アオサのグレ、完敗でした

アオサのグレ、完敗でした

海信です。

7月29日も、またまた串本の湾内カセのグレ釣りに行ってきました。

梅雨が明けて、いよいよ真夏のグレ釣りですが、猛暑続きでお客さん少ないそうです。(やれば、グレは釣れるのに・・・)

僕は、暑いも寒いも関係ないので、「釣りに行くのみ!」ではあるんですが、仕事の関係で先週は1週間お休みしました。

で、満を持しての29日の釣りだったですが、この日はアオサでのグレ釣りが厳しい日だったと見えて、いつもとは、全く感じが違ってました。一日を通して、アオサではアタリがかなり少なかったです。

今回は、冬場から春に掛けて例年お世話になっている藤田渡船(和歌山県古座)の西川船頭をゲストに招いて釣行を試みました。

「一度、浅海の海苔グレをやってみい・・・」とのことだったので、誘って行ったはイイですが、また、ノリの食いのシブい日に当たってしまって。。。

お返しにスッポン釣り誘われました。これは実現したらレポートしようと思います。。。笑

image43.jpg
(同行の西川氏が4枚、僕が2枚と、この日はラッシュが無かったです。ペレットでは食いが立ったので、ペレット一本で釣っていれば・・・と言う所ですが、これは「たられば」なので、意味無いです。笑)

スッポンが・・・汗

冬の間、古座の磯釣りに通う僕は、当然ですが、船頭とは仲良しです。(笑)

古座の西川船頭は、夏場は古座の磯で船頭業をやってない(お盆は船頭やってますが)ので、「浅海のグレ釣り行こうか・・・」と誘ってみました。

で、船頭の自宅の奈良まで迎えに行ったわけですが、「土曜日にスッポン釣ったから、ついでなので、田辺の料理屋に持って行く・・・」(西川氏)

と言うことで、田辺経由で奈良から串本入りすることにしました。

image44.jpg
(池にスカリでつないでスッポンを活かしていると言うことで、引き上げに行きました。5匹入ってます)

image45.jpg
(西川船頭。かなり獰猛なスッポンを1匹ずつネットに入れていきます)

鯉釣りの外道でくるらしいですが、淡水の釣りをしない僕は、スッポンを初めて触りました。

と言うか、動きは結構早いし、噛み付かれそうで、ビックリしました。(笑)

状況は・・・

梅雨の間、かなり気合入れて釣りましたが、ここからは秋まで、少しペースを落とそうと思います。

暑いから・・・というわけでは無いですが、ちょいとやりたい仕事があるので、暫く釣りは、半分くらいのペースにしようと思います。

季節的には、串本の湾内カセのグレ釣りは、かなりねらい目の季節ではあるんですが、今期は梅雨時期に結構釣行できたので、次にガンガン釣るのは秋からにして、夏は、色々とお世話になっている人や、知り合いにカセのグレ釣りを紹介していくスタンスで釣りをして行こうと思ってます。

まあ、このクソ暑いのについてくる人は、本物の釣りキチとも思います。(笑)

と言うわけで、誰かついてきたい人居ますかね?(^_^)
(串本の夏は、そりゃ、暑いです・・・笑)

この日は、いつものスタイルで釣りを始めましたが、朝のうちは小鯖が相変わらずうるさいし、せっかく西川氏がついてきているので、「良型のアジがあるかも?なので、ペレットでズボフカセをやってみて・・・」ということで、マグネットカゴを装着した仕掛けでやってもらいました。

この道具に4枚グレが釣れて、狙いのアジも2匹釣れました。

僕が海苔グレのマニアである事を知っている船頭は、「ノリ(アオサ)で釣ってみたい・・・」と言うことで、途中からウキ釣りで狙いましたが、この日は、ノリエサは食い込むアタリが遠かったです。

image46.jpg
(掛かり釣りは得意な人なので、基本だけ「これこれこう・・・」と教えて、後はほったらかしです。「有効な潮が入れば・・・」と言うところでしたが、この日は、潮の動きは悪くなかったですが、アオサでは食いがシブかったです)

結局、僕がアオサで2枚追加して、二人で6枚の貧果で終わってしまいました。

image47.jpg
(ラッシュが来れば、30分もあればこのくらいは出るんですが・・・)

釣りに慣れている人間二人掛かりだし、手返しのスピードも相当にいける!と踏んでいたので、有効な潮が入れば50枚出せるかも?と思ってましたが、全然ダメでした。やっぱり、そう甘くは無いです。(笑)

ただ、この日は、マグカゴでのペレットのグレが出ていただけに、アオサにこだわった僕の判断ミスが敗因です。「こういうところを直していかないと・・・」と課題が見えたのは収穫でした。

次は、来週8日、9日で入れてます。台風が来なければレッツゴーで、この釣りの課題を活かしてみようと思います。

次も頑張ります。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2014年7月30日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート