水潮で撃沈・古座の底物

水潮で撃沈・古座の底物

海信です。

9月24日は和歌山のホームグランドの古座に底物で釣行して見ました。

前日に船頭に電話して状況を聞きてみると、「水潮がちょっと強烈・・・」なんて話でしたが、古座川に隣接する古座磯で水潮嫌ってたんじゃとてもじゃないけど通えなし、「台風15号の影響で水潮が少し入っていると」勘違いした僕は気にもせずに出かけました。

実は台風15号は、和歌山はそんなに雨はたいしたことが無かったそうで、その前の12号でたまりにたまった水をダム放水でもしているのでは?って話でした。

この時期なら、当然南紀は「青い海」なんですが、バスクリンが入っているような潮色は強烈な水潮・・・汗。しかも、バスクリンを溶かす前のように、白い濁りがあちこちに・・・(ホンマにバスクリンを溶かしているかのようです・・・)

さすがに礁(しま)に乗る前から、「こりゃ、アカンわ・・・」って思わざるを得ない・・・(^_^;)

2011-09-01.jpg
(朝一番で道具を構えた所を撮影。緑というよりは白い海・・・涙)

今期の底物は「デカバン」というマキエにこってみる

南紀の底物釣り師は、マキエをしない人が実に多いと思います。

まあ最近、遠投釣法とかも流行っているし、温暖化の影響もあって、礁(しま)の際を狙えば、エサトリの数は尋常ではないし、あえてマキエをしない釣りもあるのかも?とか思わないでもないです。

しかし、基本的に、僕の釣りはマキエで魚を寄せて狂わせて釣ることが好きだし、「石鯛釣りのキモはマキエ」とは、多くの名人級の人も大体同じことを言ってます。

古座磯の底物は、元来貝エサ場なので、サシエはサザエがイイとは思います。だから、マキエも本当はイガイがイイと思います。(取ってくるのが死ぬほどめんどくさいですが・・・笑)

僕は個人的にウニ派だし、年間の中でも一番エサトリの多い時期でもあるので、サザエはどうもつける気がしないし、「サシエがウニでマキエもウニにしようかな?」とか色々と考えているんですが、「比較的入手が簡単なダンゴ系のマキエはどうなんやろ?」なんて、ふと思ったので、ここ二回「デカバン」というマキエを使ってみました。

2011-09-04.jpg
(これがデカバン、「赤貝配合で即効集魚」なんてキャッチに引かれて買ってみました)

中を開けると、マキエのダンゴが棒状になって4本入っているわけです。

2011-09-05.jpg
(最初をこれを見たとき、「どっからどうみても○ンコ棒」なんて、悪っちゃんとジョーク飛ばしてました。。。)

まあ、ウ○チの集魚効果は強烈である事は、僕は知ってます。
(ホンマですよ、下手なマキエの数倍は威力あります)

そりゃ、こんだけ釣りに行ってりゃ、浜で用を足す回数も半端じゃないです。そういう時は、ホンマに(ウン○流したポイントは)、よー釣れます。魚もって帰るのが微妙ですが・・・笑

というわけで、デカバンの集魚効果には妙な期待?をしているワケですが、10月イッパイは底物をやる予定なので、今期の底物は、このウン○棒を毎回連れて行ってみようと思います。(笑)

午後からの潮の変化に期待しましたが・・・

前回の釣行でも、午前中は潮色が悪く、干潮から潮が変わって潮色がよくなって、子ガキ(イシガキダイの小さいの)が当たってきたので、この日もそれを期待しましたが、午後からは少し緑がきれいになったでしょうか?(これ以上の潮はこの日は無理・・・涙)

2011-09-02.jpg
(潮色を愛用の海魂3000(石鯛リール)と一緒に撮影。どう考えても食い込みなんて良いはずも無いので、少し柔らかめの振り出し竿を使ってみました。)

しかし、古座はホームグランドなので、「多少状況が悪くても、常連がなんとかせんでどうする?」って気合を入れて、打ち返し繰り返しますが、干潮からの返しの潮でエサトリの総攻撃が始まりました。(^_^;)

出番を待機するトゲトゲ君を記念撮影!

2011-09-03.jpg
(おお・・・エエ顔してるやないか。デカバン、呼んで来てくれっ!)

出撃まじかのトゲトゲ君

2011-09-07.jpg
(強烈なエサトリなので、トゲトゲは一切切らずに完全武装?のトゲトゲ君)

そして、約3分で変わり果てた姿に・・・(涙)

2011-09-08.jpg
(殉職したトゲトゲ君。トゲトゲ君の唯一の武器であるトゲ(「ケン」「ガゼ」なんて言い方もします)は、エサトリに掛かると、まるでポッキーでも食べるかのようなんでしょう。痛々し過ぎる・・・涙)

というわけで、この日は、最後まで、掛かったのは地球のみ・・・(号泣)

(古座の底物は、ホンマに根掛りが多いです。瀬ズレ部隊も全滅、オモリ部隊は最後の2個まで追い詰められました。10本用意したケプラー仕掛けも当然のように全滅・・・^_^;)

次は兵力?を倍増して、何が何でもデカバン仕留めたろう!って気合入れなおしてます。

ちなみに、今は14時までなので、トゲトゲ君は35個で足りるようです。前回は30個用意して少し足りませんでしたが、この日は40個持参して、少しあまりました。

最後に大箱・タナを撮影

2011-09-06.jpg
(底物ポイントとしてはイチオシですが、潮が上がってくるので落ち着きのない底物場です。)

次くらい、タナへ行って見ようと思います。。。(^_^)

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

2011年9月24日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート