ちょっとムラがあるかも?岸和田一文字のエビ撒き釣り

ちょっとムラがあるかも?岸和田一文字のエビ撒き釣り

海信です。

5月26日は岸和田一文字へエビ撒き釣りで釣行して来ました。

そろそろバチ抜けなので、ハネがエビに口を使わなくなる時期ですが、ここ最近の岸和田一文字は明らかにバチ抜けで口を使わないような釣りになったり、そうかと思うと良型が連発で当たったりと、ちょっと読みづらい釣りになってます。(毎年の事ですが・・・笑)

この日はオダッチも来ていたので、一緒に中波止3番の北に入りましたが、朝一番の青イソメの流し釣りでキビレは来ましたが、エビエサに変えてからアタリは1発だけでした。

5月23日の釣行ではエサトリも無くエビでハネクラスまで食わしたんですが、3日で、全く状況は変わってました。

まあ、中波止は2番と3番でゼンゼン違ったり外向きと内向きはゼンゼン釣りが違うし、朝と夕方でも全く状況が異なることがありますから、3日もたてば、ゼンゼン変わっていても、ナンも不思議な事は無いです。

解っちゃいるんですが・・・(^_^;)

image167.jpg
(キビレの型は42cmくらいだと思います。今年はこのくらいの型が多いです)

朝一番は当然青イソメの流し釣り

前回の釣行でイソメでアタリがある事は解っていたので、この日も青イソメを持ち込んで大急ぎで仕掛けを投入しましたが、1投目から水門の鉄管に道糸を引っ掛けてしまって仕掛けの作りなおしでした。(^_^;)
(「ヘタクソ・・・」って今中会長に説教くらいました・・・笑)

ウキは回収できたので、直ぐに仕掛けを作りなおして今度は鉄管のそばを離して仕掛けを入れてみますが、こうやるとウキは全く見えませんでした。ちょうど朝日の方向を向いているし、最近、JBが作ったオリジナルのウキを使っているんですが、3mmのトップの物をもらったので、これは逆光になると全く見えません。

仕方が無いので、張り気味に流していると、プルっと道糸が走って前アタリを感じました。一呼吸置いてブルっと道糸が走ったので、合わせを入れると上手い具合に乗りました。

まあ、グレ釣りならこんな釣りばかりしているのでお手の物ですが、磯釣りのスキルが思わぬところで役に立ちました。(笑)

取り込んでみると、良型のキビレで、23日の釣りで針ハズレになったのも、キビレだったか?とか色々と考えさせられる一発でした。

同行のオダッチは、エビエサ一本で勝負してますが、アブ新(アブラメの新子)とイカのエサトリに手を焼いてます。これは、21日に釣友の佐々木君と来たときと状況はほとんど同じ・・・と見ました。

「出せてもキビレ、ハネはセイゴクラスが1、2発・・・」と読みましたが、6時前にエビエサでアタリを一発拾って40cmほどのセイゴを拾いました。この後、全くアタリが無かったので、読み的中です。当たらないで欲しかった・・・(^_^;)

image168.jpg
(4時半の1番船で渡って虫エサが使える時間って3、40分くらいなので、イソメも数本あればOKなので、200円だけ買ってきましたが、5000円のエビは重いだけ・・・^_^;)

エビ撒き釣りは隅一で終わり・・・

6時を回って、東風が少し当たりだしたので、いよいよハネは雰囲気がなくなりましたが、風が回って西から吹いてくれば、案外あさっりと当たったりもするので、とにかく辛抱の時間帯が続きました。

7時半頃から待望の西風が吹き始めて、潮のコンディションも上がってきた感じがしましたが、時既に遅しだったようで、本命の流れがきてもウキはビクともしません。

ウキ下を変え、投入ポイントで色々と探りを入れたり出せる引き出しは全部出しましたが、ダメな物はダメ!(^_^;)

集中力も切れて、ついにあのポーズが・・・涙

image170.jpg
(ポイントに背を向けて、「ああ・・・参った・・・」笑)

image169.jpg
(ここ最近好調のオダッチも、もちろんお手上げ・・・)

旧一文字赤灯に行った、泉州ハネ釣り研究会の今中会長は良型で3本の釣果でした。

image171.jpg
(「最近、中波止で釣れていたハネはこの日は赤灯に行ってたのか・・・汗」と思いましが、お見事・・・)

7時を回って中波止に入って来た潮はかなり感じのイイ潮で、あの潮で食わなかったら仕方ない・・・って感じの潮でした。

日が変われば、エビで当たることもあると思いますが、イソメの流し釣りでキビレを釣りながら大型のスズキを狙う釣りの方がイイかも?と感じました。

次回は、半夜で青イソメだけ持っていくことにします。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2012年5月26日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート