古座で五目釣りを楽しんできました

古座で五目釣りを楽しんできました

海信です。

12月20日は、僕の和歌山のホームグランド、古座の藤田渡船を訪ねました。

今期の課題「ツボを押さえた釣り」を何とかモノにしたい!天候も悪く無さそうなだし、この日は延長釣りも出来るので「よしっ!行こう!」で、バッチリ数釣りを楽しむ事が出来ました。

2010-12-15.jpg

この日、僕が乗った礁(しま)は「チョボ」。僕の過去の経験でも、年無しチヌや良型のグレなどの実績があり、色々と釣れる釣り場で人気もあります。チョボは、前の日に「グレの釣果があった」(船頭)とのことなので、船頭も迷わず「チョボ行こか・・・」で、レッツゴーです!


朝一番はサヨリ釣り


朝一番はサヨリがどうせうるさいだろう・・・とか思ってましたが、「うるさい」を通り超えて、なんと表現すればいいのでしょうか?仕掛けを入れると1秒でサシエをつついてくるような状態だったし、船頭からは「サヨリ釣ってきて・・・」とも頼まれていたので、もう、目を三角にして、サヨリ釣りしてました。(これが、また難しい・・・、針ハズレばっかし・・・笑)

多分、針が「グレ針」ってのがダメと思うんですが、直ぐにエサは取られるし、独特の動きで体を振って針ハズレばっかりになるし、針の号数を上げれば外れにくいのか、下げれば掛かりやすいのか、そういうのもゼンゼン解らなかったので、「よっしゃ、こうなったら3本針で、3種類の号数で仕掛け作って、掛かりやすい大きさを測定や!」とか、やってみましたが、どの号数も、全部一緒・・・(^_^;)

次に、「ハリスの長いのがアカン、60cmや!」で、00号のウキ下を60cmにして、表層を狙いますが、これも針ハズレばっかり。で、「もしかして口ナマリつけて伸ばした方が食い込む?」で、「どうせつけるなら3Bくらいのデカイのをつけてまえぇ・・・」(やけくそです・・・笑)

で、これの一投目に、あろう事かグレが掛かってました。(^_^;)

2010-12-16.jpg
(サヨリを数匹釣って、ハリスのチモトが真っ白だったので、焦ったです・・・笑)


怒涛の五目釣り


グレが釣れるなら、グレを狙わないと・・・で、この短いハリスのヒントがあると見て、同じ仕掛けを作り直して、際に入れます。一発で、次のグレが掛かってきました。

それからしばらく食わなくなったので、さすがに、短すぎるハリスの仕掛けを諦めて、今後は、ハリスの長さを1ヒロ取って、1ヒロ強のウキ下にして、際を沈め釣りで狙います。

この仕掛けもサシエがゆっくりを落ちるとサヨリがうるさいので、チモトに3Bのガンダマを打って、一気に仕掛けを立てます。その上で、ウキを沈めて、穂先でアタリを取ります。これが決まって、怒涛の五目釣り・・・(^◇^)

2010-12-17.jpg
(サンノジは、全部で5枚。まあ遊んでくれた・・・笑)

2010-12-18.jpg
(アイゴは40cm弱ですが、3枚キープ・・・)

2010-12-19.jpg
(ベタ際の釣りなので、当然イガミも来ます)

2010-12-20.jpg
(「ヤッター」と思ったら、やっぱりお前さんかいな・・・も来ました)


全部で、こんだけ、持って上がりましたぁ・・・(^_^)v

2010-12-21.jpg
(グレの最大は41.8cm、クーラーには入りきりませんでした・・・)

イズスミ、ちょっと小さかったですが、寒の時期の物なので、悪っちゃんの悪食レポート用でキープしました。と言うわけで悪っちゃんの所に魚持って行ったら、「全部ちょうだい・・・」で、全部取られました・・・笑


道具は、もちろん僕の新しい愛竿「BB-X SZ 1.2号」を使いましたが、1キロ前後のターゲットの数釣りをしたいと思っていたので、ちょうど良かった・・・

この日、道具について気づいた事とかは、別の記事にします。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2010年12月21日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート