コウイカ2発ゲット(淡路島のエギング)

コウイカ2発ゲット(淡路島のエギング)

淡路島のittokuです!

ちょっと時期的に難しいかと思いましたが、初イカ(春イカ?)ゲットのご連絡です。

2011-05-27.jpg
(アオリイカは不発でしたが、コウイカを二つゲットできました♪)

淡路島の春イカの状況は?

大阪のイカ釣り師同級生によれば、この時期は和歌山や四国に出向かないとイカは難しいと聞き、来月からと思っていたのですが、昨年秋に大型のアオリをゲットできたんでスレてないのも居るやろうかと師に相談したところ、南あわじ市なら可能性があるかも?と言われ淡路島一周魚釣りツアーをしてきました。

明け方に旧津名町で、数時間のち旧東浦町へ移動、またも返り討ちを喰らい昼から洲本市へ再移動、同じく海のゴミしか掛からないミノーを諦めスプールもPEライン用と交換していざ旧南淡町へ向かいました。エギに切り替えてからもむなしく藻ばかり、海底掃除にも嫌気がさしてきたころ旧西淡町のとある漁港で最後の移動と決めたら連続ヒットしました。

ここでも最初は藻ばかりでしたけど、そのうち藻をロッドでしゃくって無理やり引き外したら同時にまた掛かり、ぐっと引いたらじわっと戻るではないですか、アオリのようにごんごんと引くと言うわけではなかったので一瞬ビニール袋か?とも思いましたが、ロッドを立ててリールの巻き取りを止めてもゆっくりとスプールが逆転してます。コウイカかな?と期待しながら浮かせるとピンポーン・・・喜びもつかの間、タモを車の中に入れたままだったのに気付き、さぁどうしよう?

今月新調したてのロッドを信じてゆっくりと引き抜き、テトラの上で海水と墨を吐くまで待ってからエギを掴んで車内のクーラーボックスに納めました。喜び勇んで即テトラに戻り同じポイントにエギを投入したらすぐに二匹目が掛かりました。

よっしゃぁと連続ヒットで浮かせてからまたしてもタモのないことに気付きましたが最初のよりかは軽かったのでごぼう抜きのままゲットできました。よせばいいのに、気を良くしてその後もエギを投入したら完全に根掛かりしてしまい、新品のエギをロストしてあえなく退散しました。

今まではふかせ釣りをしていたので同じポイントでコマセを効かせターゲットを呼び寄せていましたが、ルアーやエギに切り替えてからランガンていうんですか、あちこち移動するようになりました。また手軽にできるため退社後の夕まずめや遅番の午前中など、短時間で結果が出るのも気に入っています。

もちろん餌釣りの楽しさは人一倍分っていますので、連休が確実に決まれば磯に出掛けてタイを狙ってみます。

海信さん、これからもサイトで楽しませてください。よろしくお願いします。


海信です。(^_^)v

ittokuさんから淡路島のエギング情報を送っていただきました。

淡路島は、急流が顕著な場所なので、アジやイワシなどの小魚がつきやすく、これらのベイトを追って、フィッシュイーター系のターゲットは結構濃いし案外手軽に釣れるんですね。

と言うわけで、ittokuさん、最近ルアーやエギングにハマってますが、調子は上々と言う感じですね。(^◇^)

コウイカはエビ撒き釣りやっていたら、時折当たってくる事があるんですが、取れたては美味しいし、このサイズならOKじゃないですかね?

淡路島もいいですねぇ・・・

昨日も、悪っちゃんとお茶してましたが、彼も今、日本海で根魚釣りを必死のパッチでやっているので、「淡路島もいいよ・・・」なんて話をしていた所にittokuさんエギング情報・・・

まあ、僕も、サバが回りだしたら、淡路島の釣行を考えてます。

かいしんげきウェブサービスでは、釣行記や釣行レポートなども、募集しております。僕のブログに掲載させて頂きますから、良かったら、ご連絡下さい。

エギング有力情報



大森名人のエギング講座!人気爆発中!

注目のフィッシングDVD!

エビ撒き釣り初心者養成講座

年間1トン超の実績は。超攻撃型のエビ撒き釣りから生まれた!ひみつを見たい人はクリック!

エビ撒き釣り初心者養成講座

広告

タグ

2011年5月21日

カテゴリー:お友達@かいしんげきWS