検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“古座”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

南紀サイズのグレがパラパラと・・・

海信です。

2月24日は、和歌山の磯釣りのホームグランド、古座の藤田渡船と訪ねました。l

前日も「グレはよく食っていた・・・」(西川船頭)らしく、期待して、沖磯のチョボに乗りましたが、まあ、「ボチボチかしら・・・」と言うような釣果でした。

一般的に言われる「南紀サイズ」ですが、だいたい30cmから37、8cmまでのサイズのことを表します。

まあ、このサイズがボチボチと食ってくるのが、和歌山のグレ釣りって事で、これでもイイんですが、やっぱりせっかく、磯釣りに行っていることだし、バキューン!とビックリするようなアタリが欲しいので、いつもいろいろとやるわけです。

最近、絶不調の僕ですから、あまり、余計なことを考えずに、「一回、シッカリとグレを狙ってみよう・・・」と決めて古座に行きましたが、潮の感じが良かったので、やっぱり昼からは、「ハリス4号で・・・」(波気もありましたからねぇ・・・)

4号ハリスをぶち切っていくような代物に出会えませんでしたが、徐々に、感じはよくなりつつあると思います。もうちょっとで、面白い釣りがまた、出来ると確信しました。

image004.jpg
(800グラム強のサイズで、いわゆる「南紀サイズのグレ)でした。このサイズなら、もう少し数が欲しいと思います。。。)

タグ

2014年2月26日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

古座で44㎝、1.3キロの良型グレ

海信です。

久しぶりにニューロッドを1本買ったので、早速2月の14日に和歌山のホームグレンの古座、藤田渡船に釣りに行ってきました。

ニューロッドはBB-X SZの1号ですが、口太グレを釣るのに、おそらくちょうど良いだろうと思って、ワードローブに1本揃えましたが、悲しいかな、不良品だったですねぇ・・・
(元竿と4番の合わせ部分が弱すぎるので、ショートレンジで4番持ったら元竿がストンと落ちます。)

以前テクニウムを購入した時も、ブレーキの不良があったし、「シマノ製品、不良品率高いな・・・」って思わざるを得ないです。

こんなん、最終の検査で弾かれると思うんですが、これが通るようじゃ、ちゃんと製品の検査出来てないな・・・と単純に思います。

しかし、クレームで釣具店に持って行くと、また、要らんもん買うので、それが・・・(^_^;)
(楽しいかも・・・笑)

image006.jpg
(ニューロッドって言っても、毎度毎度BB-Xばっかりなので、新鮮味ないです。次はツインパルサーくらいにしようかしら・・・)

タグ

2013年2月16日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

ハマチと真鯛で古座の初釣り

海信です。

今年の初釣りは広島のチヌ釣りに行きましたが、1月12日と13日で和歌山の初釣りを楽しんできました。

行った先はもちろん、古座の藤田渡船ですが、12日も13日も各磯でグレはよく出ていました。

ただ、僕は、初日のセシマが完璧にノーヒット。二日目の中島は、ハマチと真鯛は出せましたが、グレは卦もなかったです。

ハマチが回っているせいで、グレのやる気がかなり失せているんだとは思いますが、1枚くらい出しておきたかったです。

まあ、グレは次くらいに何とかしようかな?とも思いますが、ハマチが回っているなら、グレはどっちでもいいです・・・笑

image015.jpg
(60㎝、3キロくらいでしょうか・・・。ロッドが1.2号だったので、中々の迫力でした)

タグ

2013年1月14日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

撃沈でも「古座」を楽しんで来ました

海信です。

12月13日と14日の二日間で古座の上物釣りに行ってきました。

13日は、グンカン島に今期初で渡礁しましたが、マキエが全く入ってないためか、ほとんどアタリも拾えない釣りで、午後から導流提でグレ釣りをしてみました。

14日は、天候が午後から下り坂の予報だったので、泊まりの僕と佐々木君だけの釣り客で、大箱を貸切で使えましたが、本来の大箱の力量とは程遠い潮だったと思います。

まあ、(串本)大島の裏側の古座の磯は、水温が下がり始めのこの時期は、このようなスカタンを踏むことも、特に珍しくはないですが、潮の状況でにごりが入ったり、暖かい潮が2、3日安定する程度で、かなり面白釣りにもなるので、まあ、この時期はギャンブルです。(ある意味、何処の磯でも、同じとは思いますが・・・)

しかし、せっかくグンカン島に乗ったので、何とかしたかった・・・ですが・・・(^_^;)

image288.jpg
(これがグンカン島。足場は特に悪くはないですが、沖側が掛け下がっているので、ちょっとのうねりで、直ぐに波が這い上がってきます。この日はギリギリ立っていられました・・・笑)

タグ

2012年12月15日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

強風プラスうねりの古座で撃沈

海信です。

12月8日に日帰りで古座の磯に上物で行って来ました。

今月は何かと忙しい事もあるし、いけるタイミングは極力釣りに行っておこう!と思って、8日の釣行を急遽決めました。

前日には、関東から東北で地震から津波があったようで、「この影響が和歌山にもあれば、魚は動くはず!」と予想しましたが、見事にハズレでした。

津波は、水が全体的に動くので、濁りを誘発します。もちろん、東日本を襲ったような大津波の話に釣りは論外ですが、30cmとか1mくらいの津波は、その後に、釣りには好影響をもたらすことが多い事は解ってます。

前の日に雨も降ったし、津波がプラスして潮ににごりが入って、これに西からの強風で上り潮が入って、水温が上がったら爆釣!←これが予想でしたが、水潮で水温が下がって、猛烈な低活性の現実が待ってました・・・(^_^;)

まあ、タカノハの自己記録出したのでOKにして置きます・・・
写真では解りづらいですが、40cm超えてたと思います。

image285.jpg
(古座は、時折バカでかいタカノハが・・・笑)

タグ

2012年12月 8日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

古座の磯で良型グレとチヌ!

海信です!

古座の磯に上物で、11月29日と30日に釣行しました。

29日は「エエ凪の日」で沖磯のチョボへ・・・
30日は東風で少しうねりはありましたが、朝一番から昼まではセシマへ上がり、昼の船で沖磯の大箱へ場所代わりをしました。

28日に上り潮が強烈だったと見えて、水の透明度が上がって、食いは悪かったようですが、29日の釣行では、やっぱりチョボでグレの顔を見る事は無かったです。(下り潮だったですけどね・・・)

30日の午前中のセシマは、(串本)大島に向かって感じよく潮が出たタイミングがあって、この潮でコッパグレがパラパラ釣れました。午後からの大箱で40cmクラスのグレを3枚出せたので、今回の釣りはとりあえず及第点でしょうか?

写真は、30日午前中にセシマで食ってきた50cmのチヌです。

image273.jpg
(久しぶりの年無しでした・・・笑)

タグ

2012年12月 1日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

古座の秋磯・良好の気配

海信です。

今年は10月入って台風が連発で来たりで、中々磯に出れませんでしたが、21日、22日の二日間に日程でようやく凪になる感じだったので、古座の藤田渡船に行って来ました。

20日まで結構うねっていたとの事で、21日は若干うねりは残っている物の、上物をするには適度なうねりで、潮色も悪くないし、「まあ、なんなと釣れるでしょう・・・」と思っていたら、小さいながらもグレは二日間通して入れ食いになる時間帯も結構あったし、メジロの回遊があって、バラシもあったりで、秋磯ならでは醍醐味を楽しむことが出来ました。

しかし、二日間でメジロは3回当たってきたんですが、当日は「今期の古座の秋磯はグレ狙いからスタート」と思っていたので、ライトタックルしか持っていってなかったし、1.2号のロッドや、1.8号の道糸では、どうにもならなかったです。

悔しいので、「近々にアジ持って、リベンジに行くぞ!」ってな感じで、行きより帰りの方が気合十分でした。(^◇^)

image250.jpg
(このグレは35cmくらいでしょうか?足の裏サイズ(27、8cm)が多いですが、このくらいの30オーバーもチラホラと混ざります。タナは初日の九龍島は5ヒロ半くらい、二日目の大箱は2ヒロ半までだったです)

タグ

2012年10月23日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

古座の夜釣りで惨敗でした・・・

海信です。

8月13日は釣友の佐々木君のお誘いで古座の夜釣りに行ってきました。

「一度古座の夜釣りを体験したい・・・」ってことで、せっかくなので悪っちゃん誘って、例によって三バカで釣行しましたが、見事に三人ともマトモな獲物には振られました。(^_^;)

南西の風が結構強かったことも敗因の一つです。

良型が回れば、面白いものが当たるんですが、この日は、他にも夜釣りで瀬上がりした人が3人いて、全員で6人での釣行にも関わらず、バラシの報告すらありませんでした。

と言うわけで、例のポーズで閉めざるを得ませんでした・・・涙

image242.jpg
(朝日に向かって、お手上げ・・・涙)

タグ

2012年8月17日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

梅雨グレを狙って久しぶりの古座の磯

海信です。

7月10日は釣友の佐々木君のお誘いで波止釣りの予定でしたが、時化大王の佐々木君が釣りに行くにしては珍しく天気がよかったので、磯釣りに行くことにしました。

と言うわけで、和歌山は南紀古座の藤田渡船の親方に電話しましたが、「おいで♪」ってことなので、久しぶりの古座の磯だし、佐々木君とワイワイ言いいながら深夜の車に乗り込みました。

しかし、うねりの無い古座の磯は2回目だったかしら?佐々木君・・・(凪率1割くらいだと思います・・・汗)

この日は風は東でしたが、うねりも無く、潮嵩もそんなに高い日ではなかったので、余裕で半日過ごせました。

7月の磯釣りなので、当たってくるのは、小型が中心になりますが、サイズの良いサンノジなども適当に当たってきて、ワイワイ言いながらの釣行になりました。

青物の小型(ツバス)がたくさんいたので、9月くらいからが楽しみです。久しぶりってことで、僕も色々と楽しんで来ました。

image214.jpg
(尾長グレも、もう少し大きいのが欲しいですが、まあ、このサイズでも数が当たれば楽しいです・・・笑)

タグ

2012年7月11日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

良型ヒラスズキ連発ゲット!

海信です。

5月6日は、釣友の悪っちゃんと二人で和歌山のホームグランドの古座の藤田渡船に行って来ました。

この日は、関東地方で大時化の影響でしょうか?和歌山沿岸の潮嵩が通常より30cm程度高くなっていて、迫力満点の磯釣りでした。

GWの最初の雨の影響で子サバが湧き、高い潮嵩でサラシが大きくなると言う条件が重なってヒラスズキをうまい具合に釣ることが出来ました。

一番大きな物は6キロ(86.5cm)だったですが、次に大きかったもので4.2キロ(80cm)、それと58cmから67cmまでのハネクラスを3本の合計5本の釣果得ることが出来ました。

全部で20キロ近く釣ったと思いますが、大阪湾のエビ撒き釣りでよー釣らんスズキを古座で・・・ってのが、なんとも・・・(^_^;)

まあ、僕、スズキ釣り(エビ撒き釣りですが)は若い頃専門にやっていて、生涯釣果は何トンでしょうか?(1年間で1トン以上釣った事もあります)

と言うわけで、僕がチョットくらいスズキ釣っても特に珍しい話でも無いです。。。笑

image127.jpg
(僕はルアーをやらないので、さすがにこのサイズのヒラスズキを釣ったのは初めてです。丸(スズキ)と比べると、ヒラの方がちょっと往生際が悪いですねぇ・・・笑)

タグ

2012年5月 7日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

春の古座!ニューロッド(BB-X MZ1.5号)で五目釣り

海信です。

3月は真鯛やチヌが好調になる時期なので、釣りに行きまくりたいですが、今年の3月は仕事が忙しくって、中々釣りに行けません。

とは言え、行かないわけにもいかないし、そろそろ我慢の限界でもあるので、3月13日、14日の両日で、和歌山のホームグランド藤田渡船を訪ねました。

前の週は時化模様で中々思うように出られなかったようですが、13日は少しうねりはあるものの、ちょうど良い程度のうねりで、風向きは東で悪かったですが、干潮に向かう時間帯でこの風になったので適度なうねりと言う感じでした。

翌14日は、午前中に掛かりの真鯛釣りに船頭が誘ってくれて、2.4キロの、まあまあの型を出すことが出来ました。

エサトリも活発だし、調子は上向きの古座!といった感じでしょうか・・・笑

image61.jpg
(54cm、2.4キロの真鯛、よく肥えていて、こういう鯛は美味しいですよ・・・笑)

タグ

2012年3月15日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

うねりの古座でグレ連発

海信です。

2月27日と28日の日程で、またまた古座の磯に行ってきました。

25日に68cm(6.3キロ)の大イズスミが出て、26日は3キロクラスの真鯛が出た(いずれも大箱)との事で、「底潮にイイ潮が回った!」と感じたので、こうなると「行くしかないっ!」となって強行しましたが、二日間ともに、あいにくの東風で思うように行きませんでした。

潮の状況なんて一晩でコロっと変わるなんて、別に珍しいことでもないし、これは仕方ないですが、先週の釣行時の潮に比べるとエサトリも活発で、状況はかなり上を向いていると感じました。

ただ初日は、僕がよー釣らんかっただけです。(^_^;)
(修行、またやり直しです・・・笑)

それと二日間とも、カモメすごかったっです・・・汗
(ついに久しぶりに、一発釣ってしまったし・・・)

image54.jpg
(今年は特にカモメ、多いような・・・汗)

タグ

2012年2月29日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

状況は上向きか?古座の磯釣り

海信です。

2月20日と21日の二日間で和歌山のホームグランド・古座の藤田渡船に行ってきました。

この日は二日間の釣行と言うことで、久しぶりに釣った魚をその場で宴会のネタにしたいと考えて、初日は九龍島で真鯛を狙ってみました。

宴会って言っても3人なので、少しサイズがイイくらいでイイんですが、これが何故か食に走って狙うと難しい・・・(^_^;)

ちなみに僕は、波止釣り時代に最後の100円までエビ買ってエビ撒き釣りをしてました。(当時はサラリーマンだったし、給料前の釣行は資金が苦しかったです・・・笑)

当時の月末の状況では「ハネ釣らんとおかずが無い・・・汗」って経験をたんまりやってましたから、プレッシャーには結構強いほうだと思うんですが、最近はハングリーさに掛けているかも・・・(ははは・・・)

ただ意地でも「釣った魚を食うぞ!」って気合だったので、磯かわはぎの仕掛けはポケットに入れてました。(^◇^)

しかし、グレ釣るより数段難しい・・・汗

image40.jpg
(結局1時間くらいやって、掛かったのは3発だけですが、一個針ハズレ・・・涙。サイズはOKでした・・・

タグ

2012年2月23日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

うねりの古座で五目釣り

海信です。

1月16日は釣友の佐々木君と和歌山のホームグランド・古座の磯に釣行してきました。

佐々木君と言えば、僕の釣友の中でもNO1の時化男!

ここ数回の釣行は僕と一緒に古座通いになっているんですが、未だマトモな天気の古座を知らない佐々木君の古座通いは何処まで続くのか?

前日に16日の天気図をネットで確認しましたが・・・

「ああ・・・明日、またうねりや・・・(^_^;)」

古座釣行6連発で、うねり、雨、東風の凶運?を引っ張り込んだ人は、僕は未だかつて見たことがないです・・・笑

というわけで、マトモな天気の古座を知らない佐々木君の釣行は、まだまだ続きます・・・笑

image13.jpg
(この日は、僕はサンバソウ1発取りました!シマシマ君(石鯛)は小さくても嬉しいですねぇ・・・笑)

タグ

2012年1月17日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

2012年初釣りで和歌山の古座に行って来ました

海信です。

1月6日、7日の二日間の日程で、南紀の古座・藤田渡船に2012年の初釣り釣行をしてきました。

ここ2年ほどは、悪っちゃん連れて3日に初釣りに行ってたんですが、2010年の1月3日は、悪っちゃん、古座(大箱ハナレ)で竿を三分割にされ昨年の釣行では、うねりでバッカンひっくり返されて、「2012年は三度目の正直で身体持って行かれるかも?」とか冗談で話していたら、「今年の3日は止めとこか・・・」になりました。(笑)

というわけで、悪っちゃんは2日に船釣りで撃沈食らったみたいですが、僕は満を持して6日からの2日釣りに賭けましたが、撃沈と大差ない釣果に終わってしまいました。(^_^;)

まあ、延長釣りで2日間、たっぷりと釣り出来たのでOKにしておきましょう。(^_^)

image01.jpg
(初日は、真鯛、青物狙いで九龍島に乗りましたが・・・)

タグ

2012年1月 8日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

雨の古座で五目釣り

海信です。

12月8日は、時化男・佐々木君と和歌山のホームグランド古座の藤田渡船へ行ってきました。

前日に電話したら、7日は結構波が高かったようで、8日は太平洋上を前線が南西から北東の方向へ移動する予報だったので、「8日は無理かも?」って話が出ました。

「おお・・・佐々木君パワーか・・・汗」って思いましたが、夕方にもう一回電話すると、「一か八かで来てみるか?」って話になって、とりあえず行ってみる事にしました。

予想に反して、波はほとんどなかったですが、雨が一日降ってました。

というわけで、マトモな天気の古座を知らない佐々木君の釣行は、まだまだ続きます・・・笑

2011-12-01.jpg
(この日乗ったはチョボ。雨の中でも、ご機嫌の佐々木君は色々と釣ってました)

タグ

2011年12月 9日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

好調の古座で46cmの良型のグレ

海信です。

11月13日と14日の二日間で和歌山のホームグランド、古座の藤田渡船へ行ってきました。

先週水曜日から土曜日までは、うねりが高くて、中々いい釣りになりづらい状況だったですが、13日の日曜日にはうねりもかなり取れて、状況もかなり良くなって来てます。

14日の月曜日は、全員ボーズなしでグレを持ってました。時期的に、コッパも多いですが、皆さん30cmオーバーのグレを持っておられました。

この日、僕に来たグレは46cm(1.65キロ)の良型!ちょっと気分良かったです・・・笑

2011-11-06.jpg
(久しぶりの45cmオーバーです。和歌山のグレ釣りはこのサイズを目指す感じと思います)

タグ

2011年11月14日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

うねりまくりの古座で撃沈

海信です。

11月9日は釣友の佐々木君を誘って、和歌山のホームグランド古座の藤田渡船に行ってきました。

今年の11月の満月は11日なので、9日はエビ網が入らない(=延長釣りが出来る)と思って、前日に船頭に確認したところ、「(延長釣りが)出来るよ♪」ってことなので、佐々木君も気合の釣行・・・

だったですが、猛烈なうねりで「今日で死ぬかも?」って何回思わせられたか?(^_^;)

僕のバッカンは愛用の湯川シャクと共に召されました。結構高い場所に置いてたんですが、「こんなとこまで水来るかぁ・・・」って場所から一発で持っていかれてしまいましたが、またマキエシャクを買わんとイカン・・・(参った・・・)

佐々木君、僕との和歌山釣行4回目で内3回がうねりの日。(内1回は船も出ず・・・汗)
めでたく「時化男」の称号贈呈です・・・(笑)

干潮のタイミングで何とか釣りになりましたが、何とかキーパーを一つ活かしバッカンに放り込めました。(コッパ多かったです・・・)

まあ、「これも磯釣り」なので・・・(^_^)

2011-11-01.jpg
(30アップはこれ1枚でした。後はイイ突っ込みをするのはサンノジばっか・・・)

タグ

2011年11月10日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

カン付きウキのテスト釣行をしてきました

海信です。

10月27日は先週古座の釣りに初参戦の佐々木君を誘って和歌山のホームグランド古座にまたまた行ってきました。

この日の僕は、11月の中ごろから本格的に始まる上物シーズンを前に、もう少しテストをしておきたい釣りがあったので、それを試して見ました。

具体的には、カン付きのマイナスウキを使用した釣りですが、天狗ウキのように固定で使用するのが良いのか、全層仕掛け(スルスル)にセットした方が良いのか、イメージはあったんですが、現実とのギャップを埋めるように色々とテストしてみました。

釣果は散々だったですが、カン付きウキの感触はつかめたし、このウキが使えれば、ウキのローテーションが仕掛けを切らずに出来るので、ずっと前から「使えるようになったらイイなぁ・・・」と思っていたので、内容のある釣行経験を積むことが出来たと満足してます。

この日は、比較的浅場の釣りメインでやったので、次くらいは、九龍島のような深場のポイントで試して見ます。

2011-10-42.jpg
(佐々木君も今日はちょっと苦戦!ただ、「サンノジと真鯛を釣って見たい」って言うこの日の目標は達成です)

タグ

2011年10月27日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

時化でも釣れる!古座の磯

海信です。

10月19日は、エビ撒き釣りでお友達になった佐々木君のお誘いで和歌山のホームグランド、古座の藤田渡船と訪ねました。

今年の10月の古座は好調をキープしているし、「バキューン(大半が良型のサンノジかも・・・笑)も結構当たるよ♪」なんて話を佐々木君にしてたら、「ぜひ、一回連れて行って欲しい・・・」とのことだったので、16日に行った時に、その話を西川船頭にしてました。

19日は、通常では船は出せない波だったんですが、藤田渡船のご好意で船を出して頂きました。かなり厳しい条件でしたが、何とかチヌの良型を3枚ほど出すことが出来ました。

とにかく、佐々木君に当たって良かった・・・(^_^)

2011-10-33.jpg
(九龍島をバックにチヌを持って「ハイっ!チーズっ!」。悪条件下で立派でした)

タグ

2011年10月19日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート