古座で良型のグレとイガミを釣りました

古座で良型のグレとイガミを釣りました

海信です。

2月25日と26日の二日間で、古座の藤田渡船に行ってきました。

この日程は大潮で、25日は凪でしたが、26日は昼から雨の予想で東風に伴ううねりが少しありました。

少し波気がある方が磯釣りは良潮になることも多いですが、うねりは危ないので、足場の高い礁(しま)に出来るだけ乗りたいですが、この日(26日)の船頭のおすすめはセシマで、キッチリ、ブーツの中までボトボト・・・(^_^;)

しかし、まあ、グレは数は出ました。
(この程度の波ならイケる!という判断ですが、満潮時は中々の迫力・・・汗)

前日の25日はベタ凪だったので、25日に何とかしたかったですが、釣りやすいベタ凪はいまいちで、釣りづらいようなうねりの中の方がたくさん釣れる・・・

まあ、これが磯釣りでしょうね・・・

image017.jpg
(グレは42㎝、イガミは45㎝でした。このイガミは美味しいでしょうねぇ・・・悪っちゃんに取られましたが・・・笑)

初日は、軍艦島からショチョウ島へ

初日の25日は北西から西の風の予報だったので、「久しぶりにショチョウ島とか、どうかな・・・」と思って古座に行きましたが、船頭のおすすめは「軍艦島行こうか・・・」

当日は大潮で、大潮と言えば早朝に満潮なので、足場の低い軍艦島は、ド迫力になります。

「もうちょっと落ち着いた場所で釣りしたいぞ・・・」と言っても、「食うと思うし、行ってみて・・・」

昼からショチョウ島に行くという事で、とりあえず軍艦島で朝一の釣りをスタートしました。

image018.jpg
(朝日と軍艦島に乗った僕です。北を向いて釣りをするので、北西の風を正面に受けて釣りをするわけですが、寒さはハンパないです・・・笑)

この日の軍艦は、うねりが無いので、さわやかに?釣りは出来ましたが、古座川の流れの影響を受けた表面の潮が速くて釣りづらかったです。サンノジ1枚の釣果で、弁当船が来たので、「もう変わる・・・」ってことで、ショチョウ島に行きました。

ショチョウ島に降りた時は干底の時間帯で気配もないし、昼から西に風が振る予報が見事に外れで、南東の風が吹いてきて、また正面から風を受ける事になり、めちゃくちゃ寒い・・・(^_^;)

結局納竿間際までアタリはなく、16時半に30㎝ほどのグレ、17時に42㎝のグレだけで、それ以外は、ベラとガシラでした。

二日目はセシマへ

26日は午後から雨の予報で、昼前から北東の風の予報でした。

少しうねりが出てくることは解っていたので、「大箱で釣りをさせてもらえば・・・」と思ってましたが、他にお客さんも来ているし、「(セシマの)串本向きはベタ凪や」(西川船頭)という事で、僕がセシマにおりました。

満潮のタイミングで少しうねりのついたセシマなので、道具を無くさないように準備をしますが、朝一番は、前回石鯛を釣った大島向きのポイントを釣ることにして、荷掛けをセットしに瀬際まで行ったときに、ひざまで波が来て、一瞬でブーツの中までボトボトになりました。(^_^;)

ちなみに、ブーツの中に水が入ったら、とりあえず、一回ブーツを脱いで水を出しますが、そのまま履いていても、中の水が体温とほとんど同じになるので、特に足元が冷えてどうこうという事はありません。ちょっと(かなり?)気持ちが悪いだけです。(笑)

大島向きは、エサ取りが多く、「潮の感じは良い」と判断しましたが、風が東に振ると釣りづらいし、橋杭向きの西側のポイントが気になるし、この日は、こっち(西側)をメインとしてたので、適当な所で切り上げて、西側を向きました。

image019.jpg
(セシマの西向きのポイントです。大潮の干底になったら、こんな感じで礁(しま)が顔を出しますが、潮が高い時間帯は、ここいらは全部海の中です。というわけで、無風から弱風で風向きは東から北、それに干潮が伴わないと中々釣りにしづらいです)

西側のポイントでは12時ごろからコッパがぽつぽつと当たりだして、退屈をしない程度にアタリは来ました。

グレのサイズは小さいし、ハリスは2号に落としてましたが、瀬際に入れた仕掛けに居食いのアタリが来て、1.2号の竿を絞るので、「おおお・・・また石鯛か?」と思いましたが、浮いてきた「石鯛」には赤い色がついていたので、「あらら・・・イガミに化けた・・・笑」

イガミにしては、ビックリするほど強かったし、2号ハリスで少し遠慮気味にロッドを立てたので、少し楽しませてもらいました。

結局、この釣果になりました。

image020.jpg
(グレは小ぶりのものが多いですが、本来の2月の古座なら、数は少ないけど良型が当たるはずが、今年は少し毛色が違う感じです)

現在は、沖磯で一発狙いか、手前の磯で数狙いって感じでしょうか?

次も頑張って釣ってみます。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2013年2月28日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート