串本のカセでグレ釣りを楽しんできました

串本のカセでグレ釣りを楽しんできました

海信です。

7月2日は、串本の大島フィッシングさんを訪ねて、カセ釣りでグレを狙ってみました。

天候、風とも、悪くは無いと思いましたが、アタリ少なかったです。カセからのグレ釣りは、初めてのトライアルでしたが、もう少し、釣りたかった・・・(笑)

しかし、感触はつかめたので、次くらいは、もう少し数、型ともに出してみたいな・・・とは思いました。

image001.jpg
(お客さんは、僕ともう一人の人とで2人だけだったので、二入分の釣果でこれです。僕のは、42cmと44cmの2つだけでした)

朝一番は、真鯛を狙ってみましたが

今回は、狙いの中心は「グレ」ってことで、大島フィッシングさんには、予約の際に「グレ狙いでお願いします」って言うのと、エサのペレットを注文してました。

というわけで、センカイ奥のカセに乗せてもらいました。

image002.jpg
(この波止は、捨石に、おそらく、相当な魚付いているでしょうね・・・。湾内では、養殖いかだのこぼれたエサがたっぷりあるし、外側の少し沖には、出雲の双子島とかあります。ただ、この波止での釣りは禁止みたいです)

先日の釣行では悪っちゃんの胴付き仕掛けに真鯛が良く当たっていたので、早朝は胴付きで真鯛狙いをやってみることにしました。

真鯛とグレの両てんびんなら、朝一番に鯛釣って、日が昇ってからグレをじっくり・・・、なんて思ってましたが、これが、大間違いのコンコンチキだったようで、オキアミエサに当たってくるのは、タカベばかり・・・

image003.jpg
(「当たった」って言っても、タカベがハリに乗らんと、カゴに頭突っ込んで、これで穂先が海面に突っ込むわけです。この他、ウリボウ(イサギの小さいの)が、時折当たる程度で、昼前にオキアミエサでの釣りはやめました)

ペレットでのグレ釣り

「大島のいかだのグレ釣りは、オキアミはダメ(食わない)」ってのは、常識としてまかり通ってますが、ここのグレは、養殖いかだのエサ(ペレット)のこぼれエサを拾っているのが主流で、このため、狙って釣るならマキエ、サシエともにペレットを使用します。

image004.jpg
(左側がサシエのペレットで柔らかいタイプで、右の小粒のペレットがマキエサ。「エビ撒き釣り」は経験豊富ですが、今回は「豆撒き釣り」って感じ・・・笑)

この日は、エサトリが多く、グレの活性は低いのかしら?とか、ちょっと思いました。

それと、驚いたのは、ペレットの集魚力で、撒くと、結構な早さで、魚(この場合エサトリでしたが)が浮くのと、多めに撒くと一気に活性が上がるのがビックリでした。

通常、オキアミエサのグレ釣りでは、オキアミの落下速度とかに敏感になるのが普通と思いますが、どう考えても、結構な速度で落ちるはずだし、撒いても底に溜まるんじゃないか・・・なんて思ってましたが、全然、こっちの想像とは違うようです。

まあ、ここいらは、もう少しやってみて、解ったことを順次ブログにアップしていこうと思います。

コンディションの良いグレが釣れる

グレ釣り仕掛けを入れて直ぐに当たってきたのはアジ(30cmオーバー)でしたが、次に当たったのは、グレでした。

image005.jpg
(42cmって所でしょうか・・・。驚いたのは、コンディションの良さです。肉厚で色も良いし、脂の乗った寒グレみたいな顔をしてます)

船頭いわく「ペレットを食っているので、ここのグレは、よく肥える」らしいんですが、ペレットの栄養の良さを物語っていると思いました。

センカイの奥も、水深は25mから27mほどあるらしく、ペレットを撒くので、かなり深いところにもエサは利くんじゃないか・・・なんて思って、17ヒロ・・・とかまで探ってみたりしますが、中々グレにアプローチすることが出来ませんでした。

というか、タナは6ヒロくらいから12ヒロくらいまでを探る感じにして、上下(思いっきり上とか下)は、この日は考慮しない方針が、もしかしたら正解だったかも?とも思いました。

朝から、西向きを釣ってましたが、あまり釣れないので、東向きにポイントを作り直して・・・なんて、反対向いたら、これが一応正解だったようで、44cmのグレを何とか引っ張り出すことが出来ました。

image006.jpg
(いや、エエグレです。重量も1キロ500って所でしょうか・・・、肉厚で「ここのグレは美味い」(船頭)らしんですが、僕も、このグレは食べても美味しいだろうな・・・と思います)

結局、2匹だけで終了しましたが、次は、グレだけに絞って釣行してみようと思います。

image007.jpg

感触もつかめたし、エサ(ペレット)のことも、少し解ったし、次は、もう少し何とかなりそうです。

梅雨グレで、このグレが釣れるなら、ヘタに磯釣りするよりも良いかも?と思いました。次回は週明けに挑戦!(笑)

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2013年7月 3日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート