久しぶりの「3バカ釣行劇」で、あららの撃沈

久しぶりの「3バカ釣行劇」で、あららの撃沈

海信です。

11月4日は、釣友の佐々木君が、「磯釣りに行きませんか・・・」と誘ってくれたんですが、先日の釣行では、カセ釣りでグレを20枚ほど釣っているし、悪っちゃんも誘ったら「行く♪行く♪」ってことで、悪っちゃんも「カセ釣りに行きたい・・・」だったので、佐々木君を、串本のカセ釣りに引っ張り込むことにしました。(笑)

まあ、僕と、佐々木君と悪っちゃんが揃うと、「3バカ釣行」と呼んで楽しんでいるんですが、初回が串本の新栄丸の真鯛狙いで撃沈・・・

(ちなみに、この釣行で、佐々木君が「不完全フカセ」なる隠し技?をひねり出して、真鯛をいっちょ釣ってます・・・笑)

2回目が、前回の寒の時期のグレ釣りだったと思いますが、古座に行って、大箱に乗った僕ら3人で出せたアタリが、確か、僕の28センチくらいのアイゴだけだったような・・・(^◇^)
(ブログの記事にすらなら無かった記憶が・・・笑)

「どうも、3人揃うとロクな事はない・・・」とは解ってはいるんですが、そこは、「今後は、何とかしたろうやないか・・・」で気合の釣行でした。

しかし、夜間の42号線はでは、「これを見たらボーズを食らう」って言う、デッカいタヌキはいたし、潮は、大潮で、渦を巻くほど変な流れだったし、朝一番の時合いで、何とか形にはしましたが、佐々木君が真鯛1枚で、悪っちゃんの40cmのグレ一枚と、まあ、つらい釣行でした。

僕は、30cmから45cmで4枚の釣果で、ここ最近の釣果では、最も悪かったかしら・・・
まあ、次の「3バカ」を頑張ります。(二人とも、やる気十分だし・・・笑)

image001.jpg
(とにかく、単純な僕は、釣れたら、本当に嬉しい・・・笑)

がまかつ海上釣堀「グランドスペック・38」をおろしました

串本界隈のカセ釣りのグレ狙いは、カセの影を狙うことが多いので、短い目のロッドの方が取り回しがよいのでお勧めですが、「何を購入するか?」が結構、難しいのかな?と思います。

と言うのは、グレ狙いだと、アベレージは30cmから45cmで、このサイズがメインなら、波止用の3.9mくらいのカーボンロッドなどでも、十分に楽しむことが出来ます。(船からですからね・・・)

ただ、ポイントのポテンシャル(潜在的パワー)を考慮したとき、「何がいるか解らない串本の湾内」だし、直ぐ近くでは、10キロクラスの真鯛の実績もあれば、青物(ほとんどメジロのようですが・・・)も、結構な頻度で回ってます。

また、グレも、55cmを超える口太グレが最も欲しいターゲットだし、これをほとんど、底すれすれで食わせるわけです。「なめた道具では取れない」わけですよ。一番欲しいターゲットが・・・

なので、海上釣堀のロッドにして、後は、穂先の感度とバットのパワーの問題になってきます。この二つを兼ねそろえた満足できるロッドが、今の所、がまかつ海上釣堀「グランドスペック」と言うことですね。

前回3.3mを購入して、かなり気に入ったので、今回は3.8mもワードローブに入れてみましたが、道具には、かなり満足してます。後は、使いこなせる腕前ですが、この両方のサイズで、食い込みの違いや、狙い方の違いなどであるはずなので、興味津々です。

まあ、当ブログでレポートしますね。(^_^)

朝の時合いでいきなり3発でしたが・・・

この日は、沖側のカセにも、釣り人が入ってましたが、彼らが、先にグレを食わせました。

悪っちゃんは、「エギングやる・・・」とか言っているし、佐々木君は、カセの影を狙ってズボ釣りをやってましたがノーヒット。

ならば、僕が・・・と言うことで、このくらいのサイズを3枚ほどスカリに入れました。

image002.jpg
(ちょいと小ぶりですが、まあ、このくらいのサイズが最近多いです)

真鯛が欲しい佐々木君は、串本流の胴付き仕掛けで真鯛をゲット!

image003.jpg
(まあ、定番の真鯛ですが、磯竿で釣ると楽しそうでした・・・)

この後、全く、食わなくなって、「どうも、水温が下がったかしら?」なんて原因を考えてましたが、3時回って、ようやく良型を姿を見せてくれました。

image004.jpg
(こりゃ45cmくらいあるでしょう・・・悪っちゃんの40cmとダブルヒットでした)

先日の感じだと、3人で50枚くらい釣れると思ったので、悪っちゃんの50リッターのクーラーを持ち込みましたが、4枚だけ・・・汗

image005.jpg
(一番大きいサイズは、佐々木家の晩餐になりました・・・笑)

この日は、少し、潮色が悪かったと思います。水も、少し、前回より冷たい感じがしたし、少し、水温が下がって、全体的な活性が下がったかな・・・と思いましたが、他のカセで、コロダイの釣果とかあったところを見ると、「底物の潮だったかも・・・」と思います。(グレは、平均悪いことが多いです)

まあ、1000枚釣るまで通うので、次もまた大島フィッシングでしょう。(^_^)

仕事の合間見て、近々に行こうと思います。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2013年11月 5日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート