検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“須江”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

串本の沖釣り・メジロ好調

10月4日、5日、6日の日程で、串本大島の大島フィッシングに、ブリ、メジロを狙って3日間の釣行をしてきました。

先週までは、須江の湾内の掛かりでメジロを中心にブリクラスも混じってよく釣れていましたが、今週に入って湾外の出雲崎の双子沖辺りでも爆釣のようです。串本の釣り船が多数確認できたし、各釣船の釣果状況をウェブで確認しても、一船で4、50本が平均釣果のようです。

この釣りは、多人数でマキエをガンガン利かせるのがコツ。釣り方は、お祭りを防止するためにも、電動リールで一気に巻き上げの強引なやり取りがキモで、時合に釣れるだけ釣ってしまうような釣りです。

個人的に、釣りとしては完全フカセで1匹ずつ釣る方が面白いとは思いますが、しばらく、串本流のブリ、メジロの数釣りも勉強して研究材料にしたいし、回数を重ねるうちに、気づきもあれば、天秤の釣りの手返しの練習などにもなって、良い事がたくさんあることに気づきました。

と言うわけで、メジロが食っている間は、しばらくは、この釣りをやっていこうと思います。

001.jpg
(6日の釣果ですが、5日に釣ったものも混じってます。この二日間は、メジロが合計32本で、ブリクラスは出なかったですが、80㎝くらいの個体で太っているものは非常に味が良いです。今回釣ったものは、串本の居酒屋に持ち込んでしゃぶしゃぶにして頂きました。美味しかったです。笑)

タグ

2017年10月 7日

カテゴリー:沖釣り釣行レポート

須江の掛かりでメジロが好調

9月26日、27日の日程で串本大島の大島フィッシングにブリ狙いで釣行してきました。

今年の9月は仕事の関係で全く釣りに行けていなかったですが、「一回くらい行っておかないと・・・」で、何とか26日、27日に予定は入れていました。

予定は「イワシエサのフカセ釣りで、何でも良いのでデカいヤツと勝負・・・」と思ってましたが、ちょうどこのタイミングで須江でメジロ(ブリの幼魚)が当たりだしたと聞けば予定変更です。

ブリクラス※も、ボチボチ当たると言う事で、楽しみにして行きましたが、1本だけ、大型と呼べそうなサイズを出すことができました。

まあ、しかし、今年は、9月後半のこの時期から当たり出しましたが、水温がまだまだ高いこの時期では、小ぶりのサイズ(ハマチからメジロクラス)メインは仕方ないです。

しかし、ハマチの親分からメジロクラスがメインなら、数的には、この3倍くらいは釣らないと・・・(他船は釣っているわけだし・・・)

9本持って写真には納まりましたが2日分だし、「ナンで、こんな下手なんやろ・・・?」と、船頭と反省ばかりして過ごした二日間の釣りでした・・・笑

(※当サイトでは10キロクラス(1m前後以上)を「ブリ」と呼びます。6キロから8キロクラス(80㎝から90㎝くらい)を「メジロ」、6キロ以下(あるいは70㎝以下)は「ハマチ」、60㎝に満たないモノは「ツバス」と表現してます。)

001.JPG
(最上段の左に置いたブリは食しましたが、ブリしゃぶが絶品でした。脂の乗りはボチボチと言ったところですが、虫は入ってなかったし、須江のブリらしいブリで旨味が強烈でした・・・笑)

タグ

2017年9月30日

カテゴリー:沖釣り釣行レポート