検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“スカリ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

ラークが吹っ飛ぶメカニズムの考察

海信です。

8月13日は、盆休みと言うことで、子供たちを連れて串本の湾内カセのグレ釣りに行ってきました。

前日(12日)の昼まで13日の天気予報は晴れだったので、「子供らが、グレの強い引きを味わってくれたら、この日の釣りはそれでOK・・・」と思って出かけましたが、12日の夕方ごろから13日の天気予報は雨に変わって、ズバリで当たってしまいました。

カッパの準備は要らないと思って準備してなかったので、雨が降り始めて「あらら・・・、風邪引かすかな・・・汗」とかになってましたが、どしゃ降りになったタイミングで、ちょうど弁当船が来たので子供たちは非難。

僕は、せっかくなので、少し粘りましたが、午後からはノーヒットで、釣果としてはイマイチな釣りになってしまいました。

それでも、子供たちは二人ともグレを釣る事が出来たし、釣り立ての浅海の美味しいグレを刺身で食べさせるとバクバク食ってました。(^_^)

まあ、良し!としておきます。(笑)

image001.jpg
(下のぼーずと記念撮影。上の子は恥ずかしがって出てきません・・・笑)

タグ

2014年8月16日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮が回って、浅海奥のグレ、好調でした

海信です。

7月3日、4日の日程で、またまた串本湾内カセのグレ釣りに行ってきました。

ここ最近、小鯖のエサトリが猛烈な猛威を振るってますが、グレも好調で、まあ、10枚くらいは平均的に釣れている現状です。

状況的には大いに期待しても良い釣行でしたが、3日、4日共に雨の予報で、「天気悪いし、二日間で20枚釣れたらイイ方かしら・・・」と思ってクーラーボックスも小さいものを準備して現地に入りました。が・・・

両日共に潮は抜群で、キッチリ釣っていたら、一日30枚は出せそうな雰囲気でした。

まあ、今回も、思うようにならない釣りでしたが、良い状況の中でしか試せない事は色々と試せたし、二日目に名手の森下さんが来られていて、非常に勉強にはなったし、かなり有意義な時間を過ごせました。

浅海のグレ釣りでも「俺の釣り」を創らないといけないわけですが、今回の釣行もヒントてんこ盛りでした。(^_^)

image01.jpg
(初日はかなりの雨で11時ごろに壊滅状態に陥ったんですが、朝一からアタリは頻繁にありました。「食いがしぶい」のでは無くて、「食わすのがヘタ」なので、7枚の釣果で情けない・・・。二日目は少し修正出来たみたいで、24枚釣りましたが、1枚スカリに入れ損なって23枚になりました・・・笑。合計で30枚でした)

タグ

2014年7月 5日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

グレのズボ釣りに最適な穂先の考察

海信です。

12月1日に続いて、翌2日も浅海奥のカセでグレを狙ってみました。

前日は一日中ぶっ飛んだ潮も、この日は、朝からゆったりとした流れで、グレ釣りにピッタリの潮が一日中流れていました。

ただ、浅海中ではイルカが跳ね、イルカに追われたのか、アジやメジロが浅海奥に入ってきて、青物が入ってきては、グレの活性は思うように上がらない・・・、そんな一日だったと思います。

朝一番で釣れたアジをメジロがバシャっとやったタイミングで、グレ釣りの仕掛けのままつけて放り込みましたが、一発で当たって、一発でサルカンの結束部分からすっぽ抜け・・・(あらら・・・^_^;)

隣のカセは、次の時合いでヨコワが当たったみたいで、60mのフロロの5号を全部取られて、下糸との結束部分で吹っ飛んであらら・・・

「青物だけ狙っていれば・・・」とは少し思いましたが、これが「串本のカセ」でしょう。(何が来るか解らんですねぇ・・・)

青物がいなくなったタイミングでグレはそこそこ口を使ってくれましたが、朝一番での青物のバラシを一日引きずって、気分がイマイチの釣行になってしまいました。

次回は、青物をシッカリ狙ってみようと思います。(^_^)

image006.jpg
(グレは8枚の釣果ですが、バラシがあっては、30点ですねぇ・・・)

タグ

2013年12月 3日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

タコ釣りの仕掛け(道糸、スカリなど、その他の釣り具編)

タコ釣りは手軽な釣りですが、必要最低限の装備は、そりゃ必要です。

また、暑い時期の釣りになるとおもうので、クーラーボックスを持参して、飲み物とかも持っていかないと苦しい釣りになってしまいます。

帽子も必須で、暑さ対策は必ずシッカリとやっておくこと!それをチャントした上での、「楽しいタコ釣り」であることを忘れてはいけません。当たり前ですが、当たり前が出来てない人も多いので、あえてここで一つ言及しておきます。

では、本稿では、ロッド、リール、タコ軸以外の釣り具や装備について語ります!

image106.jpg
(スカリに入れてタコをキープ!が基本ですが、網の目にご注意!)

タグ

2011年6月12日

カテゴリー:タコ釣りマニア