2016年8月の記事一覧

潮の透明度が上がりすぎて大苦戦

8月25日は、大島フィッシングの浅海奥のカセにグレ釣りに行ってきました。

今回の釣りは、「26日、27日の来客に魚を振舞うための獲物を・・・」と考えていたので、ボーズが許されない釣行でした。

当日は、小潮回りだったので、午前中が満ち潮で、「午前中の良い流れの時間帯に勝負出来れば・・・」と考えてましたが、早朝から土砂降りの雨に加えて、満ち潮は、苗我島方向に飛んで魚の気配はないし、何よりも、水の透明度が上がりすぎて、底まで透け透けの状態では、グレの食いは渋くて大苦戦に陥りました。

ただ、「土砂降りの雨を単発で食らうような日は、案外ボーズが少ない」のは、これまでの経験からデーターとして持っているので、「どこかで、時合いがあるはず・・・」と、粘りの釣りに予定を変更しました。

水の透明度は、底まで見えるほどなので、マキエを取っているグレもたくさん見えましたが、透明度がこれだけ上がると当然食いは渋いです。

サシエを見切って、針のついたエサは取ってくれないので、宴会分のキープが大変でしたが、何とか、3枚キープして、アイゴ、イガミのおまけをつけて、何とか形に出来ましたが・・・

007.JPG
(時期が時期だけに、もうちょっと釣りたいですが、当日は、これで精一杯でした・・・笑)

タグ

2016年8月28日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート

状況はやや下降気味か?大島のグレ釣り

8月18日、19日の二日間で、串本大島のカセ釣りをやって来ました。

予定は、一日、カセでグレを釣って、一日、沖釣りでキハダ狙いの予定でしたが、情報では、「和深沖のカツオは好調、しかし、岬沖のキハダは渋い」と言うことと、前線の位置などにも少し気がかりな要素があったりしたので、予定を変更して、初日に浅海のグレ釣りポイント(浅海奥)でグレを釣って、二日目は赤灯前のイワシのフカセ釣りで、ヒラメやコロダイなどを狙ってみよう!ってことにしました。

実は、前回8月4日、5日にも、沖釣りで釣行しましたが、その時に、右肩を怪我(脱臼)してしまって、それ以降、右手が思うように動かない生活を強いられてます。(^_^;)

今回リハビリも兼ねての釣行でしたが、右でマキエ、左で竿を操る僕のグレ釣りでは、右手が利かないのは、かなり大きなマイナス要因で、大苦戦を強いられると思いましたが、何とか、8枚の釣果を見ることが出来ました。

いやしかし、気合は「脱臼くらい怪我のうちに入らん」なので、4日に怪我したあとの5日も釣りをしましたが、良型を掛けてもリールが思うように巻けなくてバラシなどあり、「イカン。盆の間くらい釣りをストップして、肩のケアを・・・」と言うことになってました。

で、やっと釣りにいけるくらい回復して来たタイミングの釣りで、良潮に恵まれたにも関わらず、この貧果では、なんか、悪いものでも付いてますかね・・・(^_^;)

001.JPG
(グレは、脂ののりがすごいです。このグレのアラで出汁を取って、イガミの切り身を入れたお吸い物を作りましたが、完璧でした・・・笑)

タグ

2016年8月21日

カテゴリー:カセ釣り釣行レポート