大苦戦の串本のカセのグレ釣り

大苦戦の串本のカセのグレ釣り

海信です。

7月5日も串本の大島フィッシングさんを訪ねて、グレ釣りをしてきました。

「カセから、単純なウキ釣りで40cmオーバーのグレが釣れるんなら、ヘタに磯釣りに行くよか、ナンボかマシ・・・」と思って、ここ2回釣行して、釣れるには釣れましたが、ちょっと色々と解ってきたように思います。

まず、「案外単純でもないな・・・」というのと、「大雑把にやっていては、おそらく、数は稼げない・・・」なんて所も思うようになって来ました。

釣りなので、潮が入って、魚にやる気が出れば、それなりには釣れると思いますが、そのタイミングだけ狙って、じっと待って釣りをするのは、僕の釣りには無い釣りで、研究と工夫の積み重ねで納得できる1枚を求めるのが「俺の釣り」です。

ここ2回、ハッキリ言って「ヘタを踏んでいる」ってのも、感覚的に解ってきました。

まあ、ここから工夫が始まって面白くなるわけですが・・・(^_^)

image008.jpg
(あんまり釣れんので、センカイの波止の敷石をダイレクトに狙ってみたりしました。下まで持っていくと、やっぱりベラ釣れましたが・・・笑)

釣れる人と釣れない人、何が違うのか?

ここ2回の釣行では、大島フィッシングさんのポイントで言う所の「センカイの奥」って所に設置してあるカセに乗ったわけですが、色々と試してみて、とりあえず、底までの深さとかはある程度解ってきました。

センカイの波止の直ぐ前に設置してあるカセなので、当然、この波止の敷石が海底にはあるはずで、波止からどのくらいの距離まで入っているか、敷石には絶対に傾斜があるはずですが、どのくらいの傾斜で、何処が駆け上がりの上で何処が下か、敷石の沖側の海底の形状はどうなっている・・・とか、色々なポイント調査を兼ねて釣りをしてました。

これに、風のこと(風向きと強さで、どのくらい潮が動くか)や、エサトリの種類や数なども、全部、僕の脳内のフィッシングハードディスクにメモリしていくわけです。この過程で、一つ、ハッキリと解ったことは・・・

「案外大雑把な釣りのようでも、結構繊細な所に気遣った方が釣果アップに繋がる」って事でしょうか・・・

まだ色々と試してみないと・・・とは思いますが、例えば、2号のウキをメインに使用しますが、これも、いわゆる「感度が良い」と言われるチヌ釣り用の棒ウキなどの方が良いかもしれない・・・

僕のウキのストックに2号の棒ウキってなかったので、釣太郎でイガミ用のウキの2号と3号を買ってそれを使ってますが、多分、グレが違和感を感じて当たったけど放したってアタリが何度かあったんじゃないか・・・

ペレットの撒き方も、一掴み握ってパラッと撒いてましたが、水分を加えて、もう少し馴染み易い感じで撒く方がいいのかも・・・

あるいは、タナの変化に迅速に対応できる工夫が全然甘いじゃん・・・

と、まあ、こんな感じで色々と問題点や全然ダメな所なども見えてきて、「これじゃ、マトモに釣れなくて当然。僕がヘタクソなだけで、改善点を直していけば、かなり良い釣りに持ち込めるはず!」ってのが、まだ抽象的ですが、見えた気がします。

「釣れるときは釣れるで・・・」みたいな話を常連のおいやんとかはしてくれますが、それを待っていたんじゃ面白くないし、その確立を上げる工夫が面白いわけです。

魚を釣りたいだけなら、1ヶ月大島フィッシングの仮眠所で寝泊りして、毎日行けば良い日にも当たるはずで、そのタイミングで魚はアホほど釣れるでしょう。僕の場合、ネット関連の仕事なので、これが机上の空論でもなく、やろうと思えば出来ないことは無いですが、それよりも、釣りに行ったタイミングで自分に出来る最大のパフォーマンスを・・・と考えると、やっぱり、頭を使う方が何かと面白いし、得策とも思うわけですね。

5日のグレは

この日は、朝一番の1投目に隣のカセでグレが出ました。

朝一番の1投目でグレが釣れるときは、スミイチになったりすることが多いので、嫌な予感はしてましたが、昼過ぎまで、グレの気配を感じることは出来ませんでした。

昼過ぎから、センカイの波止の捨石を狙いだして、何とか1枚引っ張り出すことが出来ました。

image009.jpg

40cmはありますね。SZ(BBX)の1号で、この日は釣りましたが、まあ、グレだけなら、船の上から釣るわけだし、余裕のやり取りですね。

隣のおっちゃんには、「ごっつい曲がる竿」って言われましたが、扱っている本人は、「まだまだ全然余裕・・・」って感じているわけで、50cmオーバーが来ても、カセの上からだと、1号で全然平気でしょう。

そのうちに真鯛も当たるだろうから、バラしをするまでは、1号ロッドを試してみようと思います。

グレの他は、アジが2匹釣れましたが、いずれも30cmを超える良型のアジで、これは隣のおっちゃんに進呈しました。(写真だけ撮って、グレも上げちゃいましたが・・・笑)

image010.jpg
(1匹じゃ、さみしいですね・・・)

ちょっと、釣具屋にいって、作戦の練り直しです。次こそは、ガバっと釣って見せたい!笑

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2013年7月 6日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート