潮がぶっ飛んで大苦戦!4枚の釣果でした

潮がぶっ飛んで大苦戦!4枚の釣果でした

海信です。

11月14日も、串本大島の大島フィッシングにグレ釣りに行ってきました。

この日は、僕以外にも一人お客さんが来てましたが、僕のブログを見て「一回、浅海のカセでグレを釣ってみたい」と思われたそうで、大阪からのお客さんでした。

こういうのが、実は、僕は一番嬉しいわけです。自分の釣りが人様に影響を与えて、それで、色々なところに効果をもたらせる・・・

「よっしゃっ!」と気合は入ったし、モチベーションは一瞬でマックスになりました。こうなったら、釣って見せるだけではなくて「釣って魅せて差し上げよう・・・」と、まあ、こんなことまで思って釣りをしたからでしょうか・・・

潮はぶっ飛んで釣りにならんし、潮が止まっても魚は全然やる気がないし、昼までアタリらしいアタリもほとんど無かったし、完全ボーズすら覚悟しました。。。(^_^;)

手を変え品を変え、いつもの攻め方も変え、何とか4枚引っ張り出しましたが、ウキは二つなくなるし、この日の課題は出来なかったし、踏んだり蹴ったりでした・・・笑

修行、やり直しです・・・笑

image011.jpg
(イガミがエエ型ですねぇ・・・。上のグレの骨で出汁をとって、このだし汁でイガミの鍋をやったら最高と思います。もちろん大阪からの初参戦のお客さんに獲物は全部進呈しましたが、イガミ鍋を楽しんでもらったら・・・と思います)

最近の浅海カセのグレ釣りの傾向

11月になって、ボチボチと水温が下がってくる時期ですが、先々週くらいまでは、カセの下の瀬にグレはたっぷりとついている感じで、マキエのペレットで底に付いているグレの目線を上げて、潮が入った瞬間で爆発・・・って感じでしたが、ここ2回は、浅海波止側の捨石をタイトに狙う釣りに分があるような感じになってきてます。

なので、ズボ釣りよりもウキ釣りに分があるわけですが、この日は、ズボで当たったのはイガミだけで、グレは全部ウキ釣りにヒットしました。

まあ、カセの影を狙ってズボだけで一日過ごせば、少し感じも違うかも?ですが、この日くらいアタリが遠いと、どうしても色々とやりたくなります。

で、色々とやりたくなる衝動に駆られるまま色々とやってしまったので、マキエでポイントを絞ることも出来なかったし、この日は、串本流の胴付き仕掛けでのグレ釣りを試そうと思ってましたが、それをやっている余裕さえ無かったです。

しかし、この日の雰囲気の無さは異常でした。

僕のよみでは、「浅海奥にもメジロが回った・・・」と見てますが、青物が回るとどうしても臆病なグレは口を使ってくれなくなるわけで、このため、目の前までサシエを持っていかないと釣れないような感じでした。

なので、タナは深いし、波止側に仕掛けを放りるにしても、結構タイトな所まで遠投する必要がありました。

image012.jpg
(このくらいのウキの位置が、この日のヒットポイントでした)

上げ潮に変わって、ボチボチと食ってくれました

この日は、干潮が9時半ごろで、潮が引いている朝一のマヅメの時間帯は、潮がぶっ飛んで釣りになりませんでした。

干底の潮止まりから、満ちに掛かったタイミングで隣のカセがグレを一枚出しました。

タナを聞くと、底取りをして、キッチリ底までの水深を測って、「底から30cmだけ上げた・・・」ってことだったので、22、3mは取っている感じで、「ちょっと、(グレの)スイッチが入ったタイミングとは違うな・・・」と思いました。

僕の方は浅海波止向きに遠投して狙ってみましたが、針に乗らないアタリばかりで、どうも、調子が上がってこない・・・と言うか、「スイッチが入りきらない・・・」と見てました。

これで、ゆっくりと波止に平行に潮が流れてくれたりすると、グレも口を使い出すと思ってましたが、12時前になって、ようやく、それらしい潮が動き始めました。

これを感じたら、直ぐに一枚目が出ました。

image013.jpg
(40cmあるなしの、最近ノレギュラーサイズでした・・・)

この後も、乗らないアタリや、ころころ変わる流れに翻弄されたりして、中々イメージ通りの釣りは展開できませんでしたが、なんとか、パラパラとグレとイガミを引っ張り出すことだけはできました。

image014.jpg
(魚を〆て、記念撮影をしたのが、15時45分頃で、実はこの後に、今日一番のサイズが出ました。写真撮影に遅刻です・・・笑)

こういう日でも、腕さえ良ければ10枚くらいは出せたはずで、「まだまだ・・・」と、色々と反省しながら帰路につきました。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2013年11月14日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート