8月1日 岸和田一文字・沖の北で紀州釣り

8月1日 岸和田一文字・沖の北で紀州釣り

海信です。

8月1日は紀州釣りで岸和田一文字沖の一文字へ釣行しました。

前回、スリットでグレを狙ってフグにコッテンパーにされたので、今回は紀州釣りでサシエは底まで何とか持つし、「何とかなるやろ・・・」で行って見ましたが、前回の倍くらいのフグがいたでしょうか・・・(^_^;)
(そら、もう、めちゃくちゃスゴイ・・・汗)

台風は南西の海上にいるし、東風でなんとなく苦潮状態だし、「もしかして根魚が正解?」とか思ったら、種ちゃん、ガッツリ釣ってました。。。笑

2011-08-01.jpg
(これはエエアコウ・・・ですねぇ・・・。東風の苦潮をよんで、北の低場でアコウ狙いで結果が出せたらもうイッチョマエやと思います。底が見えてないと、これは出来ないですから・・・)

さて、紀州釣りはどうなんや?

というわけで紀州釣りですが、もう、エサトリがすごいのは行く前から解っているので、ダンゴをどうするか?ですが、一応卦があるのは沖のほうが雰囲気ありそうだし、今回も紀州マッハを二種類とチヌパワーをブレンドしてみました。

フグが強烈なのは解ってましたが、前日の紀州釣りでは、サシエは何とかオキアミでいけたとこのことなんで、コーンは一応持参せずに行くことにしました。

2011-08-02.jpg
(何を持っていても、一緒だったような気もしないでもないです・・・汗)

「一投目から針が無い・・・汗」

「今日はよーけ針がいるやろ・・・」とか、思ってはいましたが、グレ針の5号とかにすると、めちゃくちゃなくなるのが早いです。

ただ、この日は、でかいエサは余計にエサトリに弱いだろうと思って、サシエのオキアミはSサイズにして見ました。

Sのオキアミだと、針を7号くらいにすると、「ちょっと、オキアミが寸足らず・・・」ってことになるし、2匹とかつけると、それこそフグのやる気に火を注ぐような気もするし・・・、仕方ないのでカットグレの5号を一袋くれてやることにしました。

(一袋半くらいは逝った?でしょうか・・・汗)

最近、紀州釣りで当たっているチヌはサイズが小さいという前情報だったですが、実際その通りで、何とか2枚引っ張り出しましたが、これが限界・・・(^_^;)

2011-08-03.jpg

前日はフカセ釣りなどでも、40アップが出ているんですが、どうやら外向きとか、これまでマキエがあまり入ってない場所とか、少しひねる必要がありそうです。

ああ・・・紀州釣り、何連敗でしょうか?(^_^;)

でかいの釣るまでやったろう!とは思ってますが、結構つらくなくってきました。(笑)

ここらで、次の釣行は、和歌山とか行こうかと思います。。。

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2011年8月 4日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート