沖釣り釣行レポート

串本の沖釣り・メジロ好調

10月4日、5日、6日の日程で、串本大島の大島フィッシングに、ブリ、メジロを狙って3日間の釣行をしてきました。

先週までは、須江の湾内の掛かりでメジロを中心にブリクラスも混じってよく釣れていましたが、今週に入って湾外の出雲崎の双子沖辺りでも爆釣のようです。串本の釣り船が多数確認できたし、各釣船の釣果状況をウェブで確認しても、一船で4、50本が平均釣果のようです。

この釣りは、多人数でマキエをガンガン利かせるのがコツ。釣り方は、お祭りを防止するためにも、電動リールで一気に巻き上げの強引なやり取りがキモで、時合に釣れるだけ釣ってしまうような釣りです。

個人的に、釣りとしては完全フカセで1匹ずつ釣る方が面白いとは思いますが、しばらく、串本流のブリ、メジロの数釣りも勉強して研究材料にしたいし、回数を重ねるうちに、気づきもあれば、天秤の釣りの手返しの練習などにもなって、良い事がたくさんあることに気づきました。

と言うわけで、メジロが食っている間は、しばらくは、この釣りをやっていこうと思います。

001.jpg
(6日の釣果ですが、5日に釣ったものも混じってます。この二日間は、メジロが合計32本で、ブリクラスは出なかったですが、80㎝くらいの個体で太っているものは非常に味が良いです。今回釣ったものは、串本の居酒屋に持ち込んでしゃぶしゃぶにして頂きました。美味しかったです。笑)

タグ

2017年10月 7日

カテゴリー:沖釣り釣行レポート

須江の掛かりでメジロが好調

9月26日、27日の日程で串本大島の大島フィッシングにブリ狙いで釣行してきました。

今年の9月は仕事の関係で全く釣りに行けていなかったですが、「一回くらい行っておかないと・・・」で、何とか26日、27日に予定は入れていました。

予定は「イワシエサのフカセ釣りで、何でも良いのでデカいヤツと勝負・・・」と思ってましたが、ちょうどこのタイミングで須江でメジロ(ブリの幼魚)が当たりだしたと聞けば予定変更です。

ブリクラス※も、ボチボチ当たると言う事で、楽しみにして行きましたが、1本だけ、大型と呼べそうなサイズを出すことができました。

まあ、しかし、今年は、9月後半のこの時期から当たり出しましたが、水温がまだまだ高いこの時期では、小ぶりのサイズ(ハマチからメジロクラス)メインは仕方ないです。

しかし、ハマチの親分からメジロクラスがメインなら、数的には、この3倍くらいは釣らないと・・・(他船は釣っているわけだし・・・)

9本持って写真には納まりましたが2日分だし、「ナンで、こんな下手なんやろ・・・?」と、船頭と反省ばかりして過ごした二日間の釣りでした・・・笑

(※当サイトでは10キロクラス(1m前後以上)を「ブリ」と呼びます。6キロから8キロクラス(80㎝から90㎝くらい)を「メジロ」、6キロ以下(あるいは70㎝以下)は「ハマチ」、60㎝に満たないモノは「ツバス」と表現してます。)

001.JPG
(最上段の左に置いたブリは食しましたが、ブリしゃぶが絶品でした。脂の乗りはボチボチと言ったところですが、虫は入ってなかったし、須江のブリらしいブリで旨味が強烈でした・・・笑)

タグ

2017年9月30日

カテゴリー:沖釣り釣行レポート

潮岬の完全フカセのキハダ釣りにチャレンジ!

7月26日は、人気の潮岬沖の完全フカセのキハダ釣りにチャレンジして来ました。

非常にシンプルであるがゆえに、「釣れる時は簡単に釣れる」(大島フィッシング・白椿船頭)らしいですが、何故かしら、僕がチャレンジするときは、波が高かったり、潮は良さそうなのに、全然食わなかったりで、チャレンジ3回目でようやく、待望の一本をゲットできました。

いやしかし、掛かったときの「ジャァーーー」って、リールの音は最高ですね。(^_^)

やり取りは、ここ最近は、とにかくサメが多いので、「早く、早く・・・」の、ゴリゴリのゴリ巻きですが、この日は運良く、サメとも遭遇せずに、8キロクラスのビンタ(キハダマグロの幼魚をこう呼びます)を一本ゲットできました。

食べても最高に美味しいし、ちょっと、この釣りにハマりそうです。(笑)

012.JPG
(とにかく、最初の一本が出て、ホッとしました・・・笑)

タグ

2016年7月27日

カテゴリー:沖釣り釣行レポート

人気のシロイカ釣りにチャレンジして来ました

海信です。

7月15日は、夏場に日本海のジギング船で人気が高いと言われているシロイカ釣りに誘われたの行ってきました。

15時出船で、日が高いうちはワームで根魚(アコウ)狙いと鯛カブラで真鯛狙い、日がとっぷりと暮れたらシロイカをスッテで狙ったわけですが、どれもこれも初体験の釣りで、コツを掴むのに、ちょっと手を焼きました。笑

しかし、改めて「ルーアーフィッシングはあまり面白くないし、自分には向いてない・・・」とは思いましたが、せっかく誘ってもらったし、何かと勉強になる事もあるので、ちょっとは頑張って来ました。

当日は、潮が早くてイカ釣りも手を焼きましたが、同行した連中もみんな釣っていたので、潮は、そう悪く無かったんでしょうねぇ・・・。

僕は道具も持たずに借り物ですべてこなさせてもらいましたが、貧果とはいえ、「一回くらいは竿曲げよう・・・」と思って、ワームもカブラもスッテも、それぞれで少しは集中して頑張りました。

しかし、イカ釣りも鯛カブラもちょっと辛気臭いので、次は「どうせ連れて行ってくれるなら、青物にしてくれ!」って頼んでおきました。(^◇^)

誘ってくれたのが、長年の付き合いのJBなので、わがまま言いたい放題です・・・笑

image226.jpg
(紅一点のまいちゃんはデカいガシラゲット!シロイカもたくさん釣ってました・・・)

2012年7月16日

カテゴリー:沖釣り釣行レポート

中泊(愛媛県愛南町)に行ってきました

海信です。

4月30日は中泊の「つばめ渡船」を訊ねました。

つばめ渡船の船長は元漁師で西海界隈の磯や潮に精通している貴重な存在です。僕はここを訪れるときは船長と一杯呑んで色々な事を教えてもらうようにしてます。僕の釣りのベースには、ここでの話があるって事ですね。

今回は29日に宇和島でエギングだったし、車でもう少し(っていっても70キロくらい先かしら?)走れば中泊なので、とりあえず電話してみると「風で船は出んけど、船釣り(掛かり釣り)するか?」なので、船長と釣りをするいい機会だし二つ返事で「行く行く♪」で行って来ました。

結果はアジが1匹釣れただけで散々でしたが、中泊と言えどもこう言う日もあります。二日酔いも結構ひどかったし・・・(^_^;)

2011-05-04.jpg
(久しぶりに訪れましたが、なんかここは落ち着きます・・・)

タグ

2011年5月 1日

カテゴリー:沖釣り釣行レポート