時化でも釣れる!古座の磯

時化でも釣れる!古座の磯

海信です。

10月19日は、エビ撒き釣りでお友達になった佐々木君のお誘いで和歌山のホームグランド、古座の藤田渡船と訪ねました。

今年の10月の古座は好調をキープしているし、「バキューン(大半が良型のサンノジかも・・・笑)も結構当たるよ♪」なんて話を佐々木君にしてたら、「ぜひ、一回連れて行って欲しい・・・」とのことだったので、16日に行った時に、その話を西川船頭にしてました。

19日は、通常では船は出せない波だったんですが、藤田渡船のご好意で船を出して頂きました。かなり厳しい条件でしたが、何とかチヌの良型を3枚ほど出すことが出来ました。

とにかく、佐々木君に当たって良かった・・・(^_^)

2011-10-33.jpg
(九龍島をバックにチヌを持って「ハイっ!チーズっ!」。悪条件下で立派でした)

朝一番は大箱にチャレンジ!

この日は強い東風の予報で、串本沖の波高は4mの予報でした。なので、佐々木君には「今日は導流提(河口にある小さな一文字です)かも?」なんて話をしながら古座へ向かいましたが、早朝はうねりは若干あるものの、風は大したことが無く、大箱でも船付きかワンゴなら釣りが出来そうな状況でした。

と言うわけで、ワンゴに乗りましたが、本来ならワンゴの左のサラシは「適度なサラシ」なんですが、潮嵩が上がってくるにしたがって、暴れる暴れる・・・(^_^;)

2011-10-34.jpg
(終いには、足元まで洗い出すところまで来ました。本来、このサラシの切れ目は狙い目ですが、この日は切れ目の位置もめちゃくちゃでした・・・笑)

ワンゴはアイゴなども多いところだし、この時期なら尾長グレの良型もあるかも?なので、本来は軽い仕掛けで縦横を探っていくような釣りがベストと思いますが、強風と猛烈なサラシで軽い仕掛けでは入らないので、ガンダマを段打ちにして安定を図ると、この仕掛けが底まで届いたようで、プリっと道糸が走りました。

「ナンか来た!」ってわくわくしながら上げて見ると、いっ・・・イラ・・・汗

2011-10-35.jpg
(前回の釣行ではアオブダイで、今回はイラ。次回はヒブダイかカンダイかも?・・・汗)

そうこうしている内に、ワンゴのサラシはついに足元を洗い出したので、「船付きに非難・・・」で場所を隣に変わりました。

船付きは本来、九龍島を向いて遠投でスルスルで狙えば真鯛とかあるポイントだし、潮が良ければ尾長グレの良型も当たります。しかし、先端は波が上がってきて危なくて、とてもじゃないですけど釣りは不可能です。

なので、内側の奥まった所しか出来ませんが、こうなると、「タイ島の目(地向きです)の方が雰囲気あるんじゃないか?」と思って、船頭に電話で場所変えをお願いして船に来てもらいました。

荒れ日に力を発揮するタイ島の目

古座の磯は、東風は全体的アウトですが、やれるとしたら、このタイの目か導流提と言うことになります。

2011-10-36.jpg
(このとんがり岩の右と左で一人ずつ釣りが出来ます)

タイの目は、風は横から当たりますが、東側に九龍島があるので、ウネリはそう危ないところまでは上がってきません。

また、常連ならほぼ常識ですが、荒れ日にタイ島の目には良型のグレやチヌ、真鯛などが入ってくること多いです。これは導流提なども同じような事が言えます。(導流提は真鯛は無いかも?ですが、スズキとかあると思います)

というわけで、タイ島の目に上がりましたが、先月も同じような条件下で年無しやコロダイが出ているし、なんとなく何とかなうような気がしてました。

グレは良型の期待は出来ない事は無いですが可能性は薄いと感じました。で、チヌ、真鯛に絞って作戦を考えましたが、風が無ければ軽いスルスル仕掛けで広範囲を狙うような釣りが有力なんですが、右から叩きつけるような風が来るので、それもNG!

重い仕掛けはエサトリが怖いですが、仕方ないので3Bとか使ってました。と言うわけで、僕に当たってくるのはガシラばっかりです。(「仕掛けが重いよ・・・」って魚に言われているわけです・・・^_^;)

とんがり岩の右側に入った佐々木君は、開始早々にチヌをゲット!

2011-10-37.jpg
(右側の根の根っこ部分が駆け上がり(下がり)とかになっているのかも?この日はここがいいポイントになってました)

2011-10-38.jpg
(左右両方からサラシが来るので、タモ入れは大変そう・・・ですが、貴重なタモ入れの練習のタイミングなのでほったらかしにして差し上げました・・・笑)

僕も色々と当たりは出るんですが、ガシラとかアジとかへダイとか、ポイントに「仕掛け重いですよ・・・」って言われているのは解っちゃいるんですが、軽くすると、アッサリとサラシに吹っ飛ばされるし、ガンダマで強制的に沈ませて探るような釣りしかできませんでした。

まあ、なんとか、チヌを1枚出せましたが、不完全燃焼もいいとこでした。

と言うわけで、恒例のお手上げポーズ・・・(号泣)

2011-10-41.jpg
(お手上げポーズに慣れてきました。極力慣れたくは無いんですが・・・)

佐々木君は、チヌの40アップを二枚ゲット!

2011-10-39.jpg
(記念撮影・・・いいね♪)

活かしバッカンの中身はこれだけでした。ちょっと物足りないです・・・笑(僕がもっと釣ればイイ話なんですが・・・汗)

2011-10-40.jpg

この日は沖磯でムロアジが釣れたり、シイラが見えるところまで来てたりしました。ちょっと、水温が上がってしまったか?塩分濃度が高くなりすぎたか?一雨欲しい感じの潮になってます。

少し荒れ日が続くようなので、天候が回復したら期待大と思います。ぜひ、古座の磯に行って見てくださいね。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2011年10月19日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート