検索結果

タグ検索

磯釣り・波止釣り・俺の釣り!で“コロダイ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

激熱!イワシエサの<ファミリーフィッシング>

8月9日、10日の二日間で、串本大島の大島フィッシングにイワシエサのフカセ釣りに行ってきました。

8月と言うことで、我が家も子供たちが夏休みなので、「お父さん、夏休みやし、たまには釣りに連れて行って!」

と言うわで、今回は子連れでファミリーフィッシングとなりましたが、次男坊(高校1年生)が大当たりで、ヒラマサ(85㎝、4.5キロ)、イズスミ(65㎝、5キロ)、コロダイ(75.5㎝、4.9キロ)、グレ(43㎝)、真鯛(チャリコサイズ2匹)で、一人で15キロ超の釣果を得ました。

長男(大学1回生)は超大型イズスミと一発勝負を目論みましたが、針外れによるバラシばかりで惜しくもボーズを食らいました。(エイと一発勝負できたくらい)

まあ、大学に入って、釣りに興味を持ち始めたようなので、「それならば、今回はボーズでも貴重な経験」。近々にリベンジに出向かせます。(^_^)

しかし、息子たちを連れて行ったので、今回は「ファミリーフィッシング」と表現しましたが、この違和感が妙に心地よいです・・・笑

004.jpg
(大型コロダイの引きは強烈です。グラスロッド(ODYSSEY Model AM 301・アルファタックル)に12号のフロロの通しで、リール(海魂2000T・シマノ)のドラグは7キロくらい掛けてましたが、楽しそうに伸されてました。笑)

タグ

2017年8月11日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

浅海のカセでイワシエサを試して来ました

9月17日、18日、19日の三日間で串本大島の大島フィッシングに、またまたグレ釣りメインで釣行して来ました。

17日は早朝から天候が悪く、18日は津波騒ぎ、19日は好天で釣りはしやすかったものの、津波の影響かグレの食いが極端に渋くて、全体としては貧果に終わりましたが、今回の釣行では、浅海のカセでイワシエサで大物チャレンジを実践してみて、得るものが多かったのが収穫です。

通常であれば浅海のグレ釣りポイントは、ペレットのマキエをパラパラと撒きながら、サシエもペレットで、グレをメインに掛け合わせるような釣りを展開するポイントですが、「俺の釣り」はユニークでなければいけません。

秋の大島の湾内カセの釣りは青物やマダイも好調になってくる時期でもあるし、「何か、ユニークで面白い釣りを・・・」と考えて、イワシエサの釣りは前から狙っていた釣りなんですね。で、今回の釣りでは、良型のコロダイで結果が出たので、これが嬉しかったし評価できるところと思います。

しかし、イワシエサの釣りは面白すぎる・・・(笑)

ただ、この釣りをやると、気分的にグレ釣りがどうでも良くなって来るので、それが悩みの種です・・・(^_^;)

016.jpg
(余裕の70cmオーバーでしょう。イワシエサでコロダイ2回目ですが、コロダイ対策にイワシエサは有効かも?とちょっと思わないでもないです)

タグ

2015年9月21日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

状況赤丸急上昇か?古座の磯

海信です。

5月3日は2日に続いて古座の磯で竿を出しました。

この日は大型連休の初日で、しかも今年は5日の天気が微妙でもあるので、3日はたくさんのお客さんが古座の藤田渡船を訪れてました。

久しぶりに20人以上のお客さんが来てましたが、前日はかなりうねっていたし、この日も西からの強風の予報だったので、「さて、どこに乗るんかしら・・・?」(凪なら20人くらい余裕なんですが・・・笑)

僕は底物師のアングラーと二人で中島に乗りましたが、ノッコミのチヌも実績が高い礁(しま)で、「中島なら、上り潮が走ってれば鯛も狙えるなぁ・・・」と、色々やってみることにしました。

結局、鯛もチヌも空振りでしたが、何とか50cmのコロダイは出せたので、GWで帰りの渋滞も恐ろしいし、12時の早上がりでお茶濁しのような釣りをしました。

たまには軽い釣りもいいなぁ・・・と・・・、ちょっと思いました。(笑)

image005.jpg
(「強い引き」で人気が高いコロダイですが、このくらいのサイズは取りやすいし、アタリはバキューンと来るので楽しいです・・・笑)

タグ

2014年5月 4日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート

春の古座 謎の魚と ご対面

海信です。

3月28日は、久しぶりの古座への釣行ですが、古座名物の「謎の魚」とのご対面が実現しました。

謎の魚は、バラしてしまって誰も確認できないから「謎の魚」なワケですが、石鯛、コロダイ、真鯛、イズスミなどの良型から大型と推測されてます。これらは、全てこれまでの釣果で確認できているからですね。

まあ、35cm~40cmのグレがアベレージの和歌山の磯の上物では、ハリスも標準で2号までです。磯魚の外道は、引きは厳しいし走られると瀬に仕掛けが当たって切られるし、3キロに絡むものでアッサリと「謎の魚」って事になります。

この日は、コロダイとイズスミのイイ型が出ました。ちなみに僕はイズスミの方を釣りました。

2011-03-19.jpg
(瀬際に突っ込む良型のイズスミの引きに耐える海信!一番磯釣りの面白いタイミングです。(^_^)v)

タグ

2011年3月29日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート