時合いをモノにして良型グレ連発

時合いをモノにして良型グレ連発

海信です。

8月16日と17日の二日間でグレを狙って串本の大島フィッシングに、またまた行ってきました。

実は、13日にも、子連れでグレ釣りに来たんですが、その日も7枚の釣果で40cmアップの良型も混じっていたし、かなり期待をして串本に入りました。

ところがふたを開けてみると、流れはいつもやっている流れと逆だし、ハマチ(まだツバスと思いますが・・・)がバチャバチャやっているし、いつもの釣りで全然グレの活性は上がらずで、初日は、初めて大島フィッシングのグレ釣りでボーズ食らいました。(汗)

同行の悪っちゃんは、最近好調でアタリの取れない僕を尻目にグレをポツポツと拾いながらプレッシャー掛けてくるし、まあ、大変でした・・・(^_^;)

2日目の弁当タイムで、やっとパターンを見つけて、そこから5枚を出せて、何とか形に出来ましたが、まだまだ課題がてんこ盛りです。

まあ、二日間ファンキーな悪っちゃんとコンビで楽しかったですが、次は、悪っちゃん、やっつけてやろうと企んでます!(笑)

image001.jpg
(43、4cmって所でしょうか・・・。まあ、このくらいのサイズから、かなり楽しいやり取りをさせられます。高水温時のグレで、引きも強くて面白いです)

悪っちゃんが好調!

もう、悪っちゃんと釣りに行き始めて何年になるでしょうか?

最初僕とグレ釣りに行ったときは、「コッパすら、マトモに釣ったことない人」だったですが、最近は、広島のチヌ釣りといい、串本のグレ釣りといい、横でバンバンアタリだして、プレッシャー掛けられまくってきます。(^_^;)

横でアタリのない僕が、あまり退屈なので、替え歌とかで気分を紛らわせていたら、「それって、大ちゃんやん・・・」とか、突っ込みを入れられるし、もう、爆笑の連続でした。

まあ、釣友の悪っちゃんが楽しんでくれるのは同慶の至りなので、それはそれで貴重です。彼は僕に「釣らせてもらっている」といつも言いますが、そんなこともないです。もう、一人で行っても、十分に色々な釣りをこなせるとも思ってます。

その悪っちゃんですが、初日はウキ釣りで2枚の釣果を出して、二日目はズボ釣りにチャレンジ!その2枚目で40アップが出ました。

image002.jpg
(タナは16m程度、これの前に35cmくらいのも釣っていたし、このタイミングで、僕はまだアタリが取れてなかったので、もう、あせりまくりでした・・・笑)

小潮周りで早朝が底で昼が満潮なので、昼の釣りに期待してましたが、12時まで子イサギがパラパラと針に掛かる程度で、後は全然ダメでしたが、12時の弁当タイムで悪っちゃんが3枚目のグレを19mの少し上で食わせたタイミングで、「これは時合いになる!」と見ました。

早速タナを合わせて、反対側に仕掛けを入れますが、沖に向かって流れるので、意識を底に持っていって、19m~21mの間で色々と手を変え品を変えでやってみたら、僕にもアタリが出始めました。

30cmクラスを1枚出せた所で、これは連発で出せると見て、弁当もそこそこに手返しを急ぎますが、43cmを頭に5枚の釣果を出せました。

image003.jpg
(二日目の悪っちゃんは4枚の釣果で、これで二人分です)

8月も半ばで高水温なわけで、「底よりも上」に意識が行ってましたが、これが正反対で底に仕掛けを持って行っておけば初日も全く釣れないってことは無かったのかも?

子イサギの異常繁殖でこのエサトリに手を焼くし、仕事も忙しかったりしたせいもあってか、どうも、上手く釣れない二日間でした。未熟としか言い様がないし、情けないです。(^_^;)

結局、2日間でこれだけでしたが、もう少し上手なら、もう5、6枚は出せたはずです。

image004.jpg

次はもう少し上手に釣れるように、色々と準備します。浅海のグレは、こんなもんじゃないです。キッチリと釣れば20枚は出せると見てます。次も頑張ります。(^_^)

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2013年8月18日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート