強風プラスうねりの古座で撃沈

強風プラスうねりの古座で撃沈

海信です。

12月8日に日帰りで古座の磯に上物で行って来ました。

今月は何かと忙しい事もあるし、いけるタイミングは極力釣りに行っておこう!と思って、8日の釣行を急遽決めました。

前日には、関東から東北で地震から津波があったようで、「この影響が和歌山にもあれば、魚は動くはず!」と予想しましたが、見事にハズレでした。

津波は、水が全体的に動くので、濁りを誘発します。もちろん、東日本を襲ったような大津波の話に釣りは論外ですが、30cmとか1mくらいの津波は、その後に、釣りには好影響をもたらすことが多い事は解ってます。

前の日に雨も降ったし、津波がプラスして潮ににごりが入って、これに西からの強風で上り潮が入って、水温が上がったら爆釣!←これが予想でしたが、水潮で水温が下がって、猛烈な低活性の現実が待ってました・・・(^_^;)

まあ、タカノハの自己記録出したのでOKにして置きます・・・
写真では解りづらいですが、40cm超えてたと思います。

image285.jpg
(古座は、時折バカでかいタカノハが・・・笑)

午前中は、異常な低活性でした

8日は、西からの強風の予想だったし、9日の日曜日は、友人宅で鍋をやろうという話があったので、「九龍島に上がって鯛釣りが出来れば・・・」と思ってました。

九龍島のハナは、この時期は、底物とバッティングするので、底物師が来ていなければ、希望するつもりでしたが、まあ、この日は、よーけ底物の人来てました。。。(^_^;)

こうなると、セシマがショチョウ島ですが、朝一番は若干うねりもあるし、船頭のオススメは「セシマ行こか・・・」だったので、セシマに乗りました。

長潮なので、満潮は昼くらいで、朝一番は、潮が低かったので余裕でしたが、昼前には、膝まで潮は来るは、風裏で釣りは出来ると言っても、独立礁なので、「大風に風裏無し」の格言どおり、まあ、つらい釣りになりました。

セシマは「なんなと釣れる磯」なので、手を変え品を変えで色々やってみますが、この日は、エサトリも少なかったです。

ベラも一発釣れましたが、タカノハやベラが釣れるという事は、中層で悪さをするエサトリがいないことを意味するので、古座の場合は、これで「期待大」となるんですが・・・

ベラの針掛りを見て、「今日はアカン・・・」と思いました。

通常、ベラは、底までサシエが行ったときに当たって来るので、期待大なんですが、この魚は、非常にやる気のある魚で、釣れると、たいていの場合、針は飲み込んでます。

飲んだ針を引っ張ると、魚が死んでしまうので、僕はいつも、ハリスを切って、針はそのままでリリースするんですが、(こうやると、自然と針は外れるようです)この日のベラは、キッチリと、カンヌキに針掛りしてました。

魚体を触ってみて、いつものバラの温度とはぜんぜん違います。めちゃくちゃ冷たい・・・

もう、底潮の水温が下がって、ベラですらやる気がない状況と、これで見て取れます。

プラスして、カモメのやる気が猛烈にアップする時期と重なったのでしょうか?ボイルオキアミを巻くと、一目散にカモメが飛んできました。

ボイルオキアミには水を含ませているので、カモメがエサ鳥?になる事はないんですが、コイツが海面でばちゃばちゃやると、魚を浮かせて釣るって言うのも難しくなります。

底の活性は低く、上は、カモメが邪魔をする・・・プラスして、風にうねり・・・(^_^;)

それでも、昼前くらいから、グレが時合いになったようで、30cm前後をかしらに、コッパの数釣りは出来ました。

13時頃、際に入れた仕掛けのエサが残るので、「何がいる・・・」と見て、仕掛けを打ち返しますが、上手い具合にアタリを拾えました。

かなりの手ごたえで、強烈にクビを振るのが、ロッドから伝わって来ました。

「これを取れば、今日の釣りは上等・・・」と思って、絞り込みますが、これが、針を伸ばされて、針ハズレ・・・(^_^;)

この後も、際に入れた仕掛けを回収すると、以前、サシエは残っているので、「何が何でも釣りたい!」と思って、時間イッパイ、渾身の手返しを頑張りますが、終了20前の道糸をひっくって行く、強いアタリを拾いました。

しかし、これがサンノジ・・・(^_^;)

image286.jpg
(43.5cmって所でした・・・)

この写真を撮っているときに、藤田渡船が見えたので、そのまま納竿としました。

上がったら、九龍島の底物は、石鯛釣ってました。

image287.jpg
(40cmくらいでしょうか?)

まあ、しばらく冬型の天気が続くので、北西からの風が強まれば、コンディションも上がってくると思います。

次は13日から2日間の予定。

かなり欲求不満で終わったので、次回、頑張りたいと思います。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2012年12月 8日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート