で満足」は、僕には無い釣りで、悔しいとしか感じて無いです。次からは、「地の釣り」にチャレンジしてみます。何か見えるはず・・・)

タグ

2013年7月25日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

暑さも吹き飛ばす、良型のグレ

海信です。

7月13日も、串本の大島フィッシングのカセのグレ釣りに行ってきました。

この日の同行は、釣友の悪っちゃん。非常にファンキーな人なので、初めから最後まで、コメディーの中にいるような感じで、毎回毎回釣行を共にしてます。

昨年から船釣りを始めた悪っちゃんは、カセからの釣りで船釣りの疑似体験と練習が目的であり、必要課題ですが、今回は、「久しぶりに磯竿を思いっきり曲げてみたい」ってリクエストもあったので、「じゃ、カセでグレと真鯛、釣り行こうか・・・」ってことで、三連休の初日に予約を入れてました。

最近、悪っちゃん、絶好調です。広島のチヌといい、串本のグレといい、筏やカセからの釣りは、僕よりたくさん釣ります。いや、参った・・・笑

まあ、友達が喜んでくれるのは、同慶の至りです。悪っちゃんとの釣行は、次は、お盆休みに夜釣りのコロダイ狙いか、カセのグレ、マダイ釣りをもう一回って所でしょう・・・

image017.jpg
(記念撮影。グレは、悪っちゃんと僕が2匹ずつですが、悪っちゃんには、バラシもあり、アタリの回数は、悪っちゃんの方が多かったです。マダイは、悪っちゃんの道具に、僕がエサをつけて放り込んで当たったんですが、取り込みは悪っちゃんがやりました。どっちの釣果だ?笑)

タグ

2013年7月14日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレ、苦戦しつつも良型ゲット

海信です。

7月10日も串本のカセにグレを狙って釣行しました。

この釣行でカセのグレ狙いは3回目ですが、少し、色々と解ってきました。(と言っても、まだまだ、解らないことだらけですが・・・)

とにかく、持っている引き出し全快で集中的に当たってやろう!と決めて、色々と試してます。

「カセからのグレ釣り」とは言え、浅海奥のカセは浅海波止の正面に船をつけているわけで、「沖側から波止釣りをしているのと同じ」だとも思うし、波止釣りなら、僕も相当にやってきた経験があるので、そう簡単に「参った!」って言うわけにも行きません。

基本形は、ちょっと解ったので、応用形を試しながら、「何が正解で何が間違いか」、「何が適切で、何が不適切か」、などを調べながら、一回一回竿を振ってます。

一つだけ、「おそらく、こうだろう・・・」と思えることは・・・

「シンプルが正解!」

色々な釣りやりましたが、結局はここへ帰ってきます。カセのグレも一緒と思います。

image011.jpg
(この日のグレも、40cmオーバーで2枚。肉の厚みがすばらしいグレで、1号ロッドでやると、かなりやり取りも面白いです)

タグ

2013年7月11日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

串本のカセでグレ釣りを楽しんできました

海信です。

7月2日は、串本の大島フィッシングさんを訪ねて、カセ釣りでグレを狙ってみました。

天候、風とも、悪くは無いと思いましたが、アタリ少なかったです。カセからのグレ釣りは、初めてのトライアルでしたが、もう少し、釣りたかった・・・(笑)

しかし、感触はつかめたので、次くらいは、もう少し数、型ともに出してみたいな・・・とは思いました。

image001.jpg
(お客さんは、僕ともう一人の人とで2人だけだったので、二入分の釣果でこれです。僕のは、42cmと44cmの2つだけでした)

タグ

2013年7月 3日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート