好調の古座で46cmの良型のグレ

好調の古座で46cmの良型のグレ

海信です。

11月13日と14日の二日間で和歌山のホームグランド、古座の藤田渡船へ行ってきました。

先週水曜日から土曜日までは、うねりが高くて、中々いい釣りになりづらい状況だったですが、13日の日曜日にはうねりもかなり取れて、状況もかなり良くなって来てます。

14日の月曜日は、全員ボーズなしでグレを持ってました。時期的に、コッパも多いですが、皆さん30cmオーバーのグレを持っておられました。

この日、僕に来たグレは46cm(1.65キロ)の良型!ちょっと気分良かったです・・・笑

2011-11-06.jpg
(久しぶりの45cmオーバーです。和歌山のグレ釣りはこのサイズを目指す感じと思います)

大箱はハマチ(ツバスですが)が回ってます

10月の27日に佐々木君と釣行したときに、ムロアジの飲ませ釣りでツバスが来たんですが、もうちょっと気合入れて泳がせ釣りをしたいなぁと思って、アミエビとサビキ仕掛け持参で初日は大箱に乗りましたが、今月に入ってツバスの勢いが増したんでしょうか?いつもなら手を焼いて仕方が無いアジが一匹もいません。。。

2011-11-09.jpg
(大箱ハナレの先端ですが、この際はアジとアカジャコがいつもいるんですが、ナンもいなかったです。ツバス暴れまくっているかも?)

ツバスの群れがいる事は解ってましたが、アジの泳がせで3キロくらいの当てたいなぁ・・・なんて思っていたので、アジがいないのは拍子抜けですが、いないもんは仕方ありません。

というわけで、20分ほどでアジ狙いはやめにして、直ぐに普通の上物仕掛けを用意しました。で、その1投目にプルっと道糸が走って、いきなり30cmオーバーのキーパーサイズのグレが来ました。

2011-11-07.jpg
(まあ、11月でグレ釣りシーズン、始まったばかりなので、これで十分合格点・・・)

ハナレは、東向きの沖が大島に向かって流れる時は、先端のチョイ投げの深いところで良型のグレがついてますが、この日は流れがイマイチなので、どうも、調子がつかめません。

しかも、この日の早朝は潮の高い時間帯で前日のうねりの残りが暴れまわっていたので、ワレから潮が吹きまくって、いつロッドケースが吹っ飛ばされるか解らんような状態した。

これでは、釣りにも集中できないし、こういう日は、やりたかった事をやって見よう!

で、ちょっと潮が下がってきてから、一度シッカリと試して見たかった底物場でのグレ狙いを慣行しました。

北東方向を向いて釣りをしますが、ここは底物をやって、ある程度海底の状況は掴んでます。しかも、上から見ている感じでは、どう考えても、良型のグレは出るような気がするし、直ぐ横の際はサンノジが巣でも作っているんか?って言うくらい、いつやってもサンノジは当たってくるポイントです。

で、弁当を食ってから、「ボチボチやって見よう!」で、やって見たら、やっぱり、当たってくるのはサンノジばっかり・・・(^_^;)(10発くらいは来たかしら、サンノジでロッドの腰なくなりそうです・・・)

ただ、昼を回って、ツバスが回ってきたようで、オキアミエサでもパラパラと釣れました。

2011-11-08.jpg
(もうチョット大きかったら・・・ですが、磯竿で釣るには、ちょうどイイサイズかも?)

結局5本ほど釣ることが出来ましたが、空針は追って来るし、やり取りの間は、魚の後ろを走り回っているし、アジがあれば、アジの数だけ釣れそうな雰囲気でした。

ルアーがあれば、かなり釣れると思いますが、持ってないしねぇ・・・(^_^;)

二日目は九龍島で真鯛狙い

日曜日は、常連が二人で九龍島へ行きましたが、1発真鯛があったとのことなので、九龍島の真鯛と聞いては、「これは行くしかない!」なので、翌月曜日に上がって見ました。

2011-11-10.jpg
(うねりはまだ残ってましたが、エエ凪です。早朝は上り潮も走ったし、かなり感じよかったです。

前日にマキエは入っているし、真鯛狙いとは言え、早朝はベタ際から攻めます。直ぐに木っ端グレが当たってきました。

で、次のアタリは、一気にロッドを絞り込むエエアタリ!真鯛狙いのタックルなので、難なく仕留めましたが、エエ型のサンノジ・・・(^_^;)

2011-11-11.jpg
(今年、このサイズが多いです。余裕の40cmアップ)

弁当船まで、潮の向きはいいですが、アタリがない。際をやれば、サンノジがうるさいし、ツバスとかも当たってくるし、退屈はしないですが、鯛が無い・・・

ちょっと、群れが小さいかな?と思いながら、潮の流れが変わって、小型の数釣りが出来る潮になったので、大箱向きに遠投して狙ってみると、やっぱり釣れたのはチャリコでした。。。笑

2011-11-12.jpg
(まあ、顔を見れただけでも良かったです。小鯛寿司に直行!)

もう一枚小型を追加したところで遠投の底に卦が無くって来たし、退屈になってきたので、サンノジに遊んでもらうことにしました。(ちなみに、一発で当たって来ました・・・笑)

サンノジに遊んでもらうつもりで際狙いを繰り返していたら、今度はコッパグレが入れ食いになり始めました。「こりゃ、グレ狙いの方がいいのかしら?」とか思いながら、やや沖目の底近くに入った仕掛けに引っ手繰るようなアタリが来ました。

「おっ!またサンちゃん、遊びに来たね♪」

で、タメに掛かりますが、右の際に張り付こうとしたので、右から左にブンっと竿振って、顔の向きを変えたら、浮いてきたのは良型のグレ・・・(「うわぁ・・・グレや・・・」って感じでした・・・笑)

取り込んでみると、45cmありそうな、立派なグレでした。。。

2011-11-13.jpg
(久しぶりの良型で、びっくり・・・)

このグレが活かしバッカンに入ったので、写真撮影に花を添えておこうと思って、コッパも3枚ほど活かしバッカンに入れることにしました。(残りは放流です・・・)

では、本日の釣果です。

本日の釣果

2011-11-14.jpg
(46cm、1.65キロのグレ)

2011-11-15.jpg
(二日分の釣果です。ツバスは大きな物で47cmでした。)

こちらは、田辺市の佐々木さん。

2011-11-16.jpg
(グレとチヌで記念撮影)

2011-11-17.jpg
(今年はアイゴが当たり年でかなり数がいます。退屈はしないと思います)


今期は、40アップのグレもすでにボチボチと出てます。もうちょっとでシーズンになるし、冬が楽しみです。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2011年11月14日

カテゴリー:磯釣り釣行レポート