検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“アイゴ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

ブリは好調、グレは不調

10月15日、16日、17日の三日間で串本大島の大島フィッシングにグレ釣りにまたまた行ってきました。

南の海上に台風はあるし、天候は晴天の秋晴れで、風や潮位などからも予測して、「かなりいけそう・・・」と思って大島入りしましたが、予想とは全く逆で、3日間を通じて大苦戦を演じることになってしまいました。

特に三日目の午前中は、潮位、流れ、風(風向、風量)、潮色など、「120%、グレは食ってくる・・・」って感じでしたが、大苦戦の末に30cmくらいのコッパが一発当たっただけで、「どうなってるやろ?」って感じでした。

これから秋が深まって、水温が下がってくる時期でもあるし、エサトリだけは元気だし、「少し水温が下がったかしら・・・」とは思いましたが、それにしても、状況がほぼ完璧だっただけに、少しくらいは釣れそうなモノが釣れない・・・。こういう部分が、「釣りは難しい」と言う部分でしょうね。

しかし、10月に入って、全然ダメです。一番数釣りが出来る季節なのに、この秋の大島のグレ釣りは、どうなるんでしょうか・・・

009.jpg
(上記の釣果以外に、超ド級のアイゴ(47cmで約1キロ700くらい)を一枚釣りましたが、グレがガンガン釣れそうな潮でアイゴが食ってくるって言うのが、そもそも「潮が悪いって状況かも・・・」と、少し思わないでもないですが、そういう言い訳は嫌いだし、意味無いので、「下手クソでした・・・」にしておきます。)

タグ

2015年10月19日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレは不調か・・・

10月11日に、またまた串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行って来ました。

この日は、釣友のHN悪っちゃんと久しぶりの釣行だったので、楽しみにして現地入りしましたが、天候にも潮にも恵まれず、悪っちゃんとセットでボロボロになって帰って来ました。(笑)

ヤフー天気の予報では、「少雨」の後「晴れ」だったですが、雨は土砂降りで、午後から晴れるはずが一日中小雨か曇りで、しかも西から結構な風も食らったので、お手上げの状態だったです。

グレは、40cmに満たない小型を何とか2匹、アイゴは寸法はやや短いですが、太っていたので、これは「お刺身にして美味しい固体」で、合計4枚で、何とか釣果台には乗せれましたが、午前中から潮は逆だし、雨風で体も心もボロボロだし、この日は完封負けも覚悟しました。(笑)

まあ、悪っちゃんとは長い付き合いで、こんな釣行もコンビで何度も経験していますから、慣れっこと言えば慣れっこですが・・・(ははは・・・)

004.jpg
(グレはともかく、アイゴは、小さいほうが体高の高い個体で、大きいほうは背中の肉が肉厚で、こういうのが美味しいんですね。ちなみに、いかだのアイゴなので、磯のアイゴとは食っているものが違うので、例の「臭み」は、全くありません。)

タグ

2015年10月12日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良潮が回って浅海のグレは活発

9月29日、30日の日程で、串本大島の大島フィッシングに、またまたグレ釣りに行ってきました。

前回の釣りでは、潮の感じは良く魚も活発だったし、今回は、南西の海上には台風があって、現地では東風から上り潮を誘発することなども考えられるし、「状況が変わってなければ、かなりいけるかも・・・」と期待して現地入りしました。

で、潮の感じは、今季最高と呼んでも良いような良潮でした。

29日はスーパームーンで潮位差が170センチくらいありましたが、満ち潮時には最高の流れがあったし、潮嵩が上がってくるにしたがって、グレのタナもかなり上がってくる(具体的には5mでした)など、非常に面白い釣りが出来ました。

グレのサイズは大半が40cmオーバーで、最長寸は48cmって所です。久しぶりに、浅海のグレ釣りらしい釣りを展開できた気がします。

しかし、スカリが重たかった・・・笑

034.jpg
(下段の小クエとシオ(カンパチの子)はアジの飲ませ釣りで来ました。チヌはいわゆる「年無し」で、アイゴも45cmオーバーの良型だったので、グレ以外の魚だけでも5キロくらいあったかしら・・・。すくいダモでスカリから魚を間引かないと、「一人では引っ張り上げられない」と思いました)

タグ

2015年10月 1日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

荒天にて良型乱舞!浅海のグレ釣り

9月24日、25日の日程で、またまた串本大島の大島フィッシングにグレ釣りで行ってきました。

24日は北東の風が10m以上で、しかも雨は土砂降り。東からの強風で海上はうねりを伴って、どうでしょう・・・、平均で1.5mくらいはうねったと思います。

カッパを着ていても下着までずぶ濡れだし、うねりでカセが揺れまくって船酔いはするしで、もうてんてこ舞いでした。(笑)

しかし、磯釣りなどでは当たり前ですが、「適度に波気があった方がグレは食いが立つ」わけだし、エサトリの状況などから「水の活性は高い」と判断できたし、適当にグレは当たるしで、結局この日の終了のゴングが鳴るまでカセに立っていました。(というか、座ってましたが・・・。揺れまくって、当然立っていられません・・・笑)

24日が時化の中で10枚ほどの釣果、翌日は好天に恵まれて17枚の釣果で、合計27枚をクーラーに収めることが出来ました。

しかし、カセ釣りでの船酔いはこれが3回目ですが、子供にはさせたくないと思いました・・・(笑)

多少荒れたところで、内海だし小割が隣接しているので、怖さはほとんど無いんですが、とにかくつらい・・・(^_^;)

027.jpg
(「色が黒い」とよく言われますが、少し涼しくなって、やや黒さはあせてきたと思いますが・・・笑)

タグ

2015年9月26日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のカセでイワシエサを試して来ました

9月17日、18日、19日の三日間で串本大島の大島フィッシングに、またまたグレ釣りメインで釣行して来ました。

17日は早朝から天候が悪く、18日は津波騒ぎ、19日は好天で釣りはしやすかったものの、津波の影響かグレの食いが極端に渋くて、全体としては貧果に終わりましたが、今回の釣行では、浅海のカセでイワシエサで大物チャレンジを実践してみて、得るものが多かったのが収穫です。

通常であれば浅海のグレ釣りポイントは、ペレットのマキエをパラパラと撒きながら、サシエもペレットで、グレをメインに掛け合わせるような釣りを展開するポイントですが、「俺の釣り」はユニークでなければいけません。

秋の大島の湾内カセの釣りは青物やマダイも好調になってくる時期でもあるし、「何か、ユニークで面白い釣りを・・・」と考えて、イワシエサの釣りは前から狙っていた釣りなんですね。で、今回の釣りでは、良型のコロダイで結果が出たので、これが嬉しかったし評価できるところと思います。

しかし、イワシエサの釣りは面白すぎる・・・(笑)

ただ、この釣りをやると、気分的にグレ釣りがどうでも良くなって来るので、それが悩みの種です・・・(^_^;)

016.jpg
(余裕の70cmオーバーでしょう。イワシエサでコロダイ2回目ですが、コロダイ対策にイワシエサは有効かも?とちょっと思わないでもないです)

タグ

2015年9月21日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

串本の湾内カセ、いよいよ最高潮か

8月27日、28日の日程で、大島フィッシング(串本大島)にグレ釣りに行って来ました。

今期は調子の悪い釣りが続いていますが、27日、28日ともに、潮は最高に近い形で動いて、釣果は、何とか二日間で32枚のグレをモノにすることが出来ました。

8月は、これで累計の釣果が91枚になりましたが、1日辺りの釣果が7枚と、どうも僕自身は調子が上がってこないと言うか・・・

今期は思うところがあって、従来型の釣りを外して、新しい試みでグレ釣りにチャレンジしていますが、どうも、それがダメかしら・・・とちょっと、自信が揺らいでいます。(ははは・・・)

ここが踏ん張りどころと思う反面、伸びない釣果には頭の痛い釣りが続きますが、とは言え、新しい試みで、色々と潮のことが解ってきたりと収穫や手ごたえはあります。

今回の釣りで、串本の湾内カセのグレの累計釣果が約750枚になりました。

「1000枚釣ったら、この数を釣ったものにしか見えないモノがある」と信じて続けて来ましたが、500の折り返しから1000までの遠さって言ったら、たとえようがないです・・・(^_^;)

(ホンマに厳しい・・・笑)

とは言ってもここまできたし、あと250枚、何が何でも、釣って、魅せますっ!(^_^)

011.jpg
(今回は、アイゴの型が良かったと思います。グレは最長寸が48cmで45cm以上の良型も、5枚くらいあったかしら・・・)

タグ

2015年8月30日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のグレは好調!僕は絶不調

8月20日、21日、22日の三日間の日程で串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行って来ました。

ここ最近好調な大島のグレ釣りですが、僕は3日間連続でやったにもかかわらず、どういうわけか絶不調・・・(^_^;)

この三日間の前後で来た人は、それなりに数も釣れたわけですが、3日目の22日などに至っては、アイゴとコッパグレしか釣れない有様で、どうもおかしいです。

まあ、自然相手に、年間通してグレを中心に色々と釣っていますから、調子の悪いときがあるのも、仕方ないと言えば仕方ないですが、最盛期にこれでは・・・(いや、参りました・・・)

調子を落としている原因は、色々と考えて、思い当たる節も色々とあるんですが、フェイスブックでシェアしようと思います。

今回は、3日で、合計21枚の貧果でした。

005.jpg
(現地で2枚食べて、二日目に隣のおいやんに1匹差し上げたので、写真の18枚とで21枚の釣果でした・・・)

タグ

2015年8月25日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

活性上昇中!古座の沖磯

海信です。

4月23日に続いて24日も古座の藤田渡船で上物で釣行しました。

前日も沖磯のチョボから大箱船着で釣りをしましたが、エサトリや当たってくる魚などから、「状況は上向き」と確信しての釣行でした。

サンノジが多いもののアタリは頻繁にあるし、磯の上物釣りでは一番楽しい「バキューン」と来るアタリが大半だったので、グレは少なかったですが、「まあ、このくらい当たれば釣りになるし、これが古座の釣り」と思える一日でした。

魚種は、グレにサンノジ、イズスミ、アイゴ、カワハギにボラに・・・と完全に五目釣り・・・笑

古座はこれでイイと思います。五目釣りをしながら、色々な良型に迫る釣りを組み立てるのが古座流とも思います。(^_^)

image026.jpg
(アイゴは43cmで、和歌山で言う所の「シブカミ」でした。久しぶりにしぶといアイゴの引きを堪能できました)

タグ

2014年4月25日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

水温上昇傾向か、春の古座はアイゴが好調

海信です。

4月23日、24日の二日間の日程で、またまた古座の藤田渡船を訪ねました。

前回の九龍島での釣行では、低水温の影響か、エサトリはほとんど無く、魚が食いついても、居食いで食ってくるので、アタリらしいアタリも無かったので、不完全燃焼もイイところでした。

で、今回は低水温対策として、生オキアミを持ち込むのと、全体的に道具を細く、小さくしてのぞむことにしました。

黒潮の接岸状況などを見ていると古座界隈でも16度ラインに入っているかどうか微妙な所で、古座川の水の影響で低水温になりやすい事なども考えれば、「16度で安定してくれれば期待大」と見てました。

今回は二日間とも沖磯に出ましたが、エサトリも活発になり始めたし、ようやく、上昇傾向と思います。

初日はグレは出ませんでしたが、アイゴが活発でした。

image020.jpg
(42cmと古座の磯にしては小さいチヌですが、当たったのはほとんど1ヒロ、引きはもっさもっさと重いだけで、ノッコミチヌの特徴がよく現れてました。古座でのノッコミチヌの目標は4キロオーバー!まあ、4分の1のサイズでした・・・笑)

タグ

2014年4月25日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

うねりまくりの古座で撃沈

海信です。

11月9日は釣友の佐々木君を誘って、和歌山のホームグランド古座の藤田渡船に行ってきました。

今年の11月の満月は11日なので、9日はエビ網が入らない(=延長釣りが出来る)と思って、前日に船頭に確認したところ、「(延長釣りが)出来るよ♪」ってことなので、佐々木君も気合の釣行・・・

だったですが、猛烈なうねりで「今日で死ぬかも?」って何回思わせられたか?(^_^;)

僕のバッカンは愛用の湯川シャクと共に召されました。結構高い場所に置いてたんですが、「こんなとこまで水来るかぁ・・・」って場所から一発で持っていかれてしまいましたが、またマキエシャクを買わんとイカン・・・(参った・・・)

佐々木君、僕との和歌山釣行4回目で内3回がうねりの日。(内1回は船も出ず・・・汗)
めでたく「時化男」の称号贈呈です・・・(笑)

干潮のタイミングで何とか釣りになりましたが、何とかキーパーを一つ活かしバッカンに放り込めました。(コッパ多かったです・・・)

まあ、「これも磯釣り」なので・・・(^_^)

2011-11-01.jpg
(30アップはこれ1枚でした。後はイイ突っ込みをするのはサンノジばっか・・・)

タグ

2011年11月10日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

秋の古座・連続で五目釣り

海信です

10月7日の秋のフカセ釣りをスタートしましたが感じが良かったので早速復習をやりに古座の藤田渡船を訪ねました。

前回は潮の感じは良かったし、まだ延長釣りも出来るし(今週いっぱいは大丈夫かしら?行く人は事前確認をして下さい)、スタートしていきなり謎の魚にぶち切られてカッカ来ているし、天気は良いし、「こりゃ、行っとくしかない・・・」と前日の夕方に釣行を決定しました。

まあ、僕の場合、釣りに行くこと自体「特別なことではない」ので、「行こう」と思ったら行くわけです。いつもこんな感じです・・・笑

2011-10-19.jpg
(この日は45cmほどの真鯛が出ました。信じられないかもしれませんが、タナ1ヒロで食ってきました・・・)

タグ

2011年10月11日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

マイフレンド(磯釣りの外道君)たちをご紹介・・・笑

海信です。

磯へ上物で釣行すれば外道はつき物ですが、中には、グレなんかよりパンチ力があって、釣るだけなら最高に面白いヤツとかもたくさんいます。

まあ、僕の持論ですが、「グレ釣りの道具を使っているので、グレは一番釣りやすいわけで、釣りづらいヤツを釣って楽しむだけなら、外道君たちの方が楽しい・・・」

別にグレにこだわる理由も無いっちゃ無いので・・・笑

image29.jpg
(これは年無しチヌ、こう言う外道はOK!結構強かったです・・・)

タグ

2010年12月27日

カテゴリー:磯釣り

古座で五目釣りを楽しんできました

海信です。

12月20日は、僕の和歌山のホームグランド、古座の藤田渡船を訪ねました。

今期の課題「ツボを押さえた釣り」を何とかモノにしたい!天候も悪く無さそうなだし、この日は延長釣りも出来るので「よしっ!行こう!」で、バッチリ数釣りを楽しむ事が出来ました。

2010-12-15.jpg

タグ

2010年12月21日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート