どしゃ降りの雨の中、47cmの良型グレヒット!

どしゃ降りの雨の中、47cmの良型グレヒット!

海信です。

9月3日は、またまた串本の大島フィッシングにグレ釣り(浅海のカセ釣り)に行ってきました。

実は前回の釣行では、5発もバラシがあって、悔しすぎてブログを書くことも嫌になってましたが、3日の釣りは、「何が何でも前回のリベンジ・・・」を考えていたし、「数は少なくとも狙ったポイントで良型を・・・」とも考えていたので、前回バラシまくった釣りを再構築する感じで組み立てて、47cm、44cm、40cmの3枚の良型の釣果を得ることが出来ました。

天気が雨で、しかも、時折どしゃ降りになるような、猛烈な気候の一日でしたが、粘りに粘っての釣り、もうクタクタです・・・(^_^;)

次は出来れば天気の良い日に行きたいです。とはいえ、週末に、最近、雨男の悪っちゃんからお誘いが入っているので、また雨かしら・・・笑

image001.jpg
(この日の最長寸です。7ヒロで食わせましたが、ハリスも道糸も根にすれて傷だらけで上がってきました。水潮で食いが渋い日でしたが、仕掛けを落としていたらアウトだったと思います。落とさなくて良かった・・・笑)

午前中は大苦戦でした

前回の釣行では、40cm弱のサイズで3枚の釣果を得たんですが、午後から食いが立って、一番いい時合いには、良型が連発で当たって、瀬ズレ切られまくってました。

夏も終わって「少しグレの型が良くなってきたのか?」とか思いましたが、雰囲気もあるし、少しゴツい仕掛けで攻めることにして、この日は道糸、ハリスともに4号を選択して道具を組み立てました。

ポイントは、通常はカセの下を狙うんですが、この日の釣りではカセの下を狙わずに、浅海波止側に少し放って、波止の捨石を狙う感じをイメージを立ててました。

ところがこの日は、台風の影響で東の少し強めの風が予想されていたし、前回切られまくったポイントは東向きなので、「うーーん、イメージ通りにできんなぁ・・・」

しかも、先日の雨のため水潮も手伝って、午前中はノーヒットですごしてました。いや、難しい・・・

午後から、少し食いは立ちました、が・・・

この日は、時折どしゃ降りになる雨と、それが上がると、南国の串本らしい暑さ・・・。

大変な中を釣りしてましたが、和歌山へ通いだして何年かしら?当然、「串本らしいどしゃ降りの雨」も、幾度となく経験しているので、「ありゃりゃ・・・大変な日にあたった・・・」なんて思ってました。

とはいえ、雨の降らないタイミングは、潮も感じよく流れるし、「釣れそうな気配はかなりある・・・」と思ってました。

そんな中、午前中は丸ボーズだったわけですが、午後に入って、やっとまともなアタリが出るようになって来ました。直ぐに40cmほどの良型が口を使ってくれました。

image002.jpg
(やっと引っ張ったアタリ・・・ああ、楽しい・・・笑)

image003.jpg
(まあ40cmある無しの浅海のレギュラーサイズ)

一枚上げてホッとしていると、また雨が降ってくるし、15分ほどで上がったと思ったら、今後はまた暑いし・・・でカッパを着たり脱いだり、まあ、忙しかったです。(笑)

14時後ごろ、どしゃ降りに近いような雨の中、44cmのグレも当たってきました。

image004.jpg
(余裕のピースサイン・・・笑)

14時半を回って、残り1時間半ですが、潮の感じは良く、あたりそうな気配がムンムンでした。その時合いで、47cmの良型が出ましたが、すごい雨の中、当たってきました。

僕の常識では、「グレ釣りは雨の日は、あまり良くない・・・」なので、当たる気とか全くしない中での良型のアタリ。結構、ビックリしましたが、「何とか形にできた・・・」とホッとしました。

残り15分の所で、またウキが入ったので、アワセを入れると、イガミが釣れました。。。笑

image005.jpg

このイガミで、釣りは終了。
久しぶりに魚の展示台にグレを載せて写真を撮ってもらいました。

image006.jpg
(イガミが美しい・・・笑)

とにかく、当たればこのサイズは嬉しいです。しかも、9月初旬の口太グレ釣りで、常識的には、r良型狙いにはかなり無理がある」んですが、3枚とは言え、揃えれたのは嬉しい・・・笑

しかし、まだまだ解らんことの方が圧倒的におおいです。

47cmのグレくらいで満足するわけにも行かないし、次も串本のグレ釣りで頑張ってみようと思います。次回が楽しみです・・・

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2013年9月 4日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート