検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“グレ釣り”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

潮の透明度が上がりすぎて大苦戦

8月25日は、大島フィッシングの浅海奥のカセにグレ釣りに行ってきました。

今回の釣りは、「26日、27日の来客に魚を振舞うための獲物を・・・」と考えていたので、ボーズが許されない釣行でした。

当日は、小潮回りだったので、午前中が満ち潮で、「午前中の良い流れの時間帯に勝負出来れば・・・」と考えてましたが、早朝から土砂降りの雨に加えて、満ち潮は、苗我島方向に飛んで魚の気配はないし、何よりも、水の透明度が上がりすぎて、底まで透け透けの状態では、グレの食いは渋くて大苦戦に陥りました。

ただ、「土砂降りの雨を単発で食らうような日は、案外ボーズが少ない」のは、これまでの経験からデーターとして持っているので、「どこかで、時合いがあるはず・・・」と、粘りの釣りに予定を変更しました。

水の透明度は、底まで見えるほどなので、マキエを取っているグレもたくさん見えましたが、透明度がこれだけ上がると当然食いは渋いです。

サシエを見切って、針のついたエサは取ってくれないので、宴会分のキープが大変でしたが、何とか、3枚キープして、アイゴ、イガミのおまけをつけて、何とか形に出来ましたが・・・

007.JPG
(時期が時期だけに、もうちょっと釣りたいですが、当日は、これで精一杯でした・・・笑)

タグ

2016年8月28日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

状況はやや下降気味か?大島のグレ釣り

8月18日、19日の二日間で、串本大島のカセ釣りをやって来ました。

予定は、一日、カセでグレを釣って、一日、沖釣りでキハダ狙いの予定でしたが、情報では、「和深沖のカツオは好調、しかし、岬沖のキハダは渋い」と言うことと、前線の位置などにも少し気がかりな要素があったりしたので、予定を変更して、初日に浅海のグレ釣りポイント(浅海奥)でグレを釣って、二日目は赤灯前のイワシのフカセ釣りで、ヒラメやコロダイなどを狙ってみよう!ってことにしました。

実は、前回8月4日、5日にも、沖釣りで釣行しましたが、その時に、右肩を怪我(脱臼)してしまって、それ以降、右手が思うように動かない生活を強いられてます。(^_^;)

今回リハビリも兼ねての釣行でしたが、右でマキエ、左で竿を操る僕のグレ釣りでは、右手が利かないのは、かなり大きなマイナス要因で、大苦戦を強いられると思いましたが、何とか、8枚の釣果を見ることが出来ました。

いやしかし、気合は「脱臼くらい怪我のうちに入らん」なので、4日に怪我したあとの5日も釣りをしましたが、良型を掛けてもリールが思うように巻けなくてバラシなどあり、「イカン。盆の間くらい釣りをストップして、肩のケアを・・・」と言うことになってました。

で、やっと釣りにいけるくらい回復して来たタイミングの釣りで、良潮に恵まれたにも関わらず、この貧果では、なんか、悪いものでも付いてますかね・・・(^_^;)

001.JPG
(グレは、脂ののりがすごいです。このグレのアラで出汁を取って、イガミの切り身を入れたお吸い物を作りましたが、完璧でした・・・笑)

タグ

2016年8月21日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレ釣り・いよいよネクストステージへ

6月27日、28日の日程で、串本大島のグレ釣りに、またまた行って来ました。

串本大島のカセ釣りのグレ釣りに通いだして36ヶ月目の今月は、色々な意味での「集大成の釣行」が出来たと感じてます。

前回の釣行で串本大島のカセ釣りのグレの累計釣果が1000枚は超えましたが、この中には、昨年外の浜カセで釣った17枚が含まれているので、厳密に言うと、大島フィッシングの浅海のグレ釣りポイント(浅海奥)だけの累計釣果は27日の釣りに行く前の時点では993枚でした。

ここまでやったので、気分良く「浅海のグレ、1000枚」と言いたいし、今月残された日程で、もう一回釣行計画は組めるし、「後7枚ほど釣っておこう・・・」と言うことで、今回の釣行を計画しました。

「浅海(せんかい)で、1000回グレ釣った♪」と、親父ギャグ?のための計画でしたが、浅海は、そんなに甘くなかったです。(笑)

結果的には、二日間で12枚の釣果で「浅海で千回」も超えましたが、最後の最後に、たっぷりの「修行の集大成」を味あわせてくれたし、ネクストステージに上がるための「ヒント」を課題として提出されたような、そんな釣りになりました。

いや、ホントにグレ釣りは面白いし、奥が深い。区切りの釣行で、また、再認識できました。

015.JPG
(中アジが回ってます。胴付き(仕掛け)とオキアミ持っていたら、数が取れると思いますが・・・)

タグ

2016年6月29日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレ釣り・1000枚ミッション完了

6月19日、20日の日程で串本大島の大島フィッシングに、またまたグレ狙いで釣行して来ました。

両日共に天候がイマイチ(特に19日は雷で12時撤収)で、潮の動きも鈍かったせいもあり、あまり数は伸びなかったですが、二日目に9枚出して、何とか12枚で形にしました。

2013年7月2日から始まった浅海奥(大島フィッシングの浅海のグレ釣りポイント)の釣行は今回の6月19日の釣行で129回を数え、グレの累計の釣果枚数は1000枚を超えました。(もちろん、30cm以下のコッパは数にカウントしてません)

浅海の海苔グレ(アオサエサのグレ釣り)にこだわり、この釣りを「一つの形」にすることを自分のミッション(使命)として、カセ釣りのグレ釣りを、この3年間は生活の中心にしてきたように思います。(自宅で寝ている回数より、大島フィッシングの仮眠所で寝ている回数の方が多かったかも・・・笑)

何事も、一芸に秀でて極めようと思ったら「数稽古(反復練習)」は絶対に必要なことで、「100」と言う数稽古の単位は誰でも出来ると思いますが、「1000」と言う数は「選ばれた人間しか出来ない数」だと僕は思っています。

そういう意味でも「3年(約1000日)」と「1000枚」には、強いこだわりがありました。

ここまでの釣りでは、いろいろと思うこともあります。これは後日手記にして当ブログで掲載しようと思います。

013.JPG
(1000枚目は、アオサでウキ釣りで来ました。かなり嬉しかったです・・・笑)

タグ

2016年6月21日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

1000枚釣って見えるモノ

6月12日、13日、14日の3日間で、またまた大島フィッシングに浅海のグレを狙って釣行して来ました。

「3年で、1000枚」にこだわって、ここまで浅海(串本大島のグレ釣りポイント)の釣りをやって来ましたが、今回の釣果で累計釣果が998枚まで来ました。

今回、後2枚が出せなかったことは残念でしたが、「やっとここまで来た」と言うことには、一定の充実感のようなものは、確かに感じます。

いやしかし、「1000枚釣ったら、見えるもの」って、確かにあるんですよ。しかし、「こんな簡単なことが、1000枚も釣らんと見えんのか?」と、逆に思うことも多々あるし、そういう点では、「いつまで経っても自分は未熟」と強く感じることも多々あるし、「この程度のことで単純に喜ぶわけにもいかないし、満足とか納得、達成感なんて、トンでもない」とも思います。(満足と納得は、くたばってから、ゆっくりとやります・・・笑)

後2枚で1000ですが、気合からも、「1000って、この程度なのか?」と、僕は思いたいですが・・・

010.JPG
(だいたい3日で23枚釣ったら達成が、21枚で終わるところが情けないです。)

タグ

2016年6月15日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮が入って、44枚の釣果・浅海のグレ釣り

6月1日、2日、3日の3日間で、またまた串本大島の大島フィッシングにグレを狙って釣行して来ました。

雨男の僕にしては珍しく、この三日間は晴れと天候は抜群で、釣果の方も、「まあ、ボチボチ・・・」と言った感じでした。

(もうちょっと釣りが上手なら、まだ10枚くらいはON出来たかと思います。三日間もやってるんだし、44枚の釣果では、素直に喜べない天候や潮でしたが・・・)

初日(1日)が10枚で、二日目(2日)は午後からの潮が悪く9枚で終了。三日目(3日)は良潮の時間帯があって25枚で、合計44枚の釣果ですが、「初日に傾向を見て、二日目にその対策を講じて、三日目にハメ釣りにする」って所は上手く行ったと評価しても良いと思います。

三日目は昼間の潮の流れが良かったです。活性も上がってアオサで連発を拾えたので、何とか20枚を越えて来ましたが・・・

008.JPG
(「俺の釣り」としては、1日でこのくらい釣ったら、多少は評価しようと思いますが・・・)

タグ

2016年6月 4日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

今年は当たり年なのか?浅海のグレ釣り

5月27日、28日の二日間で串本大島の大島フィッシングにグレ釣りで釣行して来ました。

現在、浅海のグレは、どの渡船店も絶好調!で、流れが良好の時間帯で入れ食いに近いような状態に遭遇することが多いため、10枚から20枚くらい釣る人が多いです。

グレのコンディションもかなり良くなってきて、浅海のグレらしい固体になって来ました。(養殖のエサを食べるので肉厚で良型が多いです。45cmを超えてくると引きが強烈です)

昨年も一昨年も5月は不調でしたが、今期は絶好調で、「今年の浅海は、グレの当たり年かしら?」と思える感じです。

現在、ペレット(ネリエ)を使ったズボフカセの釣りに分があります。

エサトリはオセンがメインですが、対策については追記で言及します。


005.JPG
(「アオサのフカセ釣り」がメインの僕は、現在大苦戦を強いられてますが、何とか二日間で18枚の釣果で形にすることが出来ました。浅海のグレは結構釣ってますが、ペレットのズボフカセの釣りが苦手な僕は、今年も苦戦しそうです・・・笑)

タグ

2016年5月29日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮が回って浅海のグレは赤丸急上昇

5月12日、久しぶりに串本大島のホームグランド、大島フィッシングにグレ釣りで釣行しました。

(串本)大島の湾内カセのグレ釣りは、夏場が本番なので、5月はまだまだ前哨戦の雰囲気の中ですが、様子見を兼ねて、12日の釣行となりました。

「まあ、2、3枚、顔が見れたらイイかな・・・」

このくらいの気持ちで釣行したので、道具もズボフカセの道具とか持ち込まずに、フカセ釣り(上物の道具)一本で行きましたが、予想に反して、潮色はにごりが入っているし、流れも朝一番は絶好の流れで、ここ最近の傾向と対策が解っていれば、20枚くらい出せそうな雰囲気すら漂ってました。

「何が何でも釣ってやろう!」と力むと潮は言うことを聞かないし、「今日は(グレの)顔が見れればエエし・・・」なんて思って行ったら潮は絶好と、こういう部分に、釣りの難しさを本当に感じます。(笑)

まあ、今期初の大島へのグレ釣りの釣行なので、小型中心ですが、10枚で良しと言うことにしておきます。

002.JPG
(全体的にグレが痩せてるし、小型が多いし、本来の大島のグレ釣りと、ちょいと違うような・・・。まあ、5月は、こんなもんですかね・・・)

タグ

2016年5月13日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮でグレは活発に

10月30日、31日の二日間で、またまた串本大島の浅海(奥)カセにグレ釣りに行って来ました。

二日間を通して中潮周りで早朝に満潮があり、満潮までの満ちの潮で食いが立って、「久しぶりに大釣りになるのか?」と思いましたが、満潮からの引きの潮では、二日間とも判を押したようにダメ潮が波止の潮抜き穴から吹きまくって、撃沈の時間帯が長かったです。

しかしながら、初日は、早朝の1時間で5枚ほど、二日目は2時間程度良潮が入って、この時間帯で10枚ほど出せて、何とか、全部で24枚の釣果を釣果台に乗せることが出来ました。

現在、水温も安定している感じで、流れさえマトモなら、入れ食いに出来るようなグレの雰囲気があります。

良い流れを引くことが出来るかどうか・・・ですが・・・(^_^)

001.jpg
(型は45cmが最長寸ってところですが、40cmを少し切るサイズが目立って、これが数釣れるのが、「秋の串本の湾内カセのグレ釣りの定番」です。やっと秋になった感じが・・・)

タグ

2015年11月 1日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレ、復調の兆しか

10月23日、24日の二日間で、またまた大島フィッシングの浅海奥のポイントにグレ釣りに行ってきました。

10月に入って不調の浅海のグレ釣りですが、23日は、久しぶりに良潮が回って、二桁の釣果を出すことが出来ました。

僕の統計データーで見ると、2013年の10月は2回の釣行で29枚(平均で14.5枚)で、昨年が5回の釣行で60枚(平均で12.0枚)と、「10月は平均的に数が釣れる時期」と言う認識でしたが、今年は8回釣行して43枚、平均で5.4枚と、例年に比べて、非常に調子が悪いと判断できます。

また、昨年は23回の釣行(滞在日数は36日)で、今期も先日の釣行が23回目(滞在日数は49日)で、並びました。

これで前年対比を計算したところ、釣果枚数では94.4%と、滞在日数を3割以上延ばしているにも関わらず枚数で21枚届いてないわけで、これは原因をシッカリと調査研究して次に繋げるべきと考えています。

メインの釣り方をフカセ釣りにしたのは良かったと思いますが、なにせ、ここまではアイゴ(エサトリ)がうるさかった・・・

014.jpg
(久しぶりに型の良いグレで数が出ました。この調子で、今年後数回はこなさないと・・・)

タグ

2015年10月25日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

ブリは好調、グレは不調

10月15日、16日、17日の三日間で串本大島の大島フィッシングにグレ釣りにまたまた行ってきました。

南の海上に台風はあるし、天候は晴天の秋晴れで、風や潮位などからも予測して、「かなりいけそう・・・」と思って大島入りしましたが、予想とは全く逆で、3日間を通じて大苦戦を演じることになってしまいました。

特に三日目の午前中は、潮位、流れ、風(風向、風量)、潮色など、「120%、グレは食ってくる・・・」って感じでしたが、大苦戦の末に30cmくらいのコッパが一発当たっただけで、「どうなってるやろ?」って感じでした。

これから秋が深まって、水温が下がってくる時期でもあるし、エサトリだけは元気だし、「少し水温が下がったかしら・・・」とは思いましたが、それにしても、状況がほぼ完璧だっただけに、少しくらいは釣れそうなモノが釣れない・・・。こういう部分が、「釣りは難しい」と言う部分でしょうね。

しかし、10月に入って、全然ダメです。一番数釣りが出来る季節なのに、この秋の大島のグレ釣りは、どうなるんでしょうか・・・

009.jpg
(上記の釣果以外に、超ド級のアイゴ(47cmで約1キロ700くらい)を一枚釣りましたが、グレがガンガン釣れそうな潮でアイゴが食ってくるって言うのが、そもそも「潮が悪いって状況かも・・・」と、少し思わないでもないですが、そういう言い訳は嫌いだし、意味無いので、「下手クソでした・・・」にしておきます。)

タグ

2015年10月19日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレは不調か・・・

10月11日に、またまた串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行って来ました。

この日は、釣友のHN悪っちゃんと久しぶりの釣行だったので、楽しみにして現地入りしましたが、天候にも潮にも恵まれず、悪っちゃんとセットでボロボロになって帰って来ました。(笑)

ヤフー天気の予報では、「少雨」の後「晴れ」だったですが、雨は土砂降りで、午後から晴れるはずが一日中小雨か曇りで、しかも西から結構な風も食らったので、お手上げの状態だったです。

グレは、40cmに満たない小型を何とか2匹、アイゴは寸法はやや短いですが、太っていたので、これは「お刺身にして美味しい固体」で、合計4枚で、何とか釣果台には乗せれましたが、午前中から潮は逆だし、雨風で体も心もボロボロだし、この日は完封負けも覚悟しました。(笑)

まあ、悪っちゃんとは長い付き合いで、こんな釣行もコンビで何度も経験していますから、慣れっこと言えば慣れっこですが・・・(ははは・・・)

004.jpg
(グレはともかく、アイゴは、小さいほうが体高の高い個体で、大きいほうは背中の肉が肉厚で、こういうのが美味しいんですね。ちなみに、いかだのアイゴなので、磯のアイゴとは食っているものが違うので、例の「臭み」は、全くありません。)

タグ

2015年10月12日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

潮動かずで大苦戦!浅海のグレ釣り

10月6日、7日の日程で、またまた串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行って来ました。

6日は雨で、7日は晴れでしたが、台風の影響で外海はうねりがでて、それが内海まで結構な影響をもたらせた二日間でした。

風は二日間とも終日東からの風で、うねりも手伝って、この影響で潮が動いてくれれば・・・と言うところだったですが、7日の15時ごろから、やっとまともな潮が少し動きましたが、それ以外は、ほとんど動かずで、さすがに、これではグレ釣りは厳しいかったです。

ただ、エサトリは元気だし、シオ(カンパチの子)なども、ばしゃばしゃやっているところを見ると、「ちょっと水温が下がったかしら?」と言うような感じがしないでも無かったです。(おそらく先週の低気圧の時くらいに下がったと思いましたが・・・)

流れのない状況でも、二日間で14枚の釣果が得られたし、有効な潮の流れさえあれば、季節も季節だし、爆釣も期待できると思いますが、どうでしょうね・・・笑

まあ、次頑張ります。(^_^)

001.jpg
(今回は小ぶりのモノが目立ったし、少し痩せているグレもいました。状況が芳しくないときは、こんな感じですね・・・)

タグ

2015年10月 9日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮が回って浅海のグレは活発

9月29日、30日の日程で、串本大島の大島フィッシングに、またまたグレ釣りに行ってきました。

前回の釣りでは、潮の感じは良く魚も活発だったし、今回は、南西の海上には台風があって、現地では東風から上り潮を誘発することなども考えられるし、「状況が変わってなければ、かなりいけるかも・・・」と期待して現地入りしました。

で、潮の感じは、今季最高と呼んでも良いような良潮でした。

29日はスーパームーンで潮位差が170センチくらいありましたが、満ち潮時には最高の流れがあったし、潮嵩が上がってくるにしたがって、グレのタナもかなり上がってくる(具体的には5mでした)など、非常に面白い釣りが出来ました。

グレのサイズは大半が40cmオーバーで、最長寸は48cmって所です。久しぶりに、浅海のグレ釣りらしい釣りを展開できた気がします。

しかし、スカリが重たかった・・・笑

034.jpg
(下段の小クエとシオ(カンパチの子)はアジの飲ませ釣りで来ました。チヌはいわゆる「年無し」で、アイゴも45cmオーバーの良型だったので、グレ以外の魚だけでも5キロくらいあったかしら・・・。すくいダモでスカリから魚を間引かないと、「一人では引っ張り上げられない」と思いました)

タグ

2015年10月 1日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

荒天にて良型乱舞!浅海のグレ釣り

9月24日、25日の日程で、またまた串本大島の大島フィッシングにグレ釣りで行ってきました。

24日は北東の風が10m以上で、しかも雨は土砂降り。東からの強風で海上はうねりを伴って、どうでしょう・・・、平均で1.5mくらいはうねったと思います。

カッパを着ていても下着までずぶ濡れだし、うねりでカセが揺れまくって船酔いはするしで、もうてんてこ舞いでした。(笑)

しかし、磯釣りなどでは当たり前ですが、「適度に波気があった方がグレは食いが立つ」わけだし、エサトリの状況などから「水の活性は高い」と判断できたし、適当にグレは当たるしで、結局この日の終了のゴングが鳴るまでカセに立っていました。(というか、座ってましたが・・・。揺れまくって、当然立っていられません・・・笑)

24日が時化の中で10枚ほどの釣果、翌日は好天に恵まれて17枚の釣果で、合計27枚をクーラーに収めることが出来ました。

しかし、カセ釣りでの船酔いはこれが3回目ですが、子供にはさせたくないと思いました・・・(笑)

多少荒れたところで、内海だし小割が隣接しているので、怖さはほとんど無いんですが、とにかくつらい・・・(^_^;)

027.jpg
(「色が黒い」とよく言われますが、少し涼しくなって、やや黒さはあせてきたと思いますが・・・笑)

タグ

2015年9月26日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

青物の気配もあり!浅海のグレ釣り

9月10日、11日の二日間で串本大島の大島フィッシングにグレ狙いで釣行して来ました。

前回の釣行からですが、「ボチボチ、青物が回ってないかな・・・」と、置き竿にアジの活きエサでほったらかしで狙っていますが、今回は上手い具合にハマチの良型サイズ(まあ、いわゆる「メジロ」ですが・・・)を一発仕留めることが出来ました。

僕の釣り友達には青物にうるさい人(こだわりの多い人)が多いので、このサイズを「メジロ」と呼ぶと笑われます。(笑)

当ブログでは、60cm(3キロ)以上をハマチ、80cm(5キロ)以上をメジロ、1m(8キロ以上)をブリと呼ぶことにしています。
(長さのわりに重量が軽いですが、やせているヤツはこんなもんでしょう・・・)

まあ、今回の釣りはメインのターゲットが「口太グレ」ですから、ハマチがメジロでもブリでも、所詮は「外道」です。騒ぐような代物じゃないですが、青物はファンも多いので、追記で少し言及します。

007.jpg
(グレは二日間で35枚の釣果、今回は35cmの前後が多く良型が少なかったです。アイゴの良型が食って来ましたが、これは刺身にして絶品でした・・・笑)

タグ

2015年9月13日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

ちょっと小休止、浅海のグレ釣り

9月3日、4日、5日の三日間の日程で大島フィッシングの浅海奥のグレ釣りに行ってきました。

三日間を通して、午前中の満ち潮で少し食いが立ちましたが、午後からの引きの潮ではほとんど釣果らしい釣果も無く、不完全燃焼の釣りになりました。

水温は3日、4日が手元の水温計では26度、で5日は27度だったので、水温にはほとんど問題はなかったし、水の状況もそんなに悪い感じは無かったですが、特に5日は流れと動きに問題があったかも・・・と感じました。

三日間で21枚と、一日平均で7枚ですが、前年は年間を通して12枚くらいの推移できたので、今年は本当に釣っている感じがしないです。

釣り方を変えたどうこう・・・よりも、ちょいと潮にツキがないな・・・と言う感じ。

釣りって言うのは、運も実力のうちで、良潮を引っ張れないのは、全て自分の不徳のいたすところ・・・と思うと、ちょっと情けないとも思います。

8月はイマイチだったので、月が変わって張り切ってスタートしましたが、何かを変えないと・・・(^_^;)

001.jpg
(最長寸は47cmって所でしょうか。これ以外に、二日目にクエの子とか釣ったんですが、この子クエとグレ二枚を4日の晩にすし屋に持ち込んで肴にしたので、釣果台には19枚とマダイです)

タグ

2015年9月 7日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

串本の湾内カセ、いよいよ最高潮か

8月27日、28日の日程で、大島フィッシング(串本大島)にグレ釣りに行って来ました。

今期は調子の悪い釣りが続いていますが、27日、28日ともに、潮は最高に近い形で動いて、釣果は、何とか二日間で32枚のグレをモノにすることが出来ました。

8月は、これで累計の釣果が91枚になりましたが、1日辺りの釣果が7枚と、どうも僕自身は調子が上がってこないと言うか・・・

今期は思うところがあって、従来型の釣りを外して、新しい試みでグレ釣りにチャレンジしていますが、どうも、それがダメかしら・・・とちょっと、自信が揺らいでいます。(ははは・・・)

ここが踏ん張りどころと思う反面、伸びない釣果には頭の痛い釣りが続きますが、とは言え、新しい試みで、色々と潮のことが解ってきたりと収穫や手ごたえはあります。

今回の釣りで、串本の湾内カセのグレの累計釣果が約750枚になりました。

「1000枚釣ったら、この数を釣ったものにしか見えないモノがある」と信じて続けて来ましたが、500の折り返しから1000までの遠さって言ったら、たとえようがないです・・・(^_^;)

(ホンマに厳しい・・・笑)

とは言ってもここまできたし、あと250枚、何が何でも、釣って、魅せますっ!(^_^)

011.jpg
(今回は、アイゴの型が良かったと思います。グレは最長寸が48cmで45cm以上の良型も、5枚くらいあったかしら・・・)

タグ

2015年8月30日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレは好調!僕は絶不調

8月20日、21日、22日の三日間の日程で串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行って来ました。

ここ最近好調な大島のグレ釣りですが、僕は3日間連続でやったにもかかわらず、どういうわけか絶不調・・・(^_^;)

この三日間の前後で来た人は、それなりに数も釣れたわけですが、3日目の22日などに至っては、アイゴとコッパグレしか釣れない有様で、どうもおかしいです。

まあ、自然相手に、年間通してグレを中心に色々と釣っていますから、調子の悪いときがあるのも、仕方ないと言えば仕方ないですが、最盛期にこれでは・・・(いや、参りました・・・)

調子を落としている原因は、色々と考えて、思い当たる節も色々とあるんですが、フェイスブックでシェアしようと思います。

今回は、3日で、合計21枚の貧果でした。

005.jpg
(現地で2枚食べて、二日目に隣のおいやんに1匹差し上げたので、写真の18枚とで21枚の釣果でした・・・)

タグ

2015年8月25日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

潮さえ入れば絶好調!浅海のグレ釣り

8月7日は、久しぶりに浅海のグレ釣りに行ってきました。

今期の大島フィッシングは、外の浜カセが新設されて、浅海のグレ釣りとどちらに行こうか悩ましいですが、7日は潮周りや天気図の状況などが浅海のグレ釣りにピッタリだったので、久しぶりにライトタックルの釣りになりました。

小潮周りと言うことで、昼に満潮をむかえるので、午前中で数を出せると見ていましたが、これがハズレで、満ちの潮で下り潮が走るし、引きの潮で上り潮と、潮は僕の予測と正反対でした。

予測を外したので、一日の釣り組み立てはめちゃめちゃになりましたが、粘りに粘って、何とか23枚をクーラーボックスに入れることができました。

いや、それにしても暑かったです。できれば粘らずに昼までくらいでサッと上がりたいですが、中々こちらの思惑通りに釣りをさせてもらえません。

まあ、自然相手なので、こういうのにも、慣れていると言えば、慣れてはいますが・・・笑

001.jpg
(最大寸は48cm、ズボとフカセの二本立てにしましたが、ズボの方が良型が多かったです)

タグ

2015年8月 8日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート