岸和田一文字でキビレ釣って来ました

岸和田一文字でキビレ釣って来ました

海信です。

5月14日は、釣友の佐々木君と岸和田一文字へエビ撒き釣りに行って来ました。

13日の日曜日に釣友のオダッチから「中波止で吹っ飛ばされた・・・」って連絡が入ったし、磯は波が高そうだったので「オダッチが吹っ飛ばされたヤツ拾いに行こう!」で、岸和田一文字にしましたが、仕掛けを飛ばされるまでのものは当たりませんでした。

この日は、中波止2番に降りましたが、キビレの良型が遊んでくれました。

セイゴ、ハネは40cm~50cmが3本と少し貧果でしたが、早朝の東風に少し邪魔をされた感じで、風向きが変わって、かなり感じも良かったし、「まだまだ春のハネ釣りは楽しめます」と言い切っても大丈夫と確信しました。

image141.jpg
(水門の鉄管の下に逃げ込むキビレをガッチリ止める鱗海スペシャル・アートレータ1号!キビレは比較的引きが強いことで有名ですが、40cmくらいのサイズなら、ロッドのパワーだけで余裕です)

中波止2番におりました

この春はエビ撒き釣りは中波止3番でやることが多かったですが、この日は朝一番船頭に「中波止3番はたくさん人が降りる」と言われたので、遠慮して2番に降りてみました。

中波止は岸和田一文字の波止の中では一番地寄りで2番も3番も位置的にはほとんど同じですが、この2番か3番かは究極の選択になることも多いので、少し3番に後ろ髪を引かれましたが、「まあ、2番の様子も見たかったし、今日はここで頑張ろう!」ってことで佐々木君と二人で降りて見ました。

朝一番は、開始早々に佐々木君が一発キビレを取りましたが、早朝は風が東に振っていたので、「出せてもチヌかな?」なんて思っていたし、2番の北は北東の風に乗った潮が当て潮になって、海底付近も敷石に向かって流れが突っ込んでくるので、「チヌは石を釣れ」の格言どおりで、まあ、予想通りでした。

風が少しマシになるタイミングでハネは挨拶に来てくれますが、散発で、型も伸びそうな感じは無かったです。7時を回ったタイミングくらいでイイ潮が入れば、一発くらいは何とかなるかな?と思いながら釣りを組み立てることにしました。

image142.jpg
(当然ですが、このサイズが多いです。これを数釣って、パターンを掴むと50cm級、60cm級とサイズが上がってくるのが中波止のパターンです)

二本目のセイゴが出たところで、少し気配がなくなってきたので、一回底付近の様子を見ることにして、タナは3ヒロ半にしました。

当て潮なので、少し前に遠投して、捨石の底付近に来るまでに馴染むように入れた仕掛けにキビレが当たって来ました。

image143.jpg
(キビレは、佐々木君が2枚と僕が1枚出しましたが、サイズは35cmから40cmくらいだったです。このサイズなら、まあ、合格と思います)

これを釣った後からは、アタリはあれど空振りとか、やる気のないハネに翻弄される毎度のパターンで、手を変え品を変えで色々とやってみました。

8時前に待望のアタリを拾いましたが、やっと50cmくらいの「ハネ」と呼べるサイズが遊びに来てくれました。

image144.jpg
(先端の水道付近で食わしましたが、写真撮影のために、15mほど南側に移動・・・笑。ハネのやり取りは、このくらい余裕無いといけないと思います・・・笑)

ハイ釣れました!(^_^)

image146.jpg
(水温が徐々に上がってきているし、少し引きは強くなって来てます。)

8時を回って気配が全く無くなったので、9時に納竿にしました。まあ、このくらい当たってくれれば、十分に満足でした。

image147.jpg
(今回はキビレもハネもコンディションは良かったです。)

image148.jpg
(佐々木君もキビレとセイゴで、ハイ、ポーズ!笑)

上がってから、片岡釣りエサ店で、一息入れてましたが、常連の片切さんが、良型のアジをサビキで釣ってました。(沖の一文字です)

image149.jpg
(岸和田一文字の春のアジは良型が釣れます、型は22、3cmって所ですが、早速、刺し身で頂ましたが美味しかったです・・・笑)

image150.jpg
(サイズ、いいでしょう?時合いが続くときは、これが100匹以上釣れる事もあります)

アジも回りだしたし、これからは、このアジ釣りにサバが混じるときも出てきます。そうなると、ハネを釣っている場合じゃなくなります・・・笑

アジは、もうしばらく釣れると思いますが、サビキ釣りマニアの方は急がれると良いと思います。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2012年5月14日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート