雨の古座で五目釣り

雨の古座で五目釣り

海信です。

12月8日は、時化男・佐々木君と和歌山のホームグランド古座の藤田渡船へ行ってきました。

前日に電話したら、7日は結構波が高かったようで、8日は太平洋上を前線が南西から北東の方向へ移動する予報だったので、「8日は無理かも?」って話が出ました。

「おお・・・佐々木君パワーか・・・汗」って思いましたが、夕方にもう一回電話すると、「一か八かで来てみるか?」って話になって、とりあえず行ってみる事にしました。

予想に反して、波はほとんどなかったですが、雨が一日降ってました。

というわけで、マトモな天気の古座を知らない佐々木君の釣行は、まだまだ続きます・・・笑

2011-12-01.jpg
(この日乗ったはチョボ。雨の中でも、ご機嫌の佐々木君は色々と釣ってました)

古座も、少し感じが変わってきました

10月、11月と順調に来ていた古座の上物の釣りも、少しずつ変わってきたように思います。

今年も、サヨリのエサトリが出てき始めて、手ごわい時間帯とかありますが、昨年と違って、今年はサヨリの種類が違うんですが、かなり美味しいサヨリらしいです。次は、チャンとキープしてみようと思います。

さて、この日は、雨で、南の海上に前線がいることから、波に強い大きい礁(しま)の方がイイと僕は思ってましたが、船頭のオススメは沖磯のチョボでした。

12月のチョボは何なと釣れるし、普段現場のそばにいない僕の当て推量より当然船頭の方が状況判断は確実なので、素直にそれに従って行動開始!

ただ、時化男の佐々木君が一緒で、足場の低い礁(しま)に乗るので、チャラン棒は持っていくようにしました。(笑)

2011-12-02.jpg
(チョボの一番高い所。うねりがなければ、ここまでは水は来ないことが普通ですが、チャラン棒でロッドケースだけは守りました)

この日も五目釣り

昨年12月の20日にチョボで五目釣りをしたのを思い出して、色々な物が当たってくる事は予想してました。

僕は朝一から30cmほどのグレが釣れて、アイゴやカワハギなども活かしバッカンに入れることが出来ました。

2011-12-05.jpg
(アイゴは37、8cmはあると思います。カワハギも27、8cmの良型、古座のカワハギはでかいです)

佐々木君は、グレはコッパが多かったですが、途中で良型のイズスミやサンノジと遊んでもらったり、イガミも型のイイのを2枚出しました。まあ、五目釣りを楽しめたって感じです。

2011-12-03.jpg
(色々な魚を釣って楽しむのも磯釣りです。にぎやかでイイです・・・笑)

この日の潮は見た感じは「結構イイ・・・」と思いました。沖合いには潮目もあったし、風は大したことが無く、うねりも無かったですが、流れだけがイマイチだったです。

まあ、曇りの日のグレ釣りは、チョット苦戦することが多いのも確かだと思います。

感じとしては、もう少しグレがあってもいいのかな?と思いましたが、この日は良型のイズスミが回ったので、仕掛けを落とすことしませんでした。

グレの数が伸ばせなかったっのは、ある程度覚悟の上でやっているので、まあ、30cmアップを3枚活かしバッカンに入れれたのでOKにします。

ちょっと、島全体にやる気が感じられませんでしたねぇ・・・
次くらいは、ナンか、猛烈なヤツも挨拶に来てくるでしょう・・・

では、この日の釣果です。

大箱はグレが良く出てます

大箱のグレはコッパも多いですがボーズなしみたいです。

この日は36cmが頭でしたが、40cmアップも高確率です。

2011-12-06.jpg
(小深田氏、南紀のレギュラーサイズ。雨の中頑張りました)

2011-12-08.jpg

2011-12-09.jpg
(佐々木君、サンバソウですが「はじめて釣った」なので、やったね♪)

イガミは良型で2本、正月前の値打ちの獲物です。

2011-12-10.jpg

まだまだ、これからが本番です。

僕も、年内にもう一回くらい古座に行っておこうと思ってます。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2011年12月 9日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート