寒バネ釣りに行ってきました

寒バネ釣りに行ってきました

海信です。

久しぶりに、岸和田一文字でエビ撒き釣りをしてきました。天候などに読みを入れて午後からがベストと見て行きましたが、2月は平日は3時(15時)までとのことで、たった2時間しか竿を出せませんでした。

空振り一回で終わりです・・・笑

2011-02-13.jpg
(朝から頑張っていた隣のおっちゃんのハネを写真に撮りました・・・笑)

寒の時期は中波止など地寄りが良い

天候は良いし、久しぶりに岸和田一文字に行って見ようか・・・なんて思って出かけましたが、「15時まで」とは参った!(^_^;)

今年は、特に水温が低く、水の状態は悪く無いと思いますが、それでも1時間から2時間は、マキエでポイントを作ることに専念するようなイメージですが、2時間の釣りだと、さすがに苦しいです。

この読みはある程度当たってました。13時の船で中波止に行って、僕のポイントにアタリがあったのが、14時45分頃です。せめて後1時間あれば、何とかできたと思いますが、渡船屋の決めた事だから仕方ないですね。

貝塚人工島の水道に・・・

17時まで釣りが出来ると思っていたので、エビはたんまり買っているし、空振り(素針)一発では不完全燃焼もイイトコなので、15時の船で上がって、直ぐに中波止4番(地かた)を目指しますが、今度は車を止める所が無い・・・

「帰れ!」って言われてるなぁ・・・と思いましたが、先日岸和田一文字の常連のマッちゃんに「貝塚人工島のソロバンケーソンの手前が食っている・・・」との情報をもらっていたので、そちらの様子を見に行く事にしました。

2011-02-14.jpg
(車が横付けで釣りが出来ます。天気も良かったし、のんびり釣りたいけど、時間が・・・笑)

始めたのが16時からで、17時を回って、ウキに反応は出ましたが、ヒイカみたいなエサの取られ方をしてました。

完璧に、「今日はボーズ」と諦めかけてましたが、「マヅメの小型があるかも・・・」でマキエだけは切らさないように釣りを続行しました。

17時40分頃、誘いを入れた瞬間にウキを消しこむアタリ!これが40cm弱のセイゴで、いわゆる「ボーズ逃れ」ですが、このタイミングで食い込みはしませんでしたが数回アタリがありました。

水温が7.5℃とか6.5℃とか言ってますから、この渋さは仕方ないです。電気ウキに変えてしばらく頑張ってみましたが、暗くなってアタリはなくなりました。

(多分、ベタ際で少し底を切るようなタナ取りをすれば、まだ拾えたとは思いますが・・・)

まあ、船の時間を間違えるような日に粘っても、あまりイイ事は無さそうなので、18時20分、納竿にしました。

明日、もう一回行って来ます。ただ、東風の予報なので、かなり厳しい釣りになるとは思いますが・・・

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2011年2月16日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート