2017年8月の記事一覧

激熱!イワシエサの<ファミリーフィッシング>

8月9日、10日の二日間で、串本大島の大島フィッシングにイワシエサのフカセ釣りに行ってきました。

8月と言うことで、我が家も子供たちが夏休みなので、「お父さん、夏休みやし、たまには釣りに連れて行って!」

と言うわで、今回は子連れでファミリーフィッシングとなりましたが、次男坊(高校1年生)が大当たりで、ヒラマサ(85㎝、4.5キロ)、イズスミ(65㎝、5キロ)、コロダイ(75.5㎝、4.9キロ)、グレ(43㎝)、真鯛(チャリコサイズ2匹)で、一人で15キロ超の釣果を得ました。

長男(大学1回生)は超大型イズスミと一発勝負を目論みましたが、針外れによるバラシばかりで惜しくもボーズを食らいました。(エイと一発勝負できたくらい)

まあ、大学に入って、釣りに興味を持ち始めたようなので、「それならば、今回はボーズでも貴重な経験」。近々にリベンジに出向かせます。(^_^)

しかし、息子たちを連れて行ったので、今回は「ファミリーフィッシング」と表現しましたが、この違和感が妙に心地よいです・・・笑

004.jpg
(大型コロダイの引きは強烈です。グラスロッド(ODYSSEY Model AM 301・アルファタックル)に12号のフロロの通しで、リール(海魂2000T・シマノ)のドラグは7キロくらい掛けてましたが、楽しそうに伸されてました。笑)

タグ

2017年8月11日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

70㎝オーバーのイズスミ登場!イワシエサのフカセ釣り

7月31日、8月1日の日程で、串本大島の大島フィッシングにイワシエサのフカセ釣りで大物狙いに行ってきました。

今回は、31日だけの一日釣行の予定でしたが、初日に上手に食わせることが出来なくて、翌日の1日も釣りをすることにしました。で、72㎝、6.5キロの記録物の大型を手にすることが出来ました。

今期の特徴としては、昨年とポイントが変わったこともあり、良型グレがエサ取りになっています。現在は、水の透明度が高いので、水深3mから5mにエサ取りの40㎝クラスのグレが数多く見えますが、中には55㎝(3キロ)クラスの大型口太グレがヒラを打つのが見えたりもします。

僕の今期の狙いは、10キロオーバーの超大型イズスミなので、グレを取りに行っては、釣りがブレるとみて、あえてグレは無視してイズスミの口元にエサを運ぼうとしてます。で、今回は上手い具合に70㎝オーバーが当たってきました。

「10キロオーバーって、そんなデカいのが本当にいるのか?」と疑問に思う人も多いと思いますが、時折ヒラを打つモンスター級の個体は、現実に見たらビックリするような、ド迫力のサイズですよ。

僕は、釣りに「夢」を求めることはありません。

持論ですが、夢って寝ている時に見るもので、夢を語る人の話は、確かに「眠い話」だと思うし、現実に見えているもの(デカいヤツ)を追っかけるのには、「寝ているヒマなんか無い」とさえ思っています。

なので、10キロオーバーのイズスミは、夢でも何でもないですよ。ゲットに向かって猪突猛進あるのみです。(^_^)

11.JPG
(下段左下のグレは47、8㎝はある個体ですが、このくらいのサイズのグレは水中に多数確認できました。せっかくのこのサイズのグレですが、大型イズスミ狙いの14号ハリスにタマミ針の22号で食わしたら、タモも要らないです・・・笑)

タグ

2017年8月 2日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート