検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“グレ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

良型乱舞!外の浜カセでグレが好調

7月20日、21日の日程で串本大島の大島フィッシングにグレ狙いで釣行して来ました。

天候は、21日に少し雨が降りましたが、全体的に好天で久しぶりに気持ちよく釣りできました。

前回の釣行では、浅海奥のカセにグレ狙いで行きましたが、そのときの水温は22度で、今回の外の浜カセの水温は24度でした。台風前と後で水温が2度も上昇しているし、台風明けの他船の釣果などを見ても、(串本)大島の湾内カセの好調ぶりが伺える(要するに、2度上がっても、水温は安定しているとみました)し、非常に楽しみにして現地入りしました。

結果的には60リッターのクーラーが満杯になりましたが、二日間でバラシの数もお腹いっぱいで課題の残る釣りになってしまいました。

大型のイズスミが回っています。一発だけ御用にしてきました。(笑)

016.jpg
(イズスミは63センチで4.8キロありました。最上段のグレはいずれも50cmオーバー(最長寸で52cm)でしたが、イズスミがでかいので大きく見えないです・・・笑)

タグ

2015年7月22日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

マグロ狂奏曲プラス、ついででグレ釣り

10月24日は、マグロ狙いで串本大島の大島フィッシングを訪ねました。

この秋は、しばらく釣りを封印して仕事の予定でしたが、前回の釣行の翌日くらいから須江沖のマグロが好調になり出して、せっかくだし、「一度体験しておきたい」と思ったので、船頭に連絡しました。

というわけで、24日の釣行になりましたが、マグロ狙いは午前中だけの釣りで、午後からの潮時が、ちょうど、湾内のグレ釣りやメジロ釣りにピッタリだったので、マグロとグレ(メジロ)の二本立てで準備をしました。

結果は、マグロは惨敗でしたが、グレは読みどおりの釣果を得る事が出来ました。

浅海のグレは、秋の雰囲気が出てきたと思います。エサ取りも多いし、小ぶりのサイズが目立って来ました。

前年のこの時期も同じ場所で竿を振っていたので、潮に対する読みも、少し当たるようになって来たし、少しだけ成長を実感できつつある最近ですが、まだまだ理想ははるか向こうなので、ひたすら基本に忠実に竿を振るのみです。

まあ、2年目くらいで天狗になっていたんじゃ、沖は暗いとも思います。(笑)

image020.jpg
(3時間あまりしか時間が無かったし、一本竿でやったので、14枚だけでしたが、グレ狙いだけでやっていたら20枚コースには出来そうな潮でした。まあ、タラレバなので、意味無いですが・・・笑)

タグ

2014年10月25日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

串本の湾内カセのグレ・パターン研究2

海信です。

6月10日も串本の湾内カセのグレを狙って大島フィッシングに釣行してきました。

結果から言うと、僕は35cmのグレ一発だけで、完敗しましたが、常連のベテランは5枚の釣果、隣のカセでは、愛丸の船長が短時間で2枚の釣果と、決して潮が悪かったわけでもないし、「僕が上手に釣ってない」って事が証明された釣行になってしまいました。(^_^;)

しかし、この日のボーズ(35cm1枚じゃ、ボーズと一緒です)は、得るものが大きかったと思いました。「ちゃんと釣っている人と、全然釣れなかった自分との違い」を見つけることができたからですね。

修正するべき点は、2、3見えました。自信はありますが、確信に変えるために、来週の計画を既に大島フィッシングに予約済みです。

次は60Lのクーラー持ち込みます。絶対に釣れると思います。(^_^)

image010.jpg
(この日は、大島フィッシングのカセは2組いたので、僕は愛丸さんのカセに乗ることになりましたが・・・)

タグ

2014年6月11日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

串本の湾内カセのグレ・パターン研究1

海信です。

6月に入って、いよいよ串本の湾内カセのグレ釣りに本腰入れます。

昨年の7月2日からこの釣りを始めましたが、11ヶ月が経過して、とりあえず、季節を通しての海の状況なども少し解り始めたし、釣行回数は30数回になって、道具もかなり手に付くようになってもきたし、動きも、かなり思うように動けるようになって来ました。

今期は、11月一杯までこの釣りメインでやろうと思います。何とか50回ほどこなしたいと思いますが、さあ、どこまで行けるのか?(仕事忙しくなったら、アウトですが・・・笑)

昨年もそうでしたが、今期も、「ただ単に釣る」だけではなく、色々なことを研究課題にして、この釣りに臨もうと思います。

しばらくは、「エビエサ」に着眼して、釣りをしてみようと思いますが、さあ、どうなるでしょうか・・・

image001.jpg
(この日の最長寸は45cmでした。タナは15m、ウキ釣りでサシエはアオサでした)

タグ

2014年6月 3日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良型グレゲット!古座・陸(おか)よりの磯

海信です。

3月16日、17日の二日間の日程で、またまた古座の藤田渡船を訪ねました。

3月に入ってグレが好調の古座の磯ですが、春一番が13日に吹いて、また状況が良くなって来た様で、日曜日と月曜日の日程で行ってきました。

沖磯(大箱、小箱)は少し型は落ちて来ましたが、「数が釣れる」(西川船頭)と言うことで、この両日は、初日が風が強く、二日目はベタ凪と予想天気図で見えていたので、「グレの数釣りだし、道糸は初日は波気が出るから3号で、二日目は仕掛けを落とさないと食いが悪いので2号で・・・」ってな感じで準備して古座入りしました。

ところが、「セシマで毎日のように石鯛に吹っ飛ばされている・・・・」(西川船頭)と言うことで、「よし!僕が敵(かたき)をとってやろう・・・」(2号要らんかったです・・・笑)

で、見事に返り討ちにされました。(強すぎる・・・汗)

結局3号の道糸が吹っ飛ばされましたが、解っていたら4号も5号もいつでも準備できるように用意してあるのに、ああ、もったいない・・・

まあ、(道糸を)太くすれば取れるって代物でも無さそうですが、それでも、やるだけのことをやって吹っ飛ばされるなら納得もしますが、そういうバラシでは無いので、今回は不完全燃焼・・・。グレのサイズが良かっただけに、非常に残念な気持ちです。

次は、2号のロッド持ち込みます・・・笑

image018.jpg
(47cm・1730gはセシマ、46cm・1550gは九龍島、陸(おか)の方が型があらい(大きい)ようです・・・)

タグ

2014年3月18日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

うねりの古座はグレが活発

海信です。

3月3日4日の日程で、和歌山の磯釣りのホームグランドの古座の藤田渡船に行ってきました。

この日は低気圧の具合で、二日間を通して、うねりが結構ありましたが、こういううねりの時はグレが活発に食ってくることがあって、ズバリで、そういう感じの良潮の日でした。

ただ、釣りが出来るポイントが限られるので、そこが難しい所です。うねりやサラシに仕掛けを吹っ飛ばされないポイントで上手に釣りを展開しないといけないし、道具立ても合わせていかないといけません。初日の午前中は、この部分で、少し手間取ってしまいました。(だから、数を伸ばせませんでした・・・^_^;)

前(少し放った所)がエサトリてんこ盛りで、良型は全部際って、まあ、典型的な古座のグレ釣りで、ここまで典型的な「古座型のグレ釣り」に遭遇したのは、これだけ通っていても初めての経験でした。

隣の佐々木さん(常連)は、19枚でしたからね・・・(しかも、40アップも数枚入ってました)

僕の釣果は11枚で、最大サイズが38cm・・・(^_^;)

釣れた事は嬉しいですが、なんか、悔しいです・・・笑

image001.jpg
(コンディションの良いグレで、白子がすごい・・・笑)

タグ

2014年3月 5日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

古座で石鯛釣ってきました

海信です。

2月20日と21日の日程で和歌山のホームグランド、古座の藤田渡船に行ってきました。

17日の日曜日にフカセ釣りで石鯛の釣果があったとのことで、「僕も釣りたいなぁ・・・」と思ってましたが、上手い具合に1枚出すことができました。

寒の時期の古座のフカセ釣りのサンバソウと言えば、南紀をメインに上物で通っている人なら、大体知っていると思いますが、今期もボチボチと釣れだしたかも?

僕の石鯛は、53㎝ありましたが、2.4キロとちょっと(かなりかしら?)スリムでした。(^_^;)

まあ、50㎝超えたので良しとします。

image010.jpg
(セシマの大島向きのポイントで釣りました。底で食わせたので、当たった瞬間は、「根掛かりが動いた・・・汗」って感じでした・・・笑)

タグ

2013年2月22日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

中泊の磯でグレ釣ってきました

海信です。

1月7日、8日は中泊の磯釣りで、ツバメ渡船を訪ねました。

ツバメの船頭とは、大の仲良しなので、毎年、納竿釣行か初釣りで行くんですが、昨年の竿納めは古座でやってボーズ食らったし、初釣りは、チヌ釣りの予定が入っていたので、「これは、強引に行くしかない!」(←もう、めっちゃ行きたいわけです・・・笑)

というわけで、広島から、直接行くことにして、呉から松山までフェリーに乗って四国入りし、そのまま、二日間の釣行をやってきました。

中泊の磯は、いわゆる「大グレ場」なんですが、僕は、ど本流にいるオバケみたいなヤツとか、磯際の、「掛けても、まあ、絶対に止まってくれないようなパンチのあるヤツ」が好きなので、グレはほったらかしで、それを狙うんですが、まあ、見事に全部ぶち切られました・・・(今回は、厳しかったです・・・笑)

お茶にごしのような45㎝のグレがあいさつに来てくれましたが、まあ、ナンも無いよりはるかにマシと思います。次こそは、瀬際のオバケ退治!やって見せます・・・笑

image011.jpg

タグ

2013年1月11日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

古座の磯で良型グレとチヌ!

海信です!

古座の磯に上物で、11月29日と30日に釣行しました。

29日は「エエ凪の日」で沖磯のチョボへ・・・
30日は東風で少しうねりはありましたが、朝一番から昼まではセシマへ上がり、昼の船で沖磯の大箱へ場所代わりをしました。

28日に上り潮が強烈だったと見えて、水の透明度が上がって、食いは悪かったようですが、29日の釣行では、やっぱりチョボでグレの顔を見る事は無かったです。(下り潮だったですけどね・・・)

30日の午前中のセシマは、(串本)大島に向かって感じよく潮が出たタイミングがあって、この潮でコッパグレがパラパラ釣れました。午後からの大箱で40cmクラスのグレを3枚出せたので、今回の釣りはとりあえず及第点でしょうか?

写真は、30日午前中にセシマで食ってきた50cmのチヌです。

image273.jpg
(久しぶりの年無しでした・・・笑)

タグ

2012年12月 1日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

古座の釣り!ハマチとグレで、とりあえずOK

海信です。

10月30日と31日の二日間で和歌山の古座に上物で行って来ました。

前回の釣行ではメジロに仕掛けを吹っ飛ばされていたので、この日はエサのアジを持参して、何とか一発釣ってやろうと気合の釣りでしたが、30日の朝一番はアオリイカが沸いていたようで、中々青物までエサが届かない釣りでした。

1投目から、アジは頭を食われてボロボロで帰ってくるような釣りでしたが、8時ごろ、青物のアタリを拾って、これが60cmちょいくらいのハマチでした。

「もう少しデカいのおらんかな?」と手返しを続けましたが、アタリはなく、アオリイカも何処かに行ったので、その後オキアミエサでグレ狙いを慣行しましたが・・・

image264.jpg
(ちょっと小ぶりですが、エエ感じのハマチです。よく超えていたので、引きはそれなりに強烈でした!笑)

タグ

2012年11月 1日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

寒グレの古座、好釣果!(好調か?)

海信です。

1月30日は、最近お友達になった宝塚市の川澤君から、「一度グレ釣りを体験したい・・・」と連絡をもらったので、和歌山の僕のホームグランの古座に案内しました。

前日に船頭に電話で調子を聞くと、「先週はグレは良く食っていたけど、日曜日から沖磯はチョットムラが出だした・・・」なんて話だったので、初参戦の川澤君を連れての釣行だし、「セシマ辺りに降りることが出来れば何なと釣れるかな?」なんて思いながら現地入りしました。

この日はあいにくのうねりで、セシマはずぶ濡れ覚悟なら降りれないことも無かったですが、無理をすることも無いので、朝一番の潮の高い時間帯は比較的波に強いチョボに降りました。(結局夕方までいましたが・・・)

先週、チョボは爆釣があったとの事ですが、週末は少しムラがあったそうなので、どうかな?とか思いましたが、所長島からのサラシがうるさくて、ちょっとはじめてのグレ釣りの川澤君には難しかったかも?です。

寒の時期だけに、もう少し波が静かなら、潮色も悪くないし何とかなりそうだったですが、初参戦の川澤君、ボーズを食らってしまいました。(まあ、この次、頑張りましょう)

大箱は常連の淡路さんが良型をゲット!(^_^) ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

image20.jpg
(藤田渡船は女性アングラーにも優しいです。レディース歓迎です・・・笑)

タグ

2012年1月30日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

秋の古座・連続で五目釣り

海信です

10月7日の秋のフカセ釣りをスタートしましたが感じが良かったので早速復習をやりに古座の藤田渡船を訪ねました。

前回は潮の感じは良かったし、まだ延長釣りも出来るし(今週いっぱいは大丈夫かしら?行く人は事前確認をして下さい)、スタートしていきなり謎の魚にぶち切られてカッカ来ているし、天気は良いし、「こりゃ、行っとくしかない・・・」と前日の夕方に釣行を決定しました。

まあ、僕の場合、釣りに行くこと自体「特別なことではない」ので、「行こう」と思ったら行くわけです。いつもこんな感じです・・・笑

2011-10-19.jpg
(この日は45cmほどの真鯛が出ました。信じられないかもしれませんが、タナ1ヒロで食ってきました・・・)

タグ

2011年10月11日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

秋の古座は怒涛の五目釣り

海信です。

ここ2回連発で底物でボーズ食らってかなり欲求不満でしたが、前回の釣行では悪っちゃんが隣で上物をしていて、上物では、かなり感じの良さそうなものを感じ取ってました。

10月7日は天候も良いし、入っていた仕事は、少し延期になったりしたので・・・

「どれ、一つ、上物の様子見でもしてやろうか・・・(^_^)」

なんてことにしました。(笑)

木端グレは入れ食いなので、めちゃくちゃアタリは取れました、かなり溜飲を下げることが出来ました。

2011-10-09.jpg
(グレはともかく、久しぶりにイイ型のイサギをモノにしました。39cmありました)

タグ

2011年10月 7日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

口太グレと尾長グレ

海信です。

先日の釣行では、コッパですが口太と尾長の数釣りが出来ました。写真もナンボか取れたし、「そうや!口太グレと尾長グレの違いが良く変わらない人のために1ページを作るネタにしよう!」なんて思いつきました。

image60.jpg
(これは尾長グレ!黒いエラブタと切れ込んだ尾びれが特徴です)

image61.jpg
(これは口太グレ!一般的に「グレ釣り」のターゲットはこちらです)

タグ

2011年4月27日

カテゴリー:磯釣り

コッパの数釣りをしてきました

海信です。

4月の26日は和歌山でいつもお世話になっている古座の藤田渡船に上物で釣行してきました。

先週古座に行ったときもコッパグレがボチボチ当たってきたし、船頭も「これからはコッパの数釣りをやりながら、尾長グレの良型(まあ40cm前後です)を目指すのがイイ」なんて事を教えてくれたし、藤原さんのグレ釣りDVDを見たあとでグレ釣りしたくてたまらんし・・、で、迷うことなく、今回はグレ一本に絞って釣行して見ました。

うねりと強風で大変でしたが、何とか30アップで4枚をキープ、放流サイズは14、5枚って感じで、まあ、グレのアタリを出す所まではしっかりと楽しめました。

2011-04-19.jpg
(こう言うサイズが多いんですが、これを釣りながら35cmアップくらいの口太を目指す釣りも有力です。沖磯(大箱、小箱)ならそういう釣りが良いと思いますが、地寄りの磯の場合は、これで十分と思います・・・)

タグ

2011年4月27日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

グレの酒蒸しに挑戦!

悪っちゃんです。

前回に引き続き、師匠から頂いた獲物、グレ(メジナ)の酒蒸にチャレンジ!

通常グレは、普段は下魚扱い。特に口太グレは尾長グレほど美味しくはないと不評です。

確かに、鯛ほどの身に味があるワケでもなく、新鮮なうちはさほど香りもせず、強いて言うなら、皮に珍味なるエッセンスが顕著で、釣人も敢えて食するのならグレの皮の湯引きが有名です。

2011-03-17.jpg

タグ

2011年3月13日

カテゴリー:お友達@かいしんげきWS

お土産、ゴチになりました!

悪っちゃんです。

今回またまた、師匠から新鮮な磯のお魚、頂きました。

今年の南紀は、厳しい釣りを強いられます。私の様な、運で釣るウェートの高い駆け出しでは、中々相手にして貰えない状況。しかし、師匠はシッカリ帳尻合わせを。

サスガです。<(_ _)>

2011-02-05.jpg

タグ

2011年2月 8日

カテゴリー:お友達@かいしんげきWS

初釣りに行ってきました!

明けましておめでとうございます。海信です。


恒例の「初釣り」のため、和歌山のホームグランドの古座に行ってきました。低水温とうねりのためコンディションは悪く、新年早々撃沈!(あらら・・・)

とは言え、散発ですが、グレもチラホラと顔を見せてくれました。


2011-01-01.jpg
(今回磯釣り初挑戦のI氏、コンディションが悪い中頑張って初グレゲットです!)

タグ

2011年1月 4日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート