潮の透明度が上がりすぎて大苦戦

潮の透明度が上がりすぎて大苦戦

8月25日は、大島フィッシングの浅海奥のカセにグレ釣りに行ってきました。

今回の釣りは、「26日、27日の来客に魚を振舞うための獲物を・・・」と考えていたので、ボーズが許されない釣行でした。

当日は、小潮回りだったので、午前中が満ち潮で、「午前中の良い流れの時間帯に勝負出来れば・・・」と考えてましたが、早朝から土砂降りの雨に加えて、満ち潮は、苗我島方向に飛んで魚の気配はないし、何よりも、水の透明度が上がりすぎて、底まで透け透けの状態では、グレの食いは渋くて大苦戦に陥りました。

ただ、「土砂降りの雨を単発で食らうような日は、案外ボーズが少ない」のは、これまでの経験からデーターとして持っているので、「どこかで、時合いがあるはず・・・」と、粘りの釣りに予定を変更しました。

水の透明度は、底まで見えるほどなので、マキエを取っているグレもたくさん見えましたが、透明度がこれだけ上がると当然食いは渋いです。

サシエを見切って、針のついたエサは取ってくれないので、宴会分のキープが大変でしたが、何とか、3枚キープして、アイゴ、イガミのおまけをつけて、何とか形に出来ましたが・・・

007.JPG
(時期が時期だけに、もうちょっと釣りたいですが、当日は、これで精一杯でした・・・笑)

サシエを食ってくれないグレ

25日の天気予報では、雨のアの字もなかったですが、6時頃から、土砂降りの雨になって、どうなることか・・・と思いました。

台風が南西の海上にあるので、「ちょっと不安定・・・」なのは、想定内ですが、まさか、土砂降りと食らうとは思ってませんでした。(笑)

010.JPG

合羽は串本大島のカセ釣りでは、必需品と言って良いでしょう。もちろん、僕もバッグの中に入れてましたが、雨が上がると、猛烈に暑いし、降ったら着ないと寒いしで、変な意味で忙しい釣りになりました。

一雨降って、綺麗に上がって、西の空に綺麗な虹が出ましたが、魚を釣らないといけないので、虹に見とれているヒマはありません。写真撮影だけして、また、釣りに集中しますが、日が昇って、光の当たり方が変わってくると、グングンと水の中が見えるようになって来ました。

潮が澄んで、波止側の捨石が見えることは多々ありますが、この日は、カセの直ぐ足元の海底まで見えます。浅海では、これほど水が澄んだ状況で釣りをしたことがないので、「どうかな・・・」とか思ってました。

暫くして、流れの状況がかなりよくなってきて、「これは当たるかも・・・」とか思っていると、足元に撒いたマキエに反応している良型グレをたくさん視界に捕らえることが出来ました。

「エサを取っているのは、約7mか・・・」

7mのタナに合わせて、ズボ釣りの道具を入れますが、7mのサシエを、ハッキリと視界に捕らえることが出来るほどの澄み潮では、グレの食いも極端に渋いです。

「道具を落とせば、食いそうだが・・・」

バッグの中には、ウキ止めの糸の代用になるように、1.5号のハリスは持っているので、これで「ハリスを落とそうか・・・」と考えましたが、小針は持ってないし、「食わないグレを(道具を)落として食わせるのは、俺の釣りではない」と考え直して、3号ハリスに7号の針で、何とか食わせるようにマキエのタイミングや投入のタイミングを変えたり、色々と手は尽くしてみました。

潮が変わるタイミングで、やっと食ってきたのがアイゴで、「うーん、難しいな・・・」って感じでしたが、アイゴはアイゴで、「宴会の肴の一品出来た・・・」なので、この日は、これはこれでOKということにしました。(笑)

続いて、やっと食わせたのは、イガミでしたが、「グレがあれほど見えていたのに、イガミが食ってくるようではアカンな・・・」。

14時を回って、引き潮が入って来ましたが、このタイミングで、グレを何とか二枚追加できましたが、15時を回って、食い気が完全に無くなったので、このタイミングで納竿することしました。

009.JPG
(この日は、マグロの小割側のカセだったので、ちょっといつもと調子が違いましたが、この潮で3枚出せたら、一応の評価はしても良いかも・・・と思います。15時納竿して撮影)

魚を絞めて、クーラーに納めて、記念撮影。

008.JPG

前回から中々厳しい状況ですが、ちょっと潮が変わっただけで、釣れ始めると思います。かなりの数の良型グレは確認できているので、潮に濁りが入るだけで、おそらく活発に食い始めるとも思います。

次回は、台風のうねりの状況を見て、何を釣るか決めますが、鯛も好調になってきているようだし、悩ましい串本大島のカセ釣りです。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2016年8月28日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート