検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“外の浜カセ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

良潮が入ってブリは上り調子

12月8日、9日の日程で、串本大島の大島フィッシングにブリ狙いで釣行しました。

ここ最近は、80cm前後の良型メジロの釣果が目だっていて「少しサイズが落ちてきたか?」とか思ってましたが、8日の早朝に10キロクラスのブリサイズの時合いがあって、ナンとか納得サイズを2本ほど取り込むことが出来ました。

イワシエサで狙う大島のブリは、脂が乗っていて、体高があって、丸い体型が特徴で、腹身の刺身は格別です。今回のブリは、お世話になっている人に全部配りましたが、とても喜んでもらえました。(^_^)

しかし、8日の釣果は、全て早朝で、約40分ほどの時合いで5連発してきたわけですが、3発目と4発目が10キロクラスの連発で、5発目のメジロを取り込んだ時は息が上がりました。(腰に厳しいものも感じました・・・笑)

5連発くらいで息が上がるのは、体の使い方が下手な証拠で、また課題が見つかったと思います。

「大きな魚を、素早く、確実に、力まずに取り込む、大事なコツのようなモノが絶対にあるはず・・・」と思うと、まだまだ修行が全然足りないと、また反省です。(笑)

001.jpg
(最上段の2本はブリサイズですが、向かって右側(写真の僕の左手の下)のブリにご注目。背中部分はパーンと張っているし、尾びれの手前まで太いし、このブリは美味しいと思います。)

タグ

2015年12月11日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

外の浜カセ、ムラがあってもブリは好調

11月24、25日の日程で串本大島の大島フィッシングにブリ狙いで釣行して来ました。

当日は、前日まで天候はイマイチでしたが、24日は快晴で11月末であるにも関わらず半袖のTシャツ一枚でいないと暑いくらいの天候でした。(蚊もブンブン飛んでました・・・笑)

25日は風が出て防寒着でちょうど良いと、身体の弱い人ならこの二日間いたら寝込むんじゃないか?と言うようなすさまじい気候でした。

24日は早朝に良型のメジロクラスの時合いがあって、3本ゲット。

しかし、この後から、ブリの気配が全く無くなったので、ヒラメかコロダイでも・・・と思って底を中心に狙いましたが、エイのオンパレードでした。

結局、二日間でメジロは3本でしたが、エイは23枚と、何を釣りに行ったか解らんような釣行になりましたが・・・(^_^;

026.jpg
(最長寸は上段の90cmですかね。体高があって8キロって感じですが、下段の80cmクラスのメジロも、脂が乗って非常に美味しい個体でした。まあ、「ブリ」と呼ぶにはまだまだ小さいです。全部「メジロ」ですね)

タグ

2015年11月27日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

激熱!イワシでブリ狙い

11月12日、13日に串本大島の大島フィッシングの外の浜カセにブリ狙いで釣行して来ました。

天候は両日共に風は東風で結構吹きましたが、何とか雨には当たらずに済みました。(13日は昼から雨の予報だったので、12時納竿にしましたが・・・)

釣果は12日が90cm前後で3本、13日は型が少し落ちましたが、80cmオーバーで4本と、まずまずの釣果だったです。

イワシエサのフカセ釣りでチャレンジするこの釣りは、とにかく、「何が当たるか解らない釣り」でワクワク感がすごいです。メインターゲットは、今回ブリですが、ヒラメやマグロ、大型のコロダイや、季節によってはイワシ真鯛なども狙えます。

串本大島のカセ釣りの中では、最も激熱と思いますが、どうでしょうねぇ・・・笑

014.jpg
(12日、午前中は外の浜カセのブリ釣りで、昼から浅海奥でグレを狙ってみました。グレの食いは渋かったです)

タグ

2015年11月16日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

外の浜カセでブリ絶好調!

11月4日、5日、6日の日程で、串本大島の大島フィッシングにまたまたグレ釣りに行ってきました。

僕は自分の釣りの一つの節目として「大島のグレ釣り1000枚修行」をやっているわけですが、11月に入ったし、「おそらく、サイズは小ぶり(35cm前後)ながら、数は出るだろう・・・」、「今回は枚数を稼ぎたい・・・」と考えて、今回は大島入りしました。

ところが、初日の釣りを頑張っているときに、釣友から、「明日、ブリ釣りに連れて行ってくれ・・・」と連絡が入って、急遽二日目の午前中はブリ釣りに変更。

しかも、二日目の釣りではブリのアタリがそこそこアタリがあったので、三日目も「このタイミングを逃せないな・・・」と言うことで、半日ブリ釣りに変更で、結局、メインのグレは三日間で12枚しか出すことが出来ませんでした。(^_^;)

まあ、浅海奥(グレ釣りポイント)の潮もイマイチで、パッとしない感じもあったので、ブリ釣りをやらなくても、おそらく三日間でプラス10枚くらいのオンだったかも・・・とは思いますが、ブリのおかげで修行が台無しです。(笑)

外の浜カセのイワシエサの釣りは激熱なので、このカセに気配が出てくると浅海のグレ釣りどころでは無くなるので、まったく困ったものです。(笑)

006.jpg
(三日目の釣果です。ブリの呼ぶには少し型は不満ですが、大きいほうが95センチで9キロあるなし、小さいほうは90センチで、おそらく7キロ前後でしょう。10キロ(1m)無いので、当サイト(の僕の釣果)では、この程度は「良型のメジロ」と表現します)

タグ

2015年11月 9日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

外の浜カセで良型五目釣り!

7月28日、29日、30日の三日間の日程で串本大島の大島フィッシングに行って来ました。

今期の串本のカセ釣りは8割くらいの確立で雨ばっかり食らってましたが、この3日間は、見事にピーカンで風も弱く、強烈な暑さでした。

一日だけでもフラフラになりそうな酷暑の中を3日連続は、終わってみたら妙な達成感のようなものすら感じましたが、三日目はさすがに足に来ていたので、その辺が不満です。認めたくないですが、ちょっと年齢を感じました。(笑)

釣果のほうは、マグロやブリなど、いろいろと釣れましたが、日曜日くらいから水温が若干下がったようで、グレの食いが渋かったと思います。グレ以外はボチボチかな・・・といった感じでした。

まあ、脱走マグロを一発仕留めたので、これは良かったです。しばらくマグロ三昧を楽しめます。(笑)

029.jpg
(網から出るときに、マグロはボロボロになるそうですが、外の浜カセはポイントが狭いので、マトモな固体なら、ちょっと取り込みに持ち込めないと思います。何が幸いするか解らんですねぇ・・・)

タグ

2015年7月31日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良型乱舞!外の浜カセでグレが好調

7月20日、21日の日程で串本大島の大島フィッシングにグレ狙いで釣行して来ました。

天候は、21日に少し雨が降りましたが、全体的に好天で久しぶりに気持ちよく釣りできました。

前回の釣行では、浅海奥のカセにグレ狙いで行きましたが、そのときの水温は22度で、今回の外の浜カセの水温は24度でした。台風前と後で水温が2度も上昇しているし、台風明けの他船の釣果などを見ても、(串本)大島の湾内カセの好調ぶりが伺える(要するに、2度上がっても、水温は安定しているとみました)し、非常に楽しみにして現地入りしました。

結果的には60リッターのクーラーが満杯になりましたが、二日間でバラシの数もお腹いっぱいで課題の残る釣りになってしまいました。

大型のイズスミが回っています。一発だけ御用にしてきました。(笑)

016.jpg
(イズスミは63センチで4.8キロありました。最上段のグレはいずれも50cmオーバー(最長寸で52cm)でしたが、イズスミがでかいので大きく見えないです・・・笑)

タグ

2015年7月22日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

雨の外の浜カセで悪戦苦闘

7月2日、3日の日程で串本大島の大島フィッシングにグレ狙いで外の浜カセに釣行して来ました。

両日とも雨で大変な釣行になりましたが、新しいヒントは色々と得られたと感じています。

前回の外の浜カセの釣行では10キロのブリを一発ゲットできましたが、道具を飛ばされた数の方が多かったわけで、その反省から「10キロクラスの青物と真っ向勝負できる道具」も準備して現地入りしました。

青物は不発でしたが、真鯛とグレで何とか形にしましたが、両日ともにサバが元気良すぎて、いや、参りました・・・(^_^;)

良型の魚の活性が上がればサバも大人しくなるんですが、サバが大人しくなる時間帯が非常に少なかったし、ちょっと潮にも問題あったかも・・・です。

まあ、「アカン時は潮のせい」は釣り師の大原則ですから・・・笑

001.jpg
(真鯛は61cmで2.4キロ、グレは46cmで1.6キロでしたが、外の浜カセのサイズとしては不満です)

タグ

2015年7月 4日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

大島フィッシング新ポイント「外の浜カセ」でブリゲット

6月17日、18日の日程で串本大島の大島フィッシングの新しいカセに釣行して来ました。

養殖マグロの小割に隣接した外の浜カセは、網に付いている大型グレを狙う目的で設置されましたが、17日はサバのエサトリが猛烈でグレは不発、18日は雨、風ともに強烈で開始3時間ほどで早上がりしました。

サバがあまりに猛烈なので、サバをエサにするとヒラメが釣れたり、また、ここの魚は養殖マグロのエサのこぼれに付いているので、イワシやサンマを使うわけですが、このエサをフカセ釣りの仕掛けで放り込むと青物が当たります。

17日は6号ハリスを連続で吹っ飛ばされるし、挙句の果てには3号の磯竿を真っ二つにされるなどボロボロにされましたが、翌日の18日は10キロのブリを仕留めて、何とかリベンジ成功!

ただ、石鯛竿に12号ハリスの通しの道具で仕留めにいったので、息があがりました。(笑)

振り出しの石鯛竿で仕留めましたが、曲がりすぎて3番の口元の固定ガイドが外れました。

いやしかし、このブリは強かった・・・笑

007.jpg
(長さは測ってないですが1mにちょっと足りないかしら。重量はキッチリ測りましたが、10.02キロでした)

タグ

2015年6月19日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート