岸和田・沖の一文字でグレ釣りをして見ました

岸和田・沖の一文字でグレ釣りをして見ました

海信です。

7月28日は、天気も良好だし、岸和田一文字の波止釣りのトップページのネタでも拾いに、ちょっと行って見るか?

で、岸和田一文字へ釣りに行きました。

旧一文字でタコ釣りをすれば釣果は堅いですが、チョット久しぶりに違う釣りをナンかやって見ようか?と思って少し考えました。

「ダンゴでチヌ釣り(紀州釣り)」もボチボチやし、ナンか無いかな?ってここ最近の釣行を思い返していると、沖の北でグレがボチボチ釣れているって情報を思い出しました。

「そやっ!スリットでグレ釣りやって見よう!」
(ナイスアイディア!って行く前はホンマに思いました!)

で、見事にノックアウトくらいました。。。(^_^;)
(フグが、ホンマにスゴイ・・・汗)

2011-07-22.jpg
(目指すはこのドンつきの「スリット1番の壁」。グレは定番的に良く釣れるポイントです)

マキエサにはオキアミなしで・・・

もう、めちゃくちゃエサトリがすごいのは、吹田の自宅からでも簡単に想像できます。(自宅から岸和田一文字までは、50キロくらいあるかしら?50キロ先が手に取るように見えます・・・笑)

これだけ、アホみたいに岸和田一文字ばっかり行っていると、まあ、誰でも解ると思うので、別に自慢でもなんでもないですが、どうやってエサトリをかわすか?これに頭を絞りに絞りました。

僕の友人で岸和田一文字のバラ石というポイントでいっつもグレを爆釣しているNによれば、「ヌカとパン粉だけでエエ・・・」って話なんですが、夜中の3時に片岡釣りエサ店に行ってヌカとパン粉が用意できるわけも無いし、「釣りに行こう!」って思い立ったのが、夜の11時なんで、米屋が開いているわけでもないし、「こうなったら集魚剤だけで行ってみよう!」って思いつきました。

2011-07-23.jpg
(といっても、片岡釣りエサ店に置いているグレ用の集魚剤はこんなもん・・・笑)

波止グレなんで、サイズは大きくても25cmがエエとこ・・・
(バラ石では30アップも出るときがあるようですが・・・)

仕掛けは、針がチヌ針の1号があったので、「これでエエか・・・」ってことにして、サシエのオキアミは、針のサイズに合わせてSサイズにしました。

特筆モノ?は石ゴカイのサシエサで、波止グレ釣りでは定番のエサですが、フカセの仕掛けにつける人はあまり聞きません。

「とにかく、オキアミが3秒しかもたんようやったら、石ゴカイで行くぞっ!」

と、こういう気合で石ゴカイを持ち込みましたが、サシエは石ゴカイ以外は、要らんと思います。。。(水面下1m以内でオキアミは皮だけ状態・・・^_^;)

と言うわけで、バッカンの中は粉だけですが、オキアミを入れないと、かなりの量の水が必要になります。考えて見りゃ当たり前ですが、チョット意外な感じがして、ビックリしました。

オキアミが入ってないので、素手でこねたんですが、「ちょうど良い柔らかさ・・・」にエサ屋で水も入れたんですが、現場についてマキエシャクですくって見ると、案外バラケが強いし、「手の感覚もあてにならん」というか、オキアミが入っていると、中々素手でこねることはないわけで、ここらの感覚の微調整は収穫だったかも?

(このくらいしか収穫が無い釣りでした・・・^_^;)

早朝はグレ、日が上がると、フグがてんこ盛り

岸和田一文字のグレ釣りは(半)夜釣りでやる人が多いですが、波止グレの思いっきり穴グレですから、この時間帯を狙うのは正しい選択と思います。

ただ、潮によっては、海面下の姿を捉えることが出来るくらいまで浮いてくる事があって、その場合は、ウキ下がほぼ矢引(約80cm)で釣れたりします。

潮が少し濁り気味である程度水温高くて、流れがシッカリしているようなときにスリットのベタ際でグレが浮くのが定番です。

そのつもりで、マキエを今期よく打ち返しますが、当たってきたのは、ほぼ底の5ヒロ程度のところ・・・

2011-07-24.jpg
(ナンボなんでも小さすぎる・・・涙)

このサイズのグレが何とか3つ挨拶に来てくれました。写真撮影のあと、お帰りを願うサイズばっかり・・・
(ばっかりっつっても3匹ですが・・・涙)

日が上がると、フグが猛烈な勢いであたりまくってきます。針がナンボあっても足りません。。。笑

「やっとナンかきたぁ・・・」って思ったら、今度はお前さんかいな・・・涙

2011-07-25.jpg
(おっ・・・オセン・・・(汗)なんで、お前が???)

このオセンが連発で来て、この後は、またフグの猛襲が始まって時間切れ!

この日は、沖の一文字は水の透明度が上がって釣りづらかった事は確かですが、それにしても、本命は浮いてこんしチヌくらい拾えんかな?って思ってベタ際落とし込んだりもしましたが、音も無くエサは取られっぱなしでした。

次くらい、ナンか釣りたい・・・(^_^;)

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2011年7月28日

カテゴリー:波止釣り