岸和田一文字でグレ釣りして来ました

岸和田一文字でグレ釣りして来ました

海信です。

ここ最近、季節物の「タコ釣り」に萌えて?ますが、今年はエギでタコを釣ろうとしているせいか、近年稀に見るタコ不調のせいか、連発でつらい釣りが続いてます。(^_^;)

台風の影響で苦潮気味だったりしているせいもあるし、全体的にタコの活性がやや低めなので、生エサや光物が付いた派手な仕掛けとかに、ちょっと分があるようです。

まあ、「エギでタコを・・・」とか言わずに、素直に釣れているポイントで釣れている仕掛けで釣ればそれなりに釣れるとは思いますが、昨年のタコ釣りは、エギでボコボコに言わされた経験などもあるし、ちょっとムキになって釣ってます。おかげでボーズばっかりです。。。笑

とは言っても、久しぶりにアタリは欲しいし、先日釣友のクロダイ三平氏と一杯飲んだりしたので、チヌ釣りのパワーをもらった気がして、8月7日は久しぶりにフカセ釣りでチヌを狙うことにしました。

しかし、クロダイ三平氏からもらったパワーも不発・・・(^_^;)

当たったのグレばっかりでしたが、まあ、10発くらい釣ったので、「何とか復調の兆し・・・」ってことにしておきます。

image239.jpg
(20cmくらいでしょうか?フカセスタイルで釣りましたが、本気で数を狙うなら、石ゴカイでチヌの筏竿とかがよいと思います。)

めちゃくちゃ暑い

それにしても今年の夏は異常な暑さを感じますが、「昨年もこんな感じだったかしら?」とかなり思ってます。

釣れないのを暑さのせいにしたいのは山々ですが、釣っている人も結構いるので、暑さのせいばかりでもありません。

とにかく、現在「ハマリモード」で、やること全部裏目に出るので、こういうときは釣りに行かずに部屋の中でジッとしていればイイかも?ですが、それが出来るほど僕は人間出来てないです。(笑)

磯に行けば何とかなると思うんですが、台風とか雨とか、天候が釣行を阻んでくるし、こういうときに無理して南紀とか行って、何回エラい目にあったことか・・・(さすがに、こういうバカしなくなりました・・・笑)

と言うわけで、真夏の釣りづらい岸和田一文字をとにかく頑張って釣ってます。

image240.jpg
(めっちゃ綺麗な潮色です。水温めちゃくちゃ高いって書いてあるのと同じです・・・笑)

今年の岸和田一文字はグレが好調

例年、夏場の岸和田一文字はグレが釣れるんですが、岸和田一文字のグレ釣りにはポイントが幾つかあって、外すとあまり釣れないのが定番だったと思います。

ところがどっこい、今年は、旧一文字の捨石とかにも結構付いてます。専門に狙うと、かなり数も出ると思いますが、石ゴカイや練りエサなどで、エサトリ対策をしてないと、チョット厳しいと思います。

この日は、旧一文字白灯へ行きましたが、朝一番は灯台の沖向きがちょうと灯台の陰になってこのポイントで過ごしやすいです。もう、こんな日に竿出すので、「ここしかない!」って思ってました。(涼しいのは涼しいです・・・笑)

魚のポイントよりも陰を優先している所などは、釣り師として大問題ですが、解っちゃいるけど暑いので・・・・(^_^;)

で、ポツポツとグレを拾ってお茶濁しをしてたら、8時半ごろ工事の人が来て、放り出されました。。。(^_^;)

image241.jpg
(この日だけみたいです。8日からはもうやってないと思います)

陰を分取られたおかげで、最後の30分は汗だくでしたが、工事関係者が優先なので、仕方ないです・・・(^_^;)

もうしばらくは、こういうつらい釣りが続きそうですが、まあ、慣れているっちゃ慣れているので、次ぎ頑張ろう!って思うだけです・・・

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

2012年8月 7日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート