江田島の牡蠣筏のチヌとカレイにチャレンジ!

江田島の牡蠣筏のチヌとカレイにチャレンジ!

海信です。

2013年の初釣り(1月6日の釣行)に行った、江田島のマルケン渡船さんに、3月24日は行ってきました。

この日は、チヌ釣りの大会だったですが、僕は、牡蠣筏のカレイ釣りに興味津々・・・

もう、何年もカレイ釣ってないし(というか、寒い時期の寒い場所での釣りなので、とてもいけない・・・笑)、「チャンスだし、久しぶりにカレイ釣りたいなぁ・・・」と思って、行きがけの釣具店で青イソメ1000円と投げ釣り用の天秤25号を2つとカレイ釣りの仕掛け2セットを買い求めて、現地に入りました。

「30㎝クラスがバンバン釣れる・・・」って前評判だったですが、釣れたのは20㎝も微妙なサイズ・・・(^_^;)

しかし、サイズはともかく、カレイ釣れて「うれしいぃ・・・」(^◇^)

image006.jpg
(釣り大会は、「カレイの部」もあって、4枚で一着だったですが、もう一人4枚釣られた方がいて、じゃんけんで優勝を逃しました・・・ああああ、残念・・・笑)

当日のチヌ釣りは

この日は大会なので、、前日の23日にテスト的に屋形船でチヌ釣りをしたそうですが、「かなり釣れた・・・」(羽納君)らしいです。

まあ、どの筏でも、平均的に潮が良ければ、チヌはアホみたいに数が釣れるそうですが・・・笑(ホンマにチヌの魚影の濃い所です。。。)

僕は、大阪から、釣り絶不調の悪っちゃんと最近一緒に釣りによく行っている川澤君との3人で入りました。

でもって、当日は大会なので、場所決めですが、「3人一緒に上げてくれたら、別にどこでもいいけど・・・」(海信)。

しかし、せっかくなので、川澤君に場所決めのじゃんけんにチャンレンジしてもらったら、キッチリ全敗して帰ってきました。。。笑

というわけで、一番最後に昨日よく釣れたという屋形船に上がりました。

僕は、朝一番はカレイ釣りの仕掛けをセットして、いろいろと放り込んでは、「カレイ釣れんかなぁ・・・」

まあ、カレイ狙いは、ぶっこみ釣りで、竿は1本なので、両手はキレイに空くし、チヌ釣り用のマキエをこねながら、朝一番は「カレイよ来い!」で気合入ってました。(笑)

あまりにカレイが釣れないので、チヌを釣り始めましたが、羽納君も、川澤君もコンスタントにチヌを釣って、「煽られてるなぁ・・・(笑)」

まあ、しかし、そのおかげでチヌがいることは解っていたので、かなり気楽でした。1投目を入れて、仕掛けを底まで入れて馴染ませて、カレイの様子を見て帰ってきたら、もう、チヌがついてました。。。(節操ないやっちゃ・・・とは思います・・・笑)

image007.jpg
(これも置き竿で来た2枚目でした。この日は底に仕掛けを這わせる感じが良かったので、底まで馴染ませて、ほったらかしが当たりのようでした)

カレイはサイズは小さいですが、なんとか4枚出せて、一安心・・・。竹で組んだ牡蠣筏の穴をねらって仕掛けを入れるのが当たりで、かなり楽しかったです。

結局、チヌ6枚とカレイ4枚を出して、納竿の時間になりました。

image008.jpg

当日のスナップ

みんな、めちゃくちゃ楽しそうです。行って良かった。(^_^)

image009.jpg
(本大会に協賛してくれた社長さん。優勝したので、自分で提供した優勝賞品は自分でゲットしました。。。笑)

image010.jpg
(悪っちゃんは、自己記録の9枚をゲット!)

image011.jpg
(羽納君は46㎝のチヌ、さすがですねぇ・・・お見事でした!)

image012.jpg
(優勝賞品のお酒、かなり美味しそうに見えます・・・笑)

image013.jpg
(カレイの部優勝者で、僕よりじゃんけん強い人です・・・)

image014.jpg
(悪っちゃんは、賞品のハリスをゲット!)

image015.jpg
(僕は7位「ラッキーセブン賞」で、大知さんのウキをゲット)

image016.jpg
純子ちゃんはブービー賞で、これまた大知ウキをゲット!)

とにかく、広島の牡蠣筏のチヌ釣りは、本当によく釣れると思います。次は、ダンゴで釣ってみようかしら・・・なんて思いながら、帰路につきました。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2013年3月25日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート