検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“エビ撒き釣り”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

中波止のハネ、調子上がってきました!

海信です。

6月16日もハネ釣りがしたくなって、岸和田一文字を訪れました。

この日は日曜日なので、僕のハネ釣りの師匠の泉州ハネ釣り研究会の今中会長も来るだろうし、たまには、お師さんの顔でも見に行こう!ってな感じで、岸和田一文字にいきました。

状況ですが、15日の夕方に降った雨は、少し苦潮を緩和させたようで、中波止は水道付近で数釣りが出来るようになってきました。

僕が今攻めているポイントは外向きで、相変わらず、外向きのハネはスタートは遅いですが、当たればハネクラスが混じるし、40cmに満たないセイゴがほとんどいないので、大物狙いが出来ます。

この日は、2発目に当たったのがスズキクラスで、際の捨石に当たってバラしてしまいました。

ああ・・・、ハネ釣りでバラシやったの、何年振りでしょうか・・・^_^;
油断は無かったと思いますが、底の形状が掴みきれてなかったのが敗因・・・

くやしい・・・

image022.jpg
(45cmと大きい方は55cm・・・までは無いかしら・・・。このクラスが当たる時の中波止は面白いです・・・笑)

タグ

2013年6月16日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

苦潮時のエビ撒き釣りのハネ・攻略方法は?


海信です。

前回6月12日の釣行では、岸和田一文字の中波止2番の外向きで、ハネとキビレの釣果を見たので、「もういっちょ!」で行ってきました。

片岡釣りエサ店の前情報では、「苦潮でちょっと厳しくなってきた・・・」との事で、地かたの常連も釣りをせずに、波止際にいるカニを網で取っているような状況でした。

「こりゃ、沖の北でアコウ狙うのが得策か?」←これが第一勘ですが、エビ撒き釣りのハネ釣りは、朝夕のマヅメの4時間程度の釣りで、通常ならば、1回は時合いになるタイミングがあることを僕は知ってます。これに賭けてみようと思って、中波止2番を船頭に告げました。

ちなみに、中波止は、おおよそでハネは付いているので、これが可能です。後は旧一文字の赤灯内向きか、白灯の外向き、沖の北の内向き(フェンスの中)、それに、沖の南(白灯)内向きくらいで、この釣りはイメージできます。

現在中波止は外向きに気配があるので、この日も外を向きましたが、風流な釣りは内向きなので、「早く、もう少し、潮のコンディション上がらんかなぁ・・・」と言う感じですね。

image019.jpg
(まあ、中波止サイズですが、短時間の時合いが1回しかなかったので、2連発一回こっきりの時合いでした)

タグ

2013年6月15日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

久しぶりの中波止のハネ釣り

海信です、

6月6日、7日の連日で岸和田一文字にエビ撒き釣りで釣行してきました。

6日は最近好調のスリットに行きましたが、フグとアブ新だけの完封負けでした。

4日のスリットは、カーブで下船して3番側へ歩いて感触がイマイチだったので、6日は北側へ歩きましたが、こっちは3番側ほどフグは厳しくないにしても、他のエサトリもいなかったです。

タコは釣れていたし、「現在、沖の潮のコンディションはイマイチ」とみて、7日は中波止に行って、何とか1発だけ型を見ました。

いつも釣っている水路周辺はぜんぜん気配無かったですが、東風に押されるように外向きを釣ったら、一発いました。

image009.jpg
(何とか50cmはありそうです。しかし、これ1本が精一杯・・・笑)

タグ

2013年6月 8日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字でハネ釣りのやり直し

海信です。

6月4日は大阪湾のホームグランド、岸和田一文字でエビ撒き釣りのやり直しやってきました。

前回は、佐々木君と沖の一文字でエビ撒き釣りをやったわけですが、ボーズ食らって、そのまま広島に釣りに行ったので、どうも、こうも、煮え切らない・・・と言うか、不完全燃焼の釣りを残したままは嫌だったので、行って来ました。

4日の朝一番はベタナギで、釣りはしやすかったですが、6時半を回ると、もうエサトリだらけで、釣りになりませんでした。

まあ、ちょっと潮の感じが悪いかなぁ・・・
とは思いますが、魚が口を使っているので、もう少し何とかすれば何とかなるはずです。

しかし、次はちょっと、赤灯とか、ちょっと感じ変えてみようかしら・・・

image006.jpg
(このくらいのベタ凪だと釣りはしやすいですが、エサトリも大量発生です・・・笑)

タグ

2013年6月 5日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田沖の一文字・スリットのハネ、楽釣でした

海信です。

5月27日は、またまた岸和田一文字の沖のスリットケーソンにエビ撒き釣りで釣行してきました。

前日の日曜日もハネは好調のようでしたが、型は見たけど、少し数が少なかった・・・と言うことでした。

この時期のスリットは一発狙いなので、デカけりゃ、数は1発でいいんですが、この日は、サイズの物足りないのが3つほど釣れました。

うーん、中々60cmを超えてくれるのが当たってくれません。次から作戦変えます。(笑)

image013.jpg
(45cmから50cmで3本ってとこですね。この他に、コッパグレが二枚ほど当たりました。スリット際、いぜん怪しいです・・・)

タグ

2013年5月27日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

実験釣行第1回目・岸和田一文字のエビ撒き釣り

海信です

5月23日も岸和田一文字へエビ撒き釣りに行って来ました。

前回の釣行で底撒きカゴが壊れたので、新しい底撒きカゴを買って釣りに行きましたが、やっぱり新品はいいですねぇ・・・(^◇^)

(と言うか、僕の壊れた底撒きカゴ、金属疲労がすごかったって気づきました、半年から1年に一回くらい買い換えた方がいいですね・・・)

新しいカゴは買ったけど、「上撒きのエビ撒き釣り」に興味が行っているので、ほとんど使わなかったです。風が強くなってきた最後の方に少しだけ使いました。

この日の釣行は、前回の釣りで思いついた「新しいスタイルのエビ撒き釣り」を試すために早朝からあれやこれやとやってみましたが、んんん・・・上手くいかない・・・笑

1時間程度で、実験をやめて通常のスタイルに戻しましたが、とりあえずボーズ逃れを一発だけストリンガーに掛ける事が出来ました。

一回目の作戦は、ぜんぜん上手くいかなかったので、次は、ちょっとひねります。毎回1時間ずつ実験することも決めました。

上手くいったら、ブログで詳細解説をしますね。(^_^)

image010.jpg
(このサイズでドラグが鳴くくらい強烈なファイトをするようになって来ました。まあ、スリットのハネって平均的に引きが強いし、スリットに飛び込んでくるヤツを止めにいくので楽しいです)

タグ

2013年5月23日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

「無けりゃ無いで何とかするのが俺の釣り」をエビ撒き釣りで・・・

海信です。

5月21日は、大阪湾のホームグランドである岸和田一文字にエビ撒き釣りでハネを狙って釣行してきました。

実は前日の20日にも釣行していて、ボーズを食らいましたが、感覚はつかんでいたので、21日は、「まあ、今日は釣れるやろ・・・」と確信を持って釣りに行きました。

ところが、6時前に底撒きカゴが壊れて、いきなりの大ピンチ!

前日の釣行で捨石の駆け上がりに(ハネが)付いているを察知していたので、前方8m前後のところの約7mの水深を狙っていたので、ここに攻撃的にマキエを利かせようと思うと、底撒きカゴという道具が無ければ出来ません。

万事休すか・・・と、思いましたが、「昔の釣り」を思い出して、気を取り直してやってみると、上手い具合にハネクラスで2本ほど出すことが出来ました。

まあ、かなりホッとしました。17日もボーズ食らったので3連敗は何とか免れたし・・・^_^;

image008.jpg
(55cmと50cmって感じですね。このサイズが数当たるなら退屈しないですが、もうちょっとアタリ欲しかった・・・笑)

タグ

2013年5月21日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

第19回岸和田一文字ハネ釣りオープン大会に参加して来ました

海信です。

4月14日は、春の恒例の「岸和田一文字ハネ釣りオープン大会」に参加して来ました。

今回で19回目を迎えるこの大会は、前週の日曜日の7日の開催予定でしたが、時化のため翌週に順延になって14日になりました。前日(13日)、関西で大きな地震があったことなどもあって、毎年200人以上の参加があるんですが、今年は166人と、少し少なめの参加で大会が開催されました。

人数は予定数を下回りましたが、検寸台に持ち込まれたハネは結構な数が持ち込まれました。「岸和田一文字のエビ撒き釣りのハネは好調!」と言ってイイと思います。

僕は、今年は、結構本気で「優勝狙ってやろう!」なんて思ってましたが、邪(よこしま)な気持ちが邪魔したでしょうか?ボーズ食らってしまいました。。。(号泣)

旧一文字赤灯の外向きに陣取ったのは、間違いとは思いませんでしたが、タナが少しあってなかったです・・・

11日にやった赤灯の調査釣行は内向きを向いたので、外向きの様子の把握が少し甘かった・・・

しかし、今年に限っては勝負に出たので、「精いっぱいやったから、仕方ない・・・」とか全然思わないです。負けて悔しいだけ・・・

ただ、「敗軍の将は戦を語らず」です、素直に、入賞者に賛辞を贈ります。おめでとうございます。(^_^)

image006.jpg
(優勝者と71㎝のスズキ。ポイントは旧一文字白灯、外向きでした)

タグ

2013年4月14日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田旧一文字赤灯でエビ撒き釣り

海信です。

2013年の岸和田一文字ハネ釣りオープン大会は7日に予定されていましたが、悪天候のため14日に順延になったことで、「大会に向けて、もう少し、いろいろと調べることできるなぁ・・・」と、今週2回目の岸和田一文字への釣行してきました。

本命ポイントは旧一文字の外向き一帯ですが、込み合う事も予想されるので、旧一文字の内向きや中波止の外向きなど、調べておきたいポイントがたくさんあるんですが・・・(もちろん沖の一文字も・・・)

4月11日は西の強風だったので、旧一文字赤灯の内向きを調べてみました。

旧一文字は最近外向きが人気のようですが、本来内向きにもハネはたくさんついているはずです。このポイントは気が狂ったようにハネを釣りまくっていた頃に、相当通いましたから、底もほとんど見えているし、「いれば食わせることは出来る」と思ってました。

強風で潮色は悪い・・・けど、流れは絶品で、「これは釣れる!」と思った通り、アタリは出せたんですが・・・

ただ、肝心のデカイのは、隣の人の前でした・・・(^_^;)

image001.jpg
(70㎝のスズキです。「根掛かりしたので、タナを上げたら食ってきた」(写真・石橋さん)とのことでした・・・)

タグ

2013年4月11日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字のエビ撒き釣りでハネとキビレ

海信です。

4月1日は、来週(7日)の岸和田一文字のハネ釣り大会に備えて、様子見で岸和田一文字の中波止へ行ってきました。

この日は北東のボーズ風でしたが、低気圧の位置など見る限り「悪くない・・・」と見て、釣行しましたが、上手い具合にセイゴ、ハネで5本とキビレを1枚出すことができました。

一番船から9時までで釣行しましたが、9時半ごろが満潮で、満潮前(8時40分ごろ)からの潮の感じがかなり良かったので、加減してエビを撒けばよかったです。エサさえあれば、もう少し出せたような潮の感じでした。

まあ、9時以降粘るのも難しいのがエビ撒き釣りのハネ釣りです。7時半ごろにあの潮になってほしかった・・・笑

image017.jpg
(デジカメ忘れていったので、スマホで撮影しましたが、レンズが汚れていたのか、画像が暗い・・・汗)

タグ

2013年4月 1日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字中波止でエビ撒き釣りとタコ釣りの2本立て

海信です。

7月4日はホームグランドの岸和田一文字にタコの状況を探りに行こうと思いましたが、今期は、地方(じかた)の釣り師から有力なタコ釣り情報はまだ入ってないし、一文字で釣れているのは、フルセ(年越しモノ)で、沖の一文字が中心です。(欲しいのは新子です。フルセは、今はあまり追いかける気がしません・・・)

昨年は、7月の5日には、もう、中波止でタコの新子の釣果がありましたから、もう、ボチボチと思うんですが、「多分、まだ早い」とも思ったので、早朝のマヅメをエビ撒き釣りで、日が昇ってから1時間程度タコ釣りをやってみる・・・と言う計画にしました。

実は2日にタコ釣りでほとんどボーズ(1匹だけでした)を食らっているので、潮の状況は大体解っていて、「中波止のエビ撒きは大丈夫・・・」と思って4日は釣行しましたが、予想通りキビレにセイゴが竿を曲げてくれました。

ああ・・・しかし、タコが欲しい・・・笑

image202.jpg
(サイズが全体的に小さめになって来ましたが、こりゃ、もう夏だから仕方ないです。大型は数釣りの延長で当てるのが正解で、この日は、1発イイのが当たったんですが、針ハズレで逃がしてしまいました。ああ・・・悔しい・・・)

タグ

2012年7月 4日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

潮がぶっ飛んで大苦戦!岸和田一文字・中波止のエビ撒き釣り

海信です。

6月29日は釣友の佐々木君のお誘いで磯釣りを企画してましたが、大時化男の佐々木君の釣行計画を天候が察知してか、串本界隈の天気予報は北東の風の予報で、和歌山の東海岸を本拠地にしている僕と佐々木君の計画はまたしても波止釣りに変更になりました。(^◇^)

(「佐々木君=時化」←もう、そろそろ、慣れてきました・・・笑)

まあ、決して佐々木君が悪いわけではないので、彼にどうこう言うつもりは全くありませんが、ここまで風や波を呼んで来る人は、ホンマに珍しい・・・笑

そろそろ佐々木君と釣りに行き始めて1年くらいかしら?20回くらい一緒に行ったと思いますが、マトモな天気は3、4回?(悪っちゃんがついてくると、彼は晴れ男なので、適度に緩和されるようですが、3、4回のうち2回が悪っちゃんと3バカ釣行です。。。)

佐々木君の釣りは、普通に行けば「風に波」で、風が無いと思えば雨が一日中降ったり、天気が良いと思えばアホほど潮が吹っ飛んだり、ああ・・・「ちょっと、お祓いでも行っておいで・・・」って感じでしょうか・・・(^◇^)

と言うわけで、今回の中波止の釣りも大苦戦でした。。。(^_^;)

image199.jpg
(もう、絶対にボーズ食らったと思いました。この1枚を釣り上げるまで約3時間掛かりました・・・汗)

タグ

2012年6月30日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字に自作ウキのテスト釣行

海信です。

僕のエビ撒き釣りは自作のウキで釣りをしますが、長年使っていたウキを釣友のオダッチと佐々木君に上げてしまってストックがなくなったので、久しぶりに5本ほど作ってみました。

製作には、1ヶ月くらい掛かるので、ここ1ヶ月はJBの手作りウキで釣りをしてましたが、ようやく仕上がり間近になったので、6月25日はテスト釣行で岸和田一文字の中波止に行ってきました。

この日は、早朝は東風の予報で、前日は雨、と言うわけでコンディションは決して良くは無かったですが、「そこは経験で何とかしよう・・・」と思って思い切って行きましたが、キビレが3枚とセイゴが3本挨拶に来てくれました。

まあ、アタリが見たかったので、魚種やサイズはこの日は特に気にしてなかったですが、エビ撒き釣りの代表魚が色々と当たってきたし、今回のウキも、まあ、及第点を上げてもよいかな?と思えたし、楽しかったです。

後は仕上げのコーティングをして、出来上がり!ですが、また釣友に持っていかれそうです・・・笑

image192.jpg
(キビレは38cm、39cm、40cmって感じでしょうか?セイゴは40cm前後でした)

タグ

2012年6月25日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字・中波止のセイゴ、入れ食い!

海信です。

14日の岸和田一文字の釣行では、セイゴ、ハネでキープが8本と好調だったので、18日にもう一回行ってみました。

この日は、朝一番の3投目からアタリが出始めて、30連発くらい当たりまくってました。(ほとんどマエキも要らなかったです)

アユ(スラングです。セイゴの25cm以下の物を僕はこう呼んでます)も結構いたので、素針が多いですが、40cmをキーパにして、10本のストリンガーで足りなかったです。キビレ2枚とセイゴ8本を掛けて、後は、お帰り願いました。

ちなみに、僕がキープしているセイゴですが、これはすべて、岸和田界隈に釣りに来て釣れなかったアングラーさんのお土産になってます。(僕は1本も持って帰りません。片岡釣りエサ店で女将が、お客さんにばら撒いてます・・・笑)

まあ、釣りのウェブサイトを運営している僕は釣果写真は欲しいですが、魚は、「もう、ハネは勘弁して欲しい・・・」って言うくらい食べてきたので岸和田界隈でなければ80cmオーバーでも、貰い手が無いと即刻放流してます。

なんせ財布の中身の最後の100円までエビ買って釣りしてた経験があるので、「魚釣って食べないとおかずが無い・・・」って生活をしていたことがあるわけで、「ハネは、もう一生食べなくても後悔しない・・・」って言うくらい食べました。(^_^;)

と言うわけで、食べるのは飽きましたが、釣るのは何トン釣っても飽きませんねぇ・・・笑

image186.jpg
(この日は最長寸で42、3cmと思います。セイゴ8本とキビレ2枚をぶら下げました)

タグ

2012年6月19日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

大苦戦の岸和田一文字・中波止のエビ撒き釣り

海信です。

6月8日は、またまた岸和田一文字へエビ撒き釣りに行ってきました。

この日は、ここ最近、岸和田一文字で釣れている子サバを釣って泳がせ釣りでもしようかしら・・・とか考えてましたが、「エビ撒き釣りならナンも無い・・・」って事もなさそうなので、定番のエビ撒き釣りにしましたが、えらい苦戦を強いられました。

状況は「沖の一文字で根魚狙いが好調・・・」(片岡釣りエサ店)という事で、ガシラやメバルを狙う釣りを勧められましたが、基本的にそういう釣りを僕はしないので、普通にハネ狙いでエビ撒き釣りにしました。

同行は佐々木君で、エビ撒き釣りの修行中だし、「まあ、お付き合いで・・・」とかもちょっと思っていたら、横で連発でアタリを出されて、煽られまくりました。。。

僕は最初と最後に一発ずつ釣って、何とか両目が開きましたが、この日は、完全に佐々木君に当たり負けでした。

まあ、参った・・・(^_^;)

image176.jpg
(最後の最後に50cmある無しのハネが・・・コンディションの具合で、もうちょっとアタリも出るように思いますが・・・)

タグ

2012年6月 8日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

まだまだ釣れる!岸和田一文字のエビ撒き釣り

海信です。

6月4日は岸和田一文字にエビ撒き釣りに行ってきました。

この日は台風が南西の海上にある割には風が東に振らない凪の予報だったので、思い切って行って見ましたが、うまい具合に57cmの良型のハネを取り込むことが出来ました。

早朝はバチ抜けのシーズンでもあるし、青イソメで流し釣りをして見ましたが、これはノーヒット。

エビエサに変えてからもアブ新やイカのエサトリも少なくて、「ハネの卦がある」と読み取れましたが、ちょっとアタリは少なかったです。

キープはキビレとハネ、セイゴで、まあ、中波止の定番的な釣果と言っていいと思います。今年は、エビエサを食わなくなる時期が無いようで、まだまだ楽しめそうな雰囲気がありました。(^_^)

image172.jpg
(良型のハネは地付きのようで、色は悪かったですが、形は良かったです。バチやアブ新がベイトになっているからだと思います)

タグ

2012年6月 4日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

ちょっとムラがあるかも?岸和田一文字のエビ撒き釣り

海信です。

5月26日は岸和田一文字へエビ撒き釣りで釣行して来ました。

そろそろバチ抜けなので、ハネがエビに口を使わなくなる時期ですが、ここ最近の岸和田一文字は明らかにバチ抜けで口を使わないような釣りになったり、そうかと思うと良型が連発で当たったりと、ちょっと読みづらい釣りになってます。(毎年の事ですが・・・笑)

この日はオダッチも来ていたので、一緒に中波止3番の北に入りましたが、朝一番の青イソメの流し釣りでキビレは来ましたが、エビエサに変えてからアタリは1発だけでした。

5月23日の釣行ではエサトリも無くエビでハネクラスまで食わしたんですが、3日で、全く状況は変わってました。

まあ、中波止は2番と3番でゼンゼン違ったり外向きと内向きはゼンゼン釣りが違うし、朝と夕方でも全く状況が異なることがありますから、3日もたてば、ゼンゼン変わっていても、ナンも不思議な事は無いです。

解っちゃいるんですが・・・(^_^;)

image167.jpg
(キビレの型は42cmくらいだと思います。今年はこのくらいの型が多いです)

タグ

2012年5月26日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

バチ抜け調査釣行@岸和田一文字

海信です。

5月23日は天候も良好だったのでホームグランドの岸和田一文字へハネ、スズキ狙いで釣行しました。

前々日の21日の釣行ではハネクラスは全く食わなかったですが、季節的にはバチ抜け状態になっていてもおかしくないし、実際21日は、海面で反転する大型のスズキを目撃することもできました。

また、21日は、ボーズ風と呼ばれる東の強風だったので、東風が原因でハネがエビを食わなかったのか、あるいはバチ抜け状態だったから食わなかったのか、これが知りたくて23日は青イソメも持ち込んで早朝は青イソメでバチ抜けのスズキ狙い、日が昇ってエビ撒き釣りでハネ狙いの釣行計画を立てました。

最近は40cm前後のキビレもよく食っている中波止なので、「まあ、エビでボーズはないだろう・・・」と思っていきましたが、当たってきたのはハネクラスばかりで、バチ抜け時特有のハネがエビを食わない状態でもないことが解りました。

ただ、バチ(イソメ)やアブ新(アブラメの新子)がベイトになってきたようで、体力がかなり回復しているハネは、先月辺りに比べると引きがかなり強くなってきています。

まだまだ、楽しめそうな岸和田一文字のエビ撒き釣りですが・・・(^_^)

image162.jpg
(58cm、55cm、42cmで3本揃えましたが、針ハズレ、空振りもあったので、アタリの回数は結構ありました)

タグ

2012年5月23日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字へキビレ狙いで釣行しました

海信です。

5月21日はホームグランドの岸和田一文字へキビレ狙いで行って来ました。

この日は、金環日食で日本中が大騒ぎした日だったですが、同行の佐々木君に「金環日食って何時ごろ?」って尋ねると「さあ、何時って言ってましたっけ?」ってな感じで、僕ら二人とも空の上には全く興味が無かったようで、結局、日食には、全く気づきもしませんでした。(^_^;)

日食が岸和田で見られたのは7時半ごろですかね?この日のこの時間帯は、全く食い気が無かった時間帯で、「どうやってアタリを引っ張り出そうか・・・?」とか必死のパッチで考えていました。どうせ、釣れんのなら日食見れば良かった・・・笑

結局キビレの釣果は二枚だけでしたが、「ボーズ風」と呼ばれる東風のコンディションの中、アタリが出せただけでも良かったと思います。

image157.jpg
(サイズは40cm前後くらいのサイズでした、エビ撒き釣りでこの型なら、まあ合格と思います)

タグ

2012年5月21日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字でキビレ釣って来ました

海信です。

5月14日は、釣友の佐々木君と岸和田一文字へエビ撒き釣りに行って来ました。

13日の日曜日に釣友のオダッチから「中波止で吹っ飛ばされた・・・」って連絡が入ったし、磯は波が高そうだったので「オダッチが吹っ飛ばされたヤツ拾いに行こう!」で、岸和田一文字にしましたが、仕掛けを飛ばされるまでのものは当たりませんでした。

この日は、中波止2番に降りましたが、キビレの良型が遊んでくれました。

セイゴ、ハネは40cm~50cmが3本と少し貧果でしたが、早朝の東風に少し邪魔をされた感じで、風向きが変わって、かなり感じも良かったし、「まだまだ春のハネ釣りは楽しめます」と言い切っても大丈夫と確信しました。

image141.jpg
(水門の鉄管の下に逃げ込むキビレをガッチリ止める鱗海スペシャル・アートレータ1号!キビレは比較的引きが強いことで有名ですが、40cmくらいのサイズなら、ロッドのパワーだけで余裕です)

タグ

2012年5月14日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート