泉大津の人工島でハネ釣りやって来ました

泉大津の人工島でハネ釣りやって来ました

海信です。

4月22日は、泉大津の人工島でハネ釣りやって来ました。

前日に釣友のHN:JBから電話が入って、人工島で2発吹っ飛ばされた・・・との事なので、「おっ、デカイの回ってるのかな?」と思って、試しに行ってみました。

この日は、あいにくの空模様だし、午後から結構雨が降ってくる予想だったので、早朝から午前中に集中的に釣りをしましたが、セイゴのアタリは活発でしたが、デカイヤツは出てきませんでした。

まあ、地方(じかた)の釣り場でこれだけアタリがあれば、十分に値打ちです。人工島周辺が好調と言う情報も色々と入ってきているので、もうちょっと通ってみようかな・・・と思います。

image109.jpg
(このクラスのセイゴばかりでしたが、10発以上拾えました。天気悪かったし十分です・・・笑)

泉大津の人工島

僕は岸和田一文字へ通っているので、あまり地方(じかた)の波止では竿を出さないんですが、寒の時期や春先などで地寄りのポイントに分があるときは時折出すようにしてます。

昨年は、貝塚とかも行きましたが、地寄りの波止は全体的にサイズが小さめで数はたくさん釣れるポイントが多いように思います。(と言っても、油断は大敵です。ごついのも時折当たります・・・笑)

image110.jpg
(足元がスリットになっているそうで、汐見埠頭がやれてた頃を思い出します。まあ、隣が汐見埠頭って場所だし、波止の構造とかもほとんど同じみたいです)

ここは車が横付けで釣りが出来るポイントで手軽さではピカイチです。隣では、まだ4月だと言うのにサビキでアジが釣れていたりもしてました。

奥まった場所ですが、前方には潮目なども確認できたし、見た目以上に潮の動きはあるのかもしれない・・・なんて思いながら竿を出してみました。

スズキの雰囲気はかなりある場所だとおもいます。足元はハングになっていて、入られると直ぐのところにスリットがあって、それに逃げ込まれるとアウトってポイントと言うことでした。

セイゴ入れ食い

開始前から小雨が降り続いていましたが、7時ごろに少し雨足が強まった時間帯が少しあったくらいで、後は何とか釣りはできる状況でした。(地寄りなので、風もそうなに、めちゃくちゃ当たるわけではありません)

2投目でウキがジワっと入って、早速セイゴが挨拶に来てくれました。

image111.jpg
(2投目、4投目、5投目でそれぞれセイゴが当たってきたので、「何匹釣れるんやろ・・・」とか思ってましたが、、本格的に入れ食いになったのは8時回ってからでした)

image112.jpg
(サイズは40cmに足りない物が多かったです。もうちょっと大きければ・・・と思いますが贅沢は言えません)

image113.jpg
(マキエを切らさないように、少量を間断なく撒くのがコツです。底から80cmくらいのタナで食わしましたが、底撒きカゴを使ってピンポイントにマキエでポイントを作っていきます)

image114.jpg
(ある程度気配があって、潮が適度に動いて、マキエでポイントが出来てしまったら、エビ撒き釣りは入れ食いにすることが出来ます。こうやって小型を数当てると、適度に大きいのが混ざる釣りなんですが、この日は大型はお休みだったようです)

image115.jpg
(と言うわけで、こんなサイズばっかりです・・・笑)

image116.jpg
(ロッドの角度は、足元がハングになっているので、あまり起こしすぎずに、とにかく前に魚を引っ張り出すのがキモです。小型が当たっているときに練習しておかないと、大型がドカンと来たときに対処できないと思います。と言うわけで、この日は練習でした)

image117.jpg
(結局、釣れたのは、全部セイゴクラスでしたが、かなりアタリの数はありました。十分満足でした)

image118.jpg

僕はあまり泉大津は詳しくないですが、この日釣ったポイントは「助松埠頭倉庫前」ってポイントだと思います。

日曜日は、倉庫の仕事も休みなので釣りが出来るようですが、平日でも仕事をやっていなければOkってことでした。

ただ、ここいらの波止は立ち入り禁止区域が結構多いので、マナーをチャンと守って釣りをするようにしてください。

それと、ここ最近、泉大津周辺では、アジが釣れていて、当日は僕の隣でも飛ばし浮きのサビキ釣りで釣れてました。

アジは例年、ゴールデンウィーク明けくらいにバチ抜けと呼ばれるゴカイの産卵が始まると良型が入ってくることが大阪湾のアジ釣りでは一般的ですが、今年は、冬の間に浜寺の温排水についたアジが水温が上がり始めて泉大津周辺を回遊しだしたのでは?って説が有力と思います。サイズもいいので、アジ釣りマニアは狙ってみればと思います。

セイゴは今年は当たり年かも?っていうくらい何処でも釣れてます。今期は例年に比べて大型は少ないような気もしますが、アタリはかなりあるので面白いと思います。

来週からゴールデンウィークなので、いよいよ春のエビ撒き釣りは最高潮の時期を迎えることになると思います。

ぜひ、イイ釣りをしてくださいね。(^_^)

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2012年4月22日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート