検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“ヒラメ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

状況はやや下降気味か?大島のグレ釣り

8月18日、19日の二日間で、串本大島のカセ釣りをやって来ました。

予定は、一日、カセでグレを釣って、一日、沖釣りでキハダ狙いの予定でしたが、情報では、「和深沖のカツオは好調、しかし、岬沖のキハダは渋い」と言うことと、前線の位置などにも少し気がかりな要素があったりしたので、予定を変更して、初日に浅海のグレ釣りポイント(浅海奥)でグレを釣って、二日目は赤灯前のイワシのフカセ釣りで、ヒラメやコロダイなどを狙ってみよう!ってことにしました。

実は、前回8月4日、5日にも、沖釣りで釣行しましたが、その時に、右肩を怪我(脱臼)してしまって、それ以降、右手が思うように動かない生活を強いられてます。(^_^;)

今回リハビリも兼ねての釣行でしたが、右でマキエ、左で竿を操る僕のグレ釣りでは、右手が利かないのは、かなり大きなマイナス要因で、大苦戦を強いられると思いましたが、何とか、8枚の釣果を見ることが出来ました。

いやしかし、気合は「脱臼くらい怪我のうちに入らん」なので、4日に怪我したあとの5日も釣りをしましたが、良型を掛けてもリールが思うように巻けなくてバラシなどあり、「イカン。盆の間くらい釣りをストップして、肩のケアを・・・」と言うことになってました。

で、やっと釣りにいけるくらい回復して来たタイミングの釣りで、良潮に恵まれたにも関わらず、この貧果では、なんか、悪いものでも付いてますかね・・・(^_^;)

001.JPG
(グレは、脂ののりがすごいです。このグレのアラで出汁を取って、イガミの切り身を入れたお吸い物を作りましたが、完璧でした・・・笑)

タグ

2016年8月21日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

良型乱舞!外の浜カセでグレが好調

7月20日、21日の日程で串本大島の大島フィッシングにグレ狙いで釣行して来ました。

天候は、21日に少し雨が降りましたが、全体的に好天で久しぶりに気持ちよく釣りできました。

前回の釣行では、浅海奥のカセにグレ狙いで行きましたが、そのときの水温は22度で、今回の外の浜カセの水温は24度でした。台風前と後で水温が2度も上昇しているし、台風明けの他船の釣果などを見ても、(串本)大島の湾内カセの好調ぶりが伺える(要するに、2度上がっても、水温は安定しているとみました)し、非常に楽しみにして現地入りしました。

結果的には60リッターのクーラーが満杯になりましたが、二日間でバラシの数もお腹いっぱいで課題の残る釣りになってしまいました。

大型のイズスミが回っています。一発だけ御用にしてきました。(笑)

016.jpg
(イズスミは63センチで4.8キロありました。最上段のグレはいずれも50cmオーバー(最長寸で52cm)でしたが、イズスミがでかいので大きく見えないです・・・笑)

タグ

2015年7月22日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

大島フィッシング新ポイント「外の浜カセ」でブリゲット

6月17日、18日の日程で串本大島の大島フィッシングの新しいカセに釣行して来ました。

養殖マグロの小割に隣接した外の浜カセは、網に付いている大型グレを狙う目的で設置されましたが、17日はサバのエサトリが猛烈でグレは不発、18日は雨、風ともに強烈で開始3時間ほどで早上がりしました。

サバがあまりに猛烈なので、サバをエサにするとヒラメが釣れたり、また、ここの魚は養殖マグロのエサのこぼれに付いているので、イワシやサンマを使うわけですが、このエサをフカセ釣りの仕掛けで放り込むと青物が当たります。

17日は6号ハリスを連続で吹っ飛ばされるし、挙句の果てには3号の磯竿を真っ二つにされるなどボロボロにされましたが、翌日の18日は10キロのブリを仕留めて、何とかリベンジ成功!

ただ、石鯛竿に12号ハリスの通しの道具で仕留めにいったので、息があがりました。(笑)

振り出しの石鯛竿で仕留めましたが、曲がりすぎて3番の口元の固定ガイドが外れました。

いやしかし、このブリは強かった・・・笑

007.jpg
(長さは測ってないですが1mにちょっと足りないかしら。重量はキッチリ測りましたが、10.02キロでした)

タグ

2015年6月19日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

大苦戦中です・・・浅海のグレ釣り

海信です。

2月1日は、久しぶりに、大島フィッシングの浅海奥のカセでグレを狙ってみました。

昨年7月から始めた串本の湾内カセのグレ釣りですが、この釣りでの初めての「寒グレ」の時期になりました。

常連のベテランに「冬は厳しい・・・」と聞いてましたが、いやはや、ホンマにめちゃくちゃ厳しいです。(^_^;)

大体、夏に50に絡むデカいのが釣れて、寒の時期になると、極端に食い渋るグレって・・・、全くこっちの常識に無いわけで、どうにもこうにも、八方塞(ふさがり)です。。。

ただ、「グレは居なくなっている」わけではなく、夏から秋に掛けての攻めが通用しなくなっているだけと、僕は見てます。何とか食わせる方法があるわけで、それを、とにかく探してレポートしようと思います。

釣りのマニアである以上、少々ボーズ食らってもへこたれない気合だけは十分です。(笑)

image001.jpg
(ヒラメがイイですね。隣のカセの秋山さんの記念撮影にお邪魔しました・・・笑。画像提供大島フィッシングのウェブサイト

タグ

2014年2月 2日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

青物狙いに嬉しい外道の良型ヒラメ

海信です。

12月5日も大島フィッシングのカセ釣りでグレを狙って釣行しました。

前回の釣行では、アジをエサにした青物狙いの置き竿でバラしがあったので、今回は、キチッとした道具立てを構えてのぞみましたが、この道具に65cmのヒラメが食いついてきました。

重量はどうですかね?3キロはあると思いますが、「寒のヒラメ」と言うことで、美味しいでしょうねぇ・・・。かなり値打ち物と思います。(^_^)

ただ、この日の夕食は、藤田渡船(古座)の西川船頭の所に行ったんですが、常連の井上さんが来ていて井上さんが採取してきたカメノテを肴に一杯飲まして頂いたんですが、あまりに美味しかったので、お礼にと、井上さんにこの日釣ったヒラメ上げちゃいました・・・笑

まあ、自分で食べるのは、また釣りますから・・・(^_^)

image013.jpg
(サイズは65cm、肉厚で、かなりのものと思います。友人には魚拓も勧められましたが、この程度のサイズで満足はしたくないので、お断りしました。このサイズのヒラメは初めて釣りましたが、「俺の釣り」では、これも、ただの通過点でしょう・・・笑)

タグ

2013年12月 6日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート