波止釣り釣行レポート

第20回岸和田一文字ハネ釣りオープン大会に参加してきました

海信です。

4月6日は毎年恒例の岸和田一文字ハネ釣りオープン大会に参加してきました。

前日の午後からの雨と最近不調の状況が重なって、珍しく全体的に貧果で終わりましたが、はやり仲間と波止に並ぶのは楽しいです。

前情報では、中波止は型は小さいけど数は当たる、で、旧の一文字、沖一文字は苦戦するも一発狙いは出来るとの事だったので、一尾長寸の大会でもあるし、一発勝負で旧一文字の3番で降りてみました。

まあ、見事にエサも取らなかったです。。。(^_^;)

と言うわけで、恒例のお手上げ・・・

image009.jpg
(この人たち、岸和田一文字に、いったいいくら使っているんでしょうか?(当然僕を含めて・・・)ただ、この数倍は、この日はボーズがいましたが・・・笑)

タグ

2014年4月 6日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

2014ハネ釣り大会前の調査釣行~その1~

海信です。

2014年のハネ釣り大会が4月6日(日)で、迫ってきたので、調査を兼ねて岸和田一文字にハネ釣りに行ってきました。

春の岸和田一文字と言うことで、「地寄りの波止の方が分があるかも・・・」と言うことで、3月22日は午後から中波止2番の北で竿を出してみました。

風は西南西の風で、そこそこ吹いてましたが、内向きが風裏になるので、釣りづらい事は無かったですが、南向きに潮が飛んでしまって、この潮はあったほうがイい潮ですが、止まらないとアタリが遠い潮で、夕刻の干潮の潮返しまでぶっ飛んでました。

「緩みさえすれば釣れるのに・・・」と思いながら道具を入れ続けましたが、17時頃からやっと緩みだして、何とかボーズ逃れの1尾を出したに留まりました。

この日、旧一文字の白灯は、常連の津田さんが入ってハネ3本に良型のチヌの釣果。中波止も2番の南は、チヌやハネの釣果があったし、「釣れる所の陣取れなかった、僕の痛恨のミス」で言い訳の仕様が無い不出来な釣りにしてしまいました。

1本出せなかったら、晩御飯抜きの罰則の所でした・・・(^_^;)

image032.jpg
(潮は早かったですが、それならそれで、水道横に見切りをつけて中波止の胴に陣取るとか、「動けないのも、ヘタクソだから」で、言い訳の仕様がない・・・です・・・涙)

タグ

2014年3月22日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

まだいけるのか?中波止のハネ釣り

海信です。

6月27日は、曇り空の予報でしたが、雨は無さそうだし、風もほとんど無いと見て、岸和田一文字にエビ撒き釣りで釣行しました。

土日に中波止で完封負けの連敗を食らったので、この日の釣行は、「もう一回中波止!」にして、それで当たらなかったら、次は沖の一文字に行くかタコ釣りに切り替えるか・・・、なんて思いながら船頭には中波止を告げましたが、釣れるには釣れましたけど、ちょっと厳しくなってきたかも?です。

この日は5時15分頃に1発目が当たったので、「4、5発いけるかな?」なんて期待しましたが、アタリはそれ一回こっきりで、エサトリすら、ビクともしませんでした。

沖で面倒くさいガシラの相手しながらハネ釣りする時期が来たかも・・・^_^;

image035.jpg
(55cmくらいでしょうか?このハネはコンディションも良かったので、群れで居るのかと思いきや・・・)

タグ

2013年6月27日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

中波止のハネ・入れ食いの巻き

海信です。

6月18日に、またまたハネ釣りに行ってきました。

16日の釣行では、バラシもあったし、なにより、外向きのポイントメインに考えていた当日の僕の釣りは、水路付近に陣取ったハネ研のメンバーに「やられたぁ・・・」って感じが強かったので、やり直しのつもりで釣行してみました。

この日は、南西の風が少し当たったし、マヅメは水路付近に気配ありと見て、水路付近から始めて、6時を回ってアタリが遠のいたら、外向きで構えなおす・・・ってイメージで釣りを始めました。

ところがふたを開けてみたら、水路付近は、入れ食い状態で、食いが止まる気配が全く無かったです。外向きも気になるので、結局7時ごろまで水路付近を釣って、その後外向きに構えてみましたが、さすがに気配無かったです。

これで、また水路に戻って釣りをしたら当たってたので、この日は、最初から最後まで水路付近で竿出しが正解だったです。

中々イメージ通りに行かないです・・・笑

image027.jpg
(この日は、3投目からアタリがあって、一番最初に当たったのが55cmくらいありました。このサイズが混じるなら、やっぱり場所変えたらダメと思います)

タグ

2013年6月20日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

中波止のハネ、調子上がってきました!

海信です。

6月16日もハネ釣りがしたくなって、岸和田一文字を訪れました。

この日は日曜日なので、僕のハネ釣りの師匠の泉州ハネ釣り研究会の今中会長も来るだろうし、たまには、お師さんの顔でも見に行こう!ってな感じで、岸和田一文字にいきました。

状況ですが、15日の夕方に降った雨は、少し苦潮を緩和させたようで、中波止は水道付近で数釣りが出来るようになってきました。

僕が今攻めているポイントは外向きで、相変わらず、外向きのハネはスタートは遅いですが、当たればハネクラスが混じるし、40cmに満たないセイゴがほとんどいないので、大物狙いが出来ます。

この日は、2発目に当たったのがスズキクラスで、際の捨石に当たってバラしてしまいました。

ああ・・・、ハネ釣りでバラシやったの、何年振りでしょうか・・・^_^;
油断は無かったと思いますが、底の形状が掴みきれてなかったのが敗因・・・

くやしい・・・

image022.jpg
(45cmと大きい方は55cm・・・までは無いかしら・・・。このクラスが当たる時の中波止は面白いです・・・笑)

タグ

2013年6月16日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

苦潮時のエビ撒き釣りのハネ・攻略方法は?


海信です。

前回6月12日の釣行では、岸和田一文字の中波止2番の外向きで、ハネとキビレの釣果を見たので、「もういっちょ!」で行ってきました。

片岡釣りエサ店の前情報では、「苦潮でちょっと厳しくなってきた・・・」との事で、地かたの常連も釣りをせずに、波止際にいるカニを網で取っているような状況でした。

「こりゃ、沖の北でアコウ狙うのが得策か?」←これが第一勘ですが、エビ撒き釣りのハネ釣りは、朝夕のマヅメの4時間程度の釣りで、通常ならば、1回は時合いになるタイミングがあることを僕は知ってます。これに賭けてみようと思って、中波止2番を船頭に告げました。

ちなみに、中波止は、おおよそでハネは付いているので、これが可能です。後は旧一文字の赤灯内向きか、白灯の外向き、沖の北の内向き(フェンスの中)、それに、沖の南(白灯)内向きくらいで、この釣りはイメージできます。

現在中波止は外向きに気配があるので、この日も外を向きましたが、風流な釣りは内向きなので、「早く、もう少し、潮のコンディション上がらんかなぁ・・・」と言う感じですね。

image019.jpg
(まあ、中波止サイズですが、短時間の時合いが1回しかなかったので、2連発一回こっきりの時合いでした)

タグ

2013年6月15日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

台風の東風の中、ハネとキビレの釣果!

海信です。

6月12日は、7日の中波止の釣行の復習で同じポイントに行ってきました。

この日は、開始直後(5時前)から、予定通り外向き一本で狙ってみましたが、台風3号の影響で、やや強めの北東の風が吹いていたので、まあ、釣れる気が全くしなかったです。(笑)

岸和田一文字の東風は、いわゆる「ボーズ風」で、潮は澄みだすし、酸欠状態のいわゆる「苦潮状態」になるので、当たっても根魚くらい・・・って感じの釣りになることが多く、チヌならまで釣れない事はないですが、エビ撒き釣りのハネとなると、かなり厳しい釣行になることが一般的です。

今回の釣りは、そういう常識にもチャレンジしてみよう!と気合は十分でしたが、開始1投目でアブ新だったし、ハネが当たるまで、それから2時間を費やしたので、「ああ、もう、絶対ボーズ食うた・・・」とマジで思ってました。^_^;

と言うわけで、一発目のハネは、姿が見えるまで「チヌが来た!」と思ってました・・・笑


image012.jpg
(ハネは52cm、キビレは43cmでした。ハネは少し前を釣りましたが、キビレは捨石にタイトに狙った時に当たりました)

タグ

2013年6月12日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

久しぶりの中波止のハネ釣り

海信です、

6月6日、7日の連日で岸和田一文字にエビ撒き釣りで釣行してきました。

6日は最近好調のスリットに行きましたが、フグとアブ新だけの完封負けでした。

4日のスリットは、カーブで下船して3番側へ歩いて感触がイマイチだったので、6日は北側へ歩きましたが、こっちは3番側ほどフグは厳しくないにしても、他のエサトリもいなかったです。

タコは釣れていたし、「現在、沖の潮のコンディションはイマイチ」とみて、7日は中波止に行って、何とか1発だけ型を見ました。

いつも釣っている水路周辺はぜんぜん気配無かったですが、東風に押されるように外向きを釣ったら、一発いました。

image009.jpg
(何とか50cmはありそうです。しかし、これ1本が精一杯・・・笑)

タグ

2013年6月 8日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田一文字でハネ釣りのやり直し

海信です。

6月4日は大阪湾のホームグランド、岸和田一文字でエビ撒き釣りのやり直しやってきました。

前回は、佐々木君と沖の一文字でエビ撒き釣りをやったわけですが、ボーズ食らって、そのまま広島に釣りに行ったので、どうも、こうも、煮え切らない・・・と言うか、不完全燃焼の釣りを残したままは嫌だったので、行って来ました。

4日の朝一番はベタナギで、釣りはしやすかったですが、6時半を回ると、もうエサトリだらけで、釣りになりませんでした。

まあ、ちょっと潮の感じが悪いかなぁ・・・
とは思いますが、魚が口を使っているので、もう少し何とかすれば何とかなるはずです。

しかし、次はちょっと、赤灯とか、ちょっと感じ変えてみようかしら・・・

image006.jpg
(このくらいのベタ凪だと釣りはしやすいですが、エサトリも大量発生です・・・笑)

タグ

2013年6月 5日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート

岸和田沖の一文字・スリットのハネ、楽釣でした

海信です。

5月27日は、またまた岸和田一文字の沖のスリットケーソンにエビ撒き釣りで釣行してきました。

前日の日曜日もハネは好調のようでしたが、型は見たけど、少し数が少なかった・・・と言うことでした。

この時期のスリットは一発狙いなので、デカけりゃ、数は1発でいいんですが、この日は、サイズの物足りないのが3つほど釣れました。

うーん、中々60cmを超えてくれるのが当たってくれません。次から作戦変えます。(笑)

image013.jpg
(45cmから50cmで3本ってとこですね。この他に、コッパグレが二枚ほど当たりました。スリット際、いぜん怪しいです・・・)

タグ

2013年5月27日

カテゴリー:波止釣り釣行レポート